« 「明けない夜は無い」に励まされて | トップページ | 日曜日の病院は »

2010年6月27日 (日)

夫の強きな「生きる!」が希み

hospitalmemo私は、夫の病状と治療の一部始終を書くことで、同じ病の方々や家族の方々との思いの交換が出来れば・・・と思っています。

そして普通に飲食が出来なくなる苦痛と切なさ、数箇所に広がる癌への不安などから、『美味しく食べたい』という言葉の真意を知り、健康である大事さを深く感じて、食べられることに感謝しなければと再確認しました。

夫が、やがて普通食に変われる日を待ち望み、その時には本当に『美味しく食べたい』ものを作ってあげなければ。

初期発見の重要さ、発見が遅れた時の診療の推移、闘病などを詳細に書くことで、皆様への癌予防の啓蒙のお役に立ちたいなんて大それた思いもあります。

.

夫が毎日少しずつでも食べられるものが増えていきます。

食べている物は子供の離乳食後期とあまり変わりませんが、成長を見守りながら楽しんで作った離乳食とはまるで違う思いで作っています。

喉を上手く通りますように、素材の味が活きてますようになどなど、祈る思いで刻み潰してます。

どっちも、元気に健康にと願いながら作るのですが、込める祈りの思いは違いますね。

.

今朝は、マッシュポテトと粉チーズ・パセリ・マヨネーズでポテトサラダ。

美味しいと喜んでくれたので、クセにしてまた油揚げを煮ました。

油揚げは三度熱湯を通しましたから油はすっかり抜けているはず・・・一昨日より小さめに切りました。

そして西瓜、これが喉の渇きも抑えてくれて待ち遠しいようです。Img_2832

皆様からも、食べられそうなものをいろいろとアドバイス頂きます、ありがたいことです。

ただ、塩分や糖分の強いもの、脂分のあるものは余病悪化の惧れがあって、まだ摂れないのです~。

*************************************

memorestaurant夫の昼の病院食Img_2835

三分粥と鯛味噌、ロールキャベツ、カリフラワーのマヨ添え、青リンゴゼリー。

.

青リンゴゼリーの行方は言わずもがな・・・、カリフラワーも芯部をちょっと潰せば食べられます。

さて問題のロールキャベツ・・・先日は、このキャベツの繊維がステントに引っかかって散々な目にあったのですもの~。

「怖いから、キャベツは外しちゃいましょうか?」と私~。

「そんなことを言っていたら、ダメなものばかりになりますよ。

細かく切ってくれたら、大丈夫・・・慎重に噛んで飲み込みます」と言うので、親の敵とばかりに細かく滅多切りしてやりました。

で、無事にロールキャベツも制覇し、本日は残さず食べられましたscissors

*************************************

私のランチは、卵サンドの好きな夫に、それは横取りされるだろうことを期待(?)して~。

memorestaurant蚕豆ピザパンと三種のサンドイッチImg_2837

.

案の定、夫に卵サンドは持っていかれました・・・レタスだけは返してくれたけど~。

蚕豆も二粒ほど摘まれました~・・・いつもならpoutなんですが、そんなことが嬉しいなんて変な気分。

*************************************

今日も、医師ばかりか看護師長とも面談叶わず・・・土・日を挟むので、諦めてますが~。

まだ、しばらくは退院できそうに無いんでしょうね。

.

私はこの1ヶ月余、夫を看てきて「この人は、簡単には死なない」と思えるんです。

あの“死の宣告”の直後でさえ、私をかばい、冗談を言ってきた夫です。

その後、何も医師からの説明が無いのをいい方に捉え、「検査結果を待たずに抗癌治療をしたけれど、たんなる腫瘍だったから説明が付かなくなったんじゃないですかね。

だから、いまさら私の前でなんと言おうか考えが纏まらないんでしょ」って。

.

抗がん剤投与のあとの苦痛に、うめいたり当り散らしたりしている方もたくさんいます。

夫が、冗談も言わず、黙って眉を寄せている時は、きっとそんな時です。

1回目の抗がん剤の投与が終わって2週間、やっと副作用も少しずつ治まってきました。

来週には、次の投与スケジュールが告げられるでしょう。

私の縋る綱は、夫の強気な気力です、それがある限り大丈夫!って気がします。

.

鎖骨下静脈に管を入れた経験のある方は、どなたも何度かの不安を抱かれたかと思います。

入れっぱなしの太い管の周辺は定期的に消毒してはくれますし、管が詰まらない薬剤も使われます。

でも、血管は正直に異物に反応し、周辺が赤黒くなり周辺組織が硬くなってきます。

いいんですよ!、それで夫の命が守れるのなら~~、コレこそが『命の管』。

.

「あの、今にも死ぬかと思った苦しみの原因を説明し、その解決にはこれしか無いと言われて命を委ねたのだから、いまさら何かと不平不満は止しましょう。

ただ、症例が無いなら私の症例を活かして欲しい、無駄死にならその先は騒いでも構いませんよ」と言う夫の目は生きています。

おいそれと死ぬ人じゃない、それを私に示してくれています。

.

入院が長くなると、中には馴れ馴れしく「どんな症状なの?」とか「どんな治療してるの?」などと立ち入ったことを聞いてくる人もいるんです。

いろんな病人がいるのですから、それぞれソッと触れないようにするのがエチケットじゃないかしら。

気候もこんなですが、病院も梅雨空みたいに鬱陶しくなってきました。

.

でも、「生きる!、あなたを置いては逝かない」って言い切る夫は、「余命は私が決めることです」と、キッパリ死神を退けて生きていくと信じます。

.

皆様の応援を頂いて、回復への願いはきっと通じると硬く硬く信じます。

ありがとうございます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ応援して~o(_ _)oペコッ

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 「明けない夜は無い」に励まされて | トップページ | 日曜日の病院は »

コメント

おはようございます♪♪

蚕豆ピザパンと三種のサンドイッチ、・・・・・・。
初めて、見ました。
感激ものです。

ご紹介、ありがとうございました。

いろいろ、・・・・・・。
ご苦労様です。

昨日も、ブログを見て、コメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。

応援ポチ♪♪

ば~ばさんの愛溢れる想いのおかず!
細かく細かく切ればすんなり通過してくれる食材が増えれば
ご主人さまも
ば~ばさんが運んでくれる料理を楽しみに待ってくれるんじゃないでしょうか?
ば~ばさんの想いがご主人さまにも伝わっているからこそ
抗がん剤治療に耐えていけていると思います。

ば~ばさん自身をもご自愛しながら目的に向かわれますよぅ~~~【Q_Q】

おはようございます。
3回目の投稿です。
ば~ば様の愛情いっぱいの持込み副菜、どれも
とっても美味しそうです。

『煮油揚げ』を見たら、たまらなくお稲荷さんが
食べたくなりました。

ご主人様幸せですねconfident
「絶対治ってやるんだッ!」って意欲が湧きますね。

母も土日は検査・診察は無し・・・鎮痛剤で痛み
も軽くなっているので、時間をもてあましてそう
病室から見える梅雨空は、余計に寂しく感じます。
チョッと可愛い『ひまわり柄』パジャマお土産に
早めに病院へ行きたいと思いますheart

ば~ば様 お早うございます~~

毎日ば~ばさんの病院の対応についての様子を伺うにつけ
腹だたしく思わずにはいられません
病状が今どのような状態で此れからどんな治療を
していくのか家族の人に説明すべきですーー

ご主人の でも、「生きる!、あなたを置いては逝かない」って言い切る夫は、「余命は私が決めることです」と、キッパリ死神を退けて生きていくと信じます。

この言葉を聞いた時ご主人は絶対ば~ば~さんと共に
病気を退けると思いましたーー
ば~ばさんの美味しい食事で体力をつけて頑張って下さい
p・・応援

アドレス入れました~^^

ご主人様の精神力の強さ、なかなか真似できません!
たいていの人は、付き添いの人や家族などに当たったりしますものねぇ・・・

サンジェルマンのサンドウィッチ美味しいですよね♪
でも残念ながら、うちの近くにはポンパドールしかないのです(近くといっても車でね)
今日のお昼は何かしら^^

ば~ば様
おはようございます。
いつも、流石! という文章で読ませていただいております。
今回も同じような病気を持つ方への模範となる
行動やお考え、「確かに・・・」と思いながら
読みました。

何より前向き! こちらも勇気をもらえます。
ありがとうございます。

これから若いお嬢様方の基本料理クラスが始まります。

旦那様の強さには、ば~ばさまのみならず、「美味しく食べたい」を読んでいる私たちも励まされます。
そして、ば~ばさまの旦那様を想う気持ち、心が温まります。

旦那様の特別食作り、頑張ってくださいね!

横取りを期待して食べるランチ!
何だかばーばさんの愛と旦那様の愛に触れて
毎日を無感動に過ごしている自分を反省します。

そして何にでも怒りっぽい夫を毎日見ているので
自分に厳しく戦う旦那様の姿をとても頼もしく
かっこよく素敵だなぁと~^^

私も支えあう素敵な夫婦になれるべく頑張らなくちゃ!
(離れている時はそう思うのですが~^^;)
応援

旦那さま少しずつでも食べれる事shine嬉しく思いますhappy01


心配ナイからね~note最後に愛は勝つ~heart01(kan)知ってますか? あの歌が頭をよぎります(笑)

私、ご主人様の 意見に一票入れたくなりました。
〔医者が検査しても あれ程 悪かったモノが 見つからなくなって・・・ 検査結果を言いにくくなっている〕
ご主人様の気力と ばーば様の愛情食で 奇跡が起こっている。

病気との闘いは、気力・精神力の勝負!
着実に前進しているのですから、地道に頑張っりましょう!
千里の道も一歩からですからね☆

愛は奇跡を起こす。
だから自らの運命は変えられるのです。

だから愛って素晴しい。

>三種のサンドイッチ

あまり食欲のないときでもこれはOK、爺もたまにそれのお世話になってます。

ば~ば様
ご自愛下さい。

heart応援してくださる皆様
siawasekun様、こゆき様、立葵様、yooko様、マルスママ様、sugi様、
Lara様、chika0w0様、tomomi様、シーちゃん様、やまがたん様、釜爺様

皆様、今朝はお一方ごとに丁寧に読ませていただきましたが、体が思うように動かず、もう少し休んで病院に行ってきます。
きっと、熟睡したくて350mlのビールとデパスを一緒に飲んだ罰が(?)あたりました、頭の中が台風です。typhoon

初めて読ませて頂きました。私は元看護師(56歳で定年退職し今主婦してます)です。癌との闘いの壮絶さは本人と家族、もちろん医療従事者も共に共有しなければならない辛い道のりです。でもこのブログからは前向きに生きようとする、なにか暖かな日差しが差し込んでくる陽だまりの中におかれているような不思議な感覚が伝わってきます。思わず力まずに応援したくなりました。食べられない辛さから、NST(病院内で栄養チームを組んで検討する)で何回となく会議を開いて検討したことが懐かしく思い出されます。現役を退いていますがこうした経験をなんらかの形で皆さんにお返しできたらと・・・と思います。お力になれることがありましたらお知らせ下さい。
でも、一番のお薬(?)は奥様の愛情なのですよ。

heartわかちゃん様
肩の力がフッと緩むような嬉しいコメントです、本当にありがとうございますconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「明けない夜は無い」に励まされて | トップページ | 日曜日の病院は »