« 夫の夢は焼き鳥でビール飲みたい? | トップページ | まだ続く入院 »

2010年7月 1日 (木)

退院はまだでも、ちょっと散歩

hospitalmemo私はここに、夫の病状と治療の一部始終を書くことで、同じ病や介護を体験された方々との思いの交換が出来れば・・・と思っています。

そして普通に飲食が出来なくなる苦痛と切なさ、数箇所に広がる癌への不安などから、『美味しく食べたい』という言葉の真意を再確認、健康である大事さを深く感じました。

夫が、やがて普通食に変われる日を待ち望み、その時には本当に『美味しく食べたい』ものを作ってあげなければ。

初期発見の重要さ、発見が遅れた時の診療の推移、闘病などを詳細に書くことで、皆様への癌予防の啓蒙のお役に立ちたいなんて大それた思いもあります。

.

6/7~11日まで投与された1回目の抗がん剤の副作用は、まだ続いています。

投与中の吐気や下痢、倦怠感、投与後も体のあちこちに湿疹のようなものが出ました。

そして、2~3日前からは、いよいよ脱毛が始まりました。

「治るなら髪の抜けることなんて」と言っていた夫も、櫛に絡んで抜けてくる髪の量にはサスガにギョッとしたようです。

私も、抜け毛くらいじゃ~驚かないのですが・・・ボサッと抜けるよ~、なんて談話室で話している人が居ましたが、ホントなんですね~eye

.

体重は食べられない日が続いた当初に8kg余り減りましたが・・・戻りませんね~。

ダイエットを頑張っていた頃には、1kg減らすのもなかなか大変で、減ったと安心してるとリバウンドは倍になって~。

こういうことって、思い通りにはならないものですね・・・。

.

昨夜、長いこと鎖骨下に挿入されていた点滴管が抜かれました。

ほんの一ッ時でしょうが“自由の身”を味わえます。

そこで、今日の午後には1時間ほどの院外散歩の許可を頂き、病院に隣接する『さえずりの森』を歩いてきました。Img_2875 Img_2876

.

夫には約40日ぶりの外の空気・・・木漏れ日の森の小道を、野鳥のさえずりを聴きながらゆっくり歩きました。

木の間越しの森の右手には入院中の病棟が見え、前には京王線と小田急線の駅と駅ビル、左手には大手企業の研修センター・・・ここだけが別世界です。

すこし汗ばんできたので、疲れの出ないうちに帰院。

.

いままでは、どこを歩いても私が庇われて弱い立場だったのに・・・今度は私が庇いたいけど、夫のプライドがね~。

でも、もう体重もあまり変わらないくらいになっちゃったし(入院前のGパンが緩々・・・)、見るからに病人っぽい人に庇われてる私って~。

でも、それも夫の気力になるならOKかな~sad

*************************************

今日は、トマトとアボカドを少量のマッシュポテトとマヨネーズで和えたもの、そしてオレンジを持参。Img_2865

.

memorestaurant夫の昼の病院食Img_2870

五分粥、キンメダイの味噌煮、カボチャ煮、オレンジゼリー。

.

今日は、午後の散歩のあと、担当医面談を待っているうちに、夜の食事が出ました。

memorestaurant夫の夜の病院食Img_2877

五分粥、車麩の卵とじ、冷奴、マンゴー・・・昼と変わらない感じですね~。

.

病院の食事を見ていると、いかに病人と健康人は違うとは言え、これで生きてはいかれるのなら、私たちって食べ過ぎてたのかと思っちゃいます。

寝てるだけの病人と、動き回る健康人とは違う・・・それにしても、この食事で生きていかれるなら、私たちは滅茶食べ過ぎてたのでしょうかね~。

私のブログを見ていてくださった方は、きっとこの大きな差に気付いておられるでしょ。

これから、食事の質以前に量も考えなくっちゃ~~、厳しい課題です。

.

あ、絶対に減量したいと思う方は病院食をご参考に~・・・一応は栄養管理士の作る献立ですから~wink

*************************************

私のランチは、昨日と同じく【サンジェルマン】のサンドイッチでした。

*************************************

さて、今日は夕方には担当医と話が出来ると楽しみにしていました。

.

「一緒に頑張りましょう」と言ってくださった担当医の立場(というか位置づけ)は~。

大雑把ですがあくまでここの病院で、40日の入院から見た私の主観です。

主治医は外科全体の責任者で外科部長、最初の診察をして担当医にバトンタッチ。

担当医は治療の判断をし手術やその後の方針を決め、普段は受け持ち医に任せます。

一般に受け持ち医はまだ経験の浅い若い医師なので、患者に接して担当医に指示を仰ぎながら経験を積んでいくのだと思います。

.

それにしても医師も看護師も忙し過ぎる、入院患者数も多い、救急患者が次々に運ばれてくる・・・溜息が出ますね。

.

ということで、今日も担当医は緊急手術が入り、面談できたのは18:40~。

夫のステントは安定して装着されているが、主病たる癌そのものは変化無しでした。

ただ、いまのところリンパ節を巻き込んではいるものの、大きな転移は確認されていないとのことが、唯一の救い?。

少しずつ食べられるようになったばかりで、まだ体力が戻ったとは言えないけれど、ここで手を緩めるわけにはいかないと、来週から2度目の抗がん剤投与に入るそうです。

その後も、一時退院があったとしても、抗がん剤投与は4~5回は続けないと・・・それでも確実に癌を潰せる補償は無いとのお告げ~。

どのみち、退院はまだしばらく先になりますね~。

.

面談室からでてきた時、受け持ちの看護婦さんが心配そうに待っていてくださったの~(交代時間が過ぎてたのに)。

「一時退院無しで、来週から2回目になりますから、よろしくね」って言ったら、泣いたような嬉しいような微妙な笑顔で~~。

とってもいい方なので、この方にこのまま存続してもらえるのを私たちは喜ばないとね。

.

皆様の応援を頂いて、回復への願いはきっと通じると硬く硬く信じます。

ありがとうございます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ 

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 夫の夢は焼き鳥でビール飲みたい? | トップページ | まだ続く入院 »

コメント

すごい!
すごい、すごい!
いきなりこんなお散歩に行けたんですね!
じ~じさん、やっぱり気力がすごいんですね~
しばらく寝ているとフラフラしてしまうもんですが、それまでの鍛え方が違ったのかな?
それに大きな転移がなかったとのことで少し安心しましたよ!

気力があればきっと乗り越えられますよ!
髪の毛はいずれまた生えますし、気になるようなら抗がん剤用の育毛剤もあるみたいですよ。

おはようございます♪♪

お散歩までできるようになつて、良かったですね。
大きな転移がなかったとのこと、・・・・・・。
良かったですね。

いろいろ、・・・・・・。
ご苦労様です。

いろいろ見て、楽しめました。
ありがとうございました。

いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
応援ポチ♪♪

お散歩できてwink~良かったですね

点滴管も何するのも不便ですし…

森が少しでもあるのも気分転換になればいいですネclover

ご主人さまが散歩に出られるまでになられたって!
凄い進歩ですよねっ おめでとう!!!って云わせてね【*^-^*】微笑 
四〇日ぶりの外 緑の中のお散歩!
ば~ばさんもご主人さまと連れだって気持ちがスッキリしましたでしょ?
毛が抜けても治療が終われば必ず再び生えてきますから
ご主人さまに頭髪の抜け毛に気をまわしませんよぅ~に【Q_Q】。

散歩に出れて旦那様、よかったです!
ずっと寝てばかりでは筋力の低下もはなはだしいですよね・・・
先生からの所見も聞けたことですし、地道に治療を夫婦で頑張ってくださいね☆

おはようございます。
本日から東京出張なのでコメントは簡単にさせていただきます。
戻り次第訪問を再開しますので宜しくお願いします☆

外へ散歩へいけるようになったなんて凄いですね!!
こんな空気の良い散歩道ならとっても気分転換になりそう!

抗がん剤の副作用は・・・想像を絶するものなのでしょうね
しかも髪の毛など目に見える形で出ると何だか・・・

2回目もきついでしょうが、その分よくよーく薬が効きますように!!
応援

ば~ばさん こんにちは。
お散歩出来たんですね~^^
すごい♪すごい♪
点滴管も外れてちょっぴりすっきりですね^^v

森の小道を歩いて
気分転換になった事でしょう。

ば~ば様 お早うございます~~

お散歩に出られたそうで良かったですね!!
東京とは思えないほどの別世界ですね!

ようやく面談も出来今後の治療の指標が見えてきましたね
抗がん剤で体力、気力の消耗はさぞかしきつい事でしょうが
ば~ばさんの美味しい食事と愛情で乗り切って~~

旦那さん、久しぶりの散歩で気分転換になりましたね。
普段、何気なく過ごしてる事ってとっても有りがたい事なんですよね。旦那さんも少しずつでも出来る事が多くなり、前向きな気持で抗がん剤治療も頑張って欲しいです。
それにしても病院食は、いつも一緒ですよね。ば~ばさんの持ってくるオカズの方がとっても美味しそうです。

いつも読み逃げしてました。
ここ1か月くらい、あまりブログを訪問する時間がなく、久しぶりに参りました。
ら、随分、頑張られていたのですね。

私の母も、義理の父もガンです。義理の父は同じ病気です。
母は、発見が遅かったので随分、治療がつらかったです。
抗がん剤もバンバン。オペも何回も繰り返し、放射線も随分かけました二人とも元気です。母は、まだ、病院には通っていますが転移を繰り返しながらも、10余年経ちます。そして、元気に?生活しています。
義理の父も元気です。

副作用がでるってことは、悪い細胞が沢山壊われて熱がでたり気持ち悪くしてるわけですから、良くなっていくのを実感して乗り越えて行かれますよう、お祈りしてます。

診ているば~ばさんも、それはそれは大変な忍耐力だと思います。

外の空気は気持ちよかったことでしょうね
喜ばしいことが一つ二つと増えていくことを願っています
アボカドの和えものは栄養価もあって、食べやすそうで
美味しそうですね 

こんにちは♪
点滴の針が抜けて(例え一時でも)よかったですね!
そのうえ散歩までできたなんてhappy01凄いです!
私は、院内を車椅子で移動してるとばかり思っていました~
ば~ばさんも、嬉しさひとしおだったでしょう^^
これだけでも力が湧いてきますよね!
ほんとによかったです^^

18時40分からの面談では、待っている時間が長くて疲れたでしょう?
帰宅したら、もう何にもしたくないほど疲れがどっと出るでしょう・・・
また体調を崩さないようにご自愛下さい。

私 打つのが遅いので、昨日打って送信しようとしたら、時間切れみたいになってダメでした~sweat01
時たまこういうことがあります(><)
チャッチャッと出来たらいいんですけどね~^^
余計なおまけでした。

こんばんは!お散歩できて良かったですね~
ご主人も久し振りで気持よかったでしょう。
病院食は母の入院の時、ば~ばさんと同じに感じましたよ
私も母の好きな物持っていってました、元気になってもらいたいし、喜ぶ顔が嬉かったです。
それから、家族と友達の励ましが支えでした!
皆で応援していますよ!でも無理しないでくださいね。

ばーば様
久しぶりにご主人様と至福の時を過ごされたみたいで
こちらまで嬉しくなりました。

二人で歩んでいける今の「時」を
大切にしたいですよねv(*^ー^*)


ばーば様

お二人でお散歩が出来て良かったですね。
晴れ晴れされたことでしょう。
病院食はどうして美味しそうに見えないのしょうね。

見た目も味も変化があれば
わかない食欲もわいて来ようと言うものです。

ばーば様のお作りになる物は
病院食になっても満点ですね。

担当医の面談のことも
副作用のことも色々問題点があるかと思います。

どうぞお身体お大切に
頑張って下さい。

久し振りの戸外の散歩、様々な思いが過ったでしょうね。
来週から、また治療が始まるのですね。
良い結果が出ますように。

髪の毛は全く心配ないと思います。
爺のお客様で余命三ヶ月(全身に転移)、つるつるになった髪の毛は何と完全に再生しふさふさです。片方の目は失明したものの半年経過した現在、通院は月一回です。外見は健常者となんら変わらず。とてもお話が好きな方で送迎の往復(片道45分)

2枚目の写真! 神々しい透明に近いシルバーの空気感が伝わってきます。木漏れ日のそこはおそらくパワースポットだと思います。写真は不思議です、見えるはずのないものをも写し出す。爺はその写真から底知れぬパワーが伝わってくるのを強烈に感じます。

ご主人の生きる力とそれを支えるば~ば様の愛、理屈ではなくて生きる力と支えあう愛に神々が応えてくれているからだと思います。

お大事に

heartでんぐりがえる様
次の治療に入る前のつかの間の安らぎ?かな、でもお腹に力が入らないからと以前のようにスタスタとは歩けませんね~・・・頭予防?の帽子も買いましたconfident

heartsiawasekun様
いつも楽しい応援コメントをありがとうございますconfident

hearttomomi様
次の点滴管が差し込まれるまで、つかの間の自由人・・・お風呂も楽そうだしconfident

heartこゆき様
夫の歳になれば髪の毛は無くても不自然は無いのですが、あまりに一気に抜け落ちたので驚いたんでしょうね~・・・散歩は楽しんでいましたconfident

heartやまがたん様
まぁ、真面目な頑張り屋の夫のことですからリハビリもシッカリ遣ってますconfident

東京は白金ですか?

heartchika0w0様
多摩ニュータウンはもともと丘陵地を開発造成してるので、ちょっとした森や山がたくさんありますよね~・・・散歩や探索には事欠きませんよconfident

heartチーちゃん様
1ヶ月以上も胸に入っていた太い管が抜かれてサッパリしたでしょう・・・が、月曜日には新しい管が入りますconfident

heartyooko様
多摩は元が丘陵地を造成しているので、森や小山など自然の緑も多いんですconfident

heartkawazuzakura様
毎日、写真を撮ってますが意味無いほど同じような献立ね、見てても飽きますconfident

heartしょうこ様
コメントありがとうございます、お身内の体験を教えていただくのは励まされます、癌と上手く付き合いながら元気に長生きできることを目指して頑張りますconfident

heartプチトマ様
痩せてお腹に力が入らないようだったけど、散歩で気分転換できたみたいconfident

heartマルスママ様
食事が取れなかった頃は車椅子でしたが、少し食べられるようになってからは点滴バーを転がしながら、リハビリだと言って一人で検査室もトイレも行ってましたconfident

heartみっちー様
食材は違っても、並ぶ料理は見た目がいつも同じで目が飽きてきちゃいますねconfident

heartみぎわ様
夫は以前から散歩が好き、私歩くの嫌いでしたけど、夫の病院に必要に迫られて通ってるうちに歩くのが苦にならなくなりました(良かったことかな)confident

heartリコピー様
病院食の中でも一般食はまだしも、その前の段階の食事は「食べなきゃ治りませんよ」と言っておきながら、彩からしてまるで食をそそる工夫が無いですね~confident

heartMONA様
点滴管も抜かれ、帽子を被ればただのやせっぽちなお爺さんのお散歩でしたconfident

heart釜爺様
あの場所は、森の中で一番光が踊るようにキラキラしている所なの、夫がしばらく立ち止まって深呼吸していたので、そのあとで写真を撮りましたconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夫の夢は焼き鳥でビール飲みたい? | トップページ | まだ続く入院 »