« 夫に背押され『赤坂サカス』のブログ友イベントに | トップページ | アメリカステント中止で期待と不安の手術前日 »

2010年11月 7日 (日)

夫が突然病室引越し~癌の縮小が危険?

hospitalmemoどんな病気でもそうでしょうが、普通に飲食が出来なくなる苦痛と切なさは『美味しく食べたい』という言葉の真意と、健康でいられる大事さを再確認させます。

普通に美味しいと思いながら食べられること、『美味しく食べたい』と思えるものを作ってあげること・・・誰もが長くそんな生活が続けられますように。

.

今日は夫が居るはずのいつもの病室に行ったらカラッポ~~。

夫は一人で占有していた病室から、6人部屋に移っていました。

窓側で見晴らしがいいのは同じですが、少し狭くなったし洗面台もありません。

「看護師長さんに大部屋の窓側が空いたら移して欲しいと頼んでたんです。

まだ当分は退院できそうも無いのに差額ベッドでは勿体無いでしょ。

治療費も嵩むし、少しは出費を抑えないとね~まだ先が長いんですから」

って、夫はケロッと言ってますが~~。

苦しいのだから、本当に飲食が可能になるまでは気を遣わなくていいのに・・・。

.

むしろ私が、衝動買いなんかしてる場合じゃないんですよね。

精神力・忍耐力の強い夫に比べて、軟弱で脆い私って~~情けないです。

.

さて、昨日の面談で抗がん剤の効果と・・・私たちが思いもしなかった怖さを知りました。

食道や気道の孔が容態の急変を招いた・・・その原因の一つは癌腫瘍の縮小だったのです。

普通なら癌が縮小することは歓迎されるべきなのに、夫のように癌腫瘍が食道や気道を包み込むように広がりその中にまで入り込んでいると、そこが孔になることがあるらしいの。

3回の抗がん剤投与で一部縮小・死滅し癌腫瘍が減った・・・良かった~~とはいかなくて、無くなった癌のあとが穴として残ったと・・・。

生きてる傷(組織細胞)は再生しようと頑張るそうですが、癌縮小後の死んだ傷は再生出来ずに穴のまま残るんですって。

もともと癌が開けた孔は1本目の食道ステントで塞いだはずなのに、なんでまた急に食事が出来なくなるなんて~~と思っていました。

夫が抗がん剤の第3クールを終えて、一時元気になったと思ったその頃、抗がん剤の効果で癌が縮小を始めた・・・残されたのが再生不能の穴。

夫には食道や気道に、こうした穴の開きそうな(癌が入り込んでいる)箇所がまだあるんです。

.

抗がん剤で癌は潰せても、ステントで腫瘍は押し広げられても、癌が死滅・圧死した跡が孔になって命を危険に晒す・・・抗がん剤の一長一短でしょうか。

抗がん剤を使う→癌が死滅する→孔が開く→ステントで塞ぐ→癌が他に現れる→抗がん剤を使う・・・どこまで体が、いえ命が保つのかしら。

.

*************************************

女性同士が連れ合って食べに来るので、平日でも込んでいるイタリアンの店。

駅ビル【ブランディーノ】、今日は日曜で家族連れが多いせいか、逆にスッと入れました。

memorestaurant和風たらこパスタサラダ・コーヒー付)2585

.

*************************************

.

皆様の応援を頂いて、私たちは再び奇跡が起こることを願って頑張ります。

これからも、見守っていただけますようお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ   

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 夫に背押され『赤坂サカス』のブログ友イベントに | トップページ | アメリカステント中止で期待と不安の手術前日 »

コメント

ば~ば様 今晩は~~

抗がん剤の思わぬ弊害、驚きました~~
癌が縮小すればいいはずですのに・・・
次から次への難題ですね~
気丈なご主人様の事ですから一つ一つクリアーされると
思います!!!

お薩摩大好きですーがこの頃食べていないわ~~
急に食べたくなりました・・・

ばーば様

そんなことが・・・・・・・
唖然としてしまいました。

障子の穴を塞ぐように ペタリと貼り付けて
処置する方法は無いものでしょうか。

神様も次々に難題をお出しになりますね。
どうぞ負けないで下さい。

おはようございます♪♪

和風たらこパスタ(サラダ・コーヒー付)、・・・・・・。
美味しそうですね。
見て、食べたくなりましたよ。

いろいろ、・・・・・・。
ご苦労様です。

いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
応援ポチ♪♪

ガンがなくなることは本来、喜ぶべきところなのに
それが逆に命の危険にさらさせるとは・・・知りませんでした。
これからも多くの困難が待ち受けているかと思いますが
強い意志の元、奇跡をもぎ取ってくださいませ☆

ばーば様、こんにちは。
病気、特にがんとの闘いは、驚きの連続であると思います。
がん細胞はたいへん特殊な性質をもっているので、今の医療でも全部が解明できたわけではないからです。

ある日は、留まることしかできない日もあるでしょうが、後退しないで踏みとどまることが、成果とよべる日もあると思います。
気持ちを静かにもって、がんばってくださいね。

じーじ様の気持ちの強さに、感銘をうけました。
昨日、深川の八幡様、そして、大鳥様にお参りしました。
ばーば様の記事にあった「一の酉」です。
我が家は商家ではないのですが、「幸いを掻きこめますように」と、いただきに上がりました。

大鳥神社で、おはらいをしていただいて、掻きこめを求めてきました。
その折に、じーじ様の快癒を一緒にお祈りしました。
お二人の待ち望んでいる日々が、うまく掻きこめますように。
東京の東から、祈っています。

ば~ばさん こんにちは。
医学は日進月歩で
医療も治療も驚くほどに進んでますが
まだまだ難しい課題が沢山あるんですね~・・・。

そういえば、うちの娘も
自他共に認める「芋姉ちゃん」です。

 9日のオペは予定通りでしょうか。
どんなに心を決めても、ポジとネガに気持ちが行ったり来たりですね。
ご主人様のオペが上手くいく事、強く強く願っています。
どうぞ、ご自愛くださいませ。

明日の手術が無事に終了し、ば~ば様の手料理が
再び並びますよう心より祈ってます。

ば~ばさん こんばんは
いよいよ明日手術ですね~
気になってなかなか寝付けないと思いますが・・・
心配したのが吹っ飛ぶように、手術が上手く行くように祈っております!

でも、抗がん剤は確かに効果があるわけですね。
いろいろな問題がでてきても、きっと克服する方法が生まれますよ。
癌の増殖を抑える事ができるのだったら、それは素晴らしいこと!
お二人の前向きの姿勢に、祈る思いでいます。
手術、成功しますように。

heart応援していただいている皆様
yooko様、りこぴー様、siawasekun様、やまがたん様、過労死予備軍様
チーちゃん様、ふみん様、プチトマ様、マルスママ様、MONA様

医療や医薬は目覚しく発展しているのに、まだまだ対応しきれない病気や症状があります。
患者も医師もその時の最善をと思っていても、思いがけず次々に症状も容態も変わることがあるんですね~。

今日は午前中は私の診察、昼過ぎから夫の手術に立ち会いますので、お一方ごとへの返事コメントは失礼させてくださいませconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夫に背押され『赤坂サカス』のブログ友イベントに | トップページ | アメリカステント中止で期待と不安の手術前日 »