« 夫の手術説明&私の経過診察 | トップページ | 心を平静に明日の手術に臨もう »

2010年12月 4日 (土)

余命を超えて存命記録に挑戦する夫

hospitalmemoどんな病気でもそうでしょうが、普通に飲食が出来なくなる苦痛と切なさは『美味しく食べたい』という言葉の真意と、健康でいられる大事さを再確認させます。

普通に美味しいと思いながら食べられること、『美味しく食べたい』と思えるものを作ってあげること・・・誰もが長くそんな生活が続けられますように。

.

余命って言葉は変ですよね~、余った命??

ま、突っ込む気もしないので、余命という言葉をそのまま使いますが~~。

.

5/21日の容態急悪化で、病名も確定されないままの数日・・・地獄でした。

各種の検査で出た病名『食道癌気管瘻』にも驚きましたが、告げられた“余命”2ヶ月にショック。

夫を三途の川の岸から引き戻そうと必死に引っ張って引っ張って・・・。

余命と言われた2ヶ月で奇跡の退院。

抗がん剤治療を受けながらも、穏やかに5ヶ月が過ぎたと思っていました。

.

が、私たちの見えないところで危機は迫っていたんです。

10/21日にまた急変、食道に2本目のステントを入れ、危険だと言われた気管ステントも無事に入って・・・11/17日に再びの奇跡的退院。

もう1度、命を頂きました。

.

と安堵したのも束の間、11/26日の3度目の急変・・・食道ステントが2個とも落下して、もうステントは無理となったんです。

残るのはバイパスか胃廔、いきなりの胃廔ではと言うので、バイパスを選択しましたが~。

ネット検索では食道癌気管廔ではバイパス手術においても長期存命の成果が見つかりません。

そんなことで夫の人生は決めない!!って決意してるつもりですが~~。

.

担当医は「正直なところ此処までも奇跡的、だから医師団も賭けています。

医療の上にTさんの強い生命力で可能性があると思うから・・・。

協力し合い頑張って存命記録を延ばしましょう」・・・って。

.

余命ではなく、存命の宣告をします!

余りの命ではなく、存在させていただく命です。

夫には担当医とその後に各科の医師団の強い援護が~。

なにより、本人の生きようとする気力がスゴイ・・・再々度の奇跡はあります!ね!。

.

**********************************

またまたハニーさんがご夫婦でお見舞いに来てくださいました。

今日は「お昼頃に行きますから、ランチをご一緒に~」とのお誘いも頂いて~。

で、三人で駅ビル【杵や】です。

.

**********************************

ハニーさんご夫婦は2種類を選び、ご夫婦で分け合っていました。

memorestaurant合い盛り2699

けっこうボリュームがありますが、サッパリしてるし饂飩も蕎麦も美味しいので女性でもスンナリ食べられそうですよ。

.

memorestaurant五目うどん2704

饂飩好きの旦那様も満腹できる饂飩半玉増量(1.5人前)です。

.

memorestaurant私はけんちん蕎麦2702

かやくご飯とのセットです、トロミの汁は饂飩のほうが良かったかな~。

.

**********************************

晩ご飯は鮭の西京味噌漬け。2691

切り身が薄くて小さかったのでいっぺんに2切れ食べちゃいました。

アボカドの山葵醤油、豆腐、ブロッコリーと北寄貝のタルタルソース和え。

.

夫は再々度「美味しく食べたい」思いを叶えられるでしょうか。

皆様の応援を頂いて、私たちは日々を大事に頑張っていきます。

これからも、見守っていただけますようお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ 食材へ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 夫の手術説明&私の経過診察 | トップページ | 心を平静に明日の手術に臨もう »

コメント

余命って嫌な言葉ですよねsweat02
後期高齢者も腹立たしかったけど^^;
でも余命宣告されても生還された方はたくさんいますから!

ハニーさんがいてくれるから見ていてもなんだか心強いです。
私が言うのもなんですが^^;
おうどんがおいしそうですね~
明日はおうどんにしようhappy01

ば~ばさんに絵葉書、もう準備したんですが、なかなかポストに行けません^^;
明日にはポストに走ります!

ハニーさんご夫妻が来て下さって、心強いですね。
医療チームも、ご本人も、ご家族も、一丸となっているのですから、それから先は、ただ祈りましょう。
私も祈ります。

ばーば様
「存命」と言う言葉に輝きを感じました。
人の命は計り知れないものがあります。
ご主人様の強い生命力にお医者様方も
掛けていらっしゃいますね。
私もお祈りしております。

はい存命宣言、力強い宣言ですね!
さらに御夫君のお気持ちを汲んでみると・・・
「使命宣言」:貴女のためになんとしてでも生きる!
「賜命宣言」:天から賜った命を最大に延ばして活かす!
が加わるように思います。
お二人の愛と勇気、応援します。

うどんも蕎麦も旨そうですね・・・うぅぅ麺好き・・

おはようございます♪♪

けんちん蕎麦、・・・・・・。
美味しそうですね。
見て、食べたくなりましたよ。
是非、・・・・・・。

いろいろ、・・・・・・。
ご苦労様です。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
応援ポチ♪♪

諦めてしまっては全てそこでお終いです。
今まで色々頑張ってあがいてきた努力はけっしてムダではありません。
願い続けること、思い続けることは力に繋がります!
医者は今までの結果でしかモノごとをいいませんので
その今までの結果を旦那さまとばーば様のお力で
塗り替えちゃって、今までの常識を覆しちゃってくださいませ☆

明日はいよいよ手術なんですね・・・
医療の上に強い生命力に、ば~ば様の献身的な看病が
奇跡を起こしたんですよね
存命宣言を応援しています!!
ば~ば様もお体お大事に・・・

ばーば様 初めまして         
私の父も 23年前、余命1年と言われた食道癌の半日近くにも
及ぶバイパス手術を乗り越え、8年間、普通に暮らしました。
時々、切除してつないだバイパスの辺りが狭くなってくると、拡張工事に行って来ると、短期の入院をして、工事完了と戻ってきては、趣味を楽しみました。 ひょうひょうとした父でした。
私は、まだ子供たちが幼くて、母が頑張って、病院に通っていた姿が、ばーば様にだぶります。
祈っています。 

ば~ばさん こんにちは。
諦めない気力、信じる気持、とても大事ですね^^
私も、応援します。

胃全摘の義弟は、5年生存率数%と言われました。
あの日の医師の言葉は今でも忘れられません。
でもあれから6年、義弟は元気に仕事をしてます。
食事も普通にとり、お酒もたしなんでいます。
私は奇跡を信じます!!

本当に「いのち」という言葉がずしりと響いてくるような闘いですね。一日一日、一時間一時間が本当に貴重に思えてきます。何気なく生きている姿勢をシャンとさせられます。頑張って!!人間の一念のなかには、宇宙を動かせるすべての力が入っているそうです。

うどんは私も大好き。今日は手打ちのうどんを作りたくなりました。

皆が ご主人とばーば様を 応援しています、祈っています。

heart応援していただいている皆様
でんぐりがえる様、MONA様、りこぴー様、くるっちょん様siawasekun様、やまがたん様、プチトマ様、bunbun様
チーちゃん様、クレール様、シーちゃん様

shine皆様のお言葉に優しさを感じ、光を見て、それぞれ噛み締めながら読ませていただきました。

長時間の手術なので、自宅待機でいいと言われていますが、7時間をどう過ごすか・・・ただただ落ち着きません。

いまからお参りに行って来ようと思っていますconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夫の手術説明&私の経過診察 | トップページ | 心を平静に明日の手術に臨もう »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ