« 食道ステント2個とも胃に落下って | トップページ | 余命を超えて存命記録に挑戦する夫 »

2010年12月 3日 (金)

夫の手術説明&私の経過診察

hospitalmemoどんな病気でもそうでしょうが、普通に飲食が出来なくなる苦痛と切なさは『美味しく食べたい』という言葉の真意と、健康でいられる大事さを再確認させます。

普通に美味しいと思いながら食べられること、『美味しく食べたい』と思えるものを作ってあげること・・・誰もが長くそんな生活が続けられますように。

.

早朝は大きな雷音で早々と目を覚まされました・・・。

.

午前中は、私の顔を真っ赤に腫れさせていた湿疹の経過診察。

腫れは引けましたが、目の周囲の赤さは固まったように残っています。

頬の出っ張り辺りの赤さはこのままシミになって残るかも~ですってbearing

先日取った黒子傷痕に、新たにまた盛り上がってきたのも「小さいうちに~」ということで切除されました。

目の周り真っ赤、鼻の横に絆創膏・・・我ながらへ~ン顔。

.

午後5時からは、6日に執刀される夫のバイパス手術の手順~術後などの説明面談。

ランチのあと、いったん家に帰り、簡単に晩ご飯の準備をして再び病院に~。

.

手術は6日11時から全身麻酔の準備、手術は麻酔が効いてから約4~5時間かけて行われ、17時頃には終わるそうです。

かつては腹部を縦30~40cmも切った手術ですが、いまは腹腔鏡下手術で切開は最小。最短で行われるんですね。

予定では腹部を6cmほど切開、頚部も同じくらい切開で済むそうです。

①胃を伸ばして胃管を作製、胸骨後を頚部まで引き上げてと吻口すること。

②切り離された食道は気管と交通していて取り出しは不可能だが、分泌物を出すので上部は塞ぎ、下部は小腸への道を作って滲出液を流すこと(つまり小腸口は二股になり、胃からは食物が流れ、食道からは分泌物が流れてくるわけですね)。

③縫合不全などに備えての予備栄養補給路として腸瘻(腸に補給管口)作ることなど

Cocolog_oekaki_2010_12_03_23_55

以上の施術が胸骨後経路で予定されていますが、これは切開してからの状態で胸骨前経路に変更されることもあるそうです。

経路が決まると、骨と皮肉を剥がして通路を作り、そこに管状にした胃を引き上げ通していく・・・。

予定の胸骨後経路には心臓や肺があり、大動脈もある・・・新たな臓器の入り込む余地が無い所に、無理やり入り込むんです。

心不全、不整脈、呼吸不全・・・肺炎などのリスクが待ち構えています。

ただ、引き上げる胃と喉の距離が短いので、胃を引き伸ばす負担が少ないし、上手く繋がれば食べ物が落ちていき易いと。

.

また、頚部と胃管との縫合では鎖骨が邪魔になることもあり、切断・切除されることも。

肺炎や腸閉塞、心不全・・・どんな壁も乗り越えたい、再び食事が出来る日のために~。

大きなリスクを負っての手術が行われるそうですが、何とか無事に終わって欲しいと願うばかり。

.

手術に必要な用品も揃え、手術同意書に署名もして、心は一つ、道も一つ。

.

****************************

私のンチは駅ビル通路レストラン&テナント街の【ヴィド・フランス】。

2698 サラダとグラタンパンなど

高原サラダ(牛蒡、慈姑、豆類、コーン、パプリカ、レタスなど)、北海道ポテトのグラタンパン、モチモチプチ揚げパン(黄色は栗餡、緑はカボチャ餡)。

.

********************************

5時からの説明面談には息子も会社から駆けつけたので、晩ご飯は奢って貰いました。

.

夏に店が無くなったと思ってがっかりした、長崎皿うどんの【リンガーハット】。

私が駐車場の入り口を間違えただけだったみたいで、その後ニュータウン通りを通ったら元の場所でちゃんと営業中。

そこで今日は、改めて【リンガーハット】です。

この店のこだわりは、国産有機栽培野菜・・・たっぷり入って嬉しい~!

.

*************************************

memorestaurant私のスモールちゃんぽん2625

.

*************************************

memorestaurant息子の長崎皿うどん2622

2628

息子は車で来たので飲めませんが、餃子も取ってみましたよ。

.

夫は再々度「美味しく食べたい」思いを叶えられるでしょうか。

皆様の応援を頂いて、私たちは日々を大事に頑張っていきます。

これからも、見守っていただけますようお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ 食材へ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 食道ステント2個とも胃に落下って | トップページ | 余命を超えて存命記録に挑戦する夫 »

コメント

大変な手術なのだなと改めて思いました。
胸が痛みます。
危険で苦しい時を乗り越え、じーじ様がまた食べる事ができるよう祈っています。
6日、忘れずに祈ります。
息子さん、頼りになりますね。
頼りにして下さいね。

ばーば様

また大変な手術になりますね。
お二人で立ち向かおうとなさっているお姿を想像いたします。
ご主人様の生命力と気力と勇気
必ずや乗り越えられることと信じております。
お祈り申し上げております。

読んでて・・・気が遠のいてしまいそうーでした【Q_Q】

どんな手術になろうともご主人さまの手術に立ち向かわれる気持ち! 影ながら応援してますよぅ~。

ば~ばさんの顔の赤身?湿疹も早く回復されるよぅー願っております。

具体的にイラスト説明頂き恐縮です。
活字よりも理解しやすいですが、同時に手術の大きさと難しさで大きくため息がでました。
・・そして何よりも、ガッシリと手をつないで前進するご夫妻の姿に胸がいっぱいです。

息子さんがいらっしゃって心強いでしょう!!
私も入院中の母、見舞いに通う父の姿を見る度に思うのです。
息子(男)だったらもっと頼りになるのだろうな・・って。

時には息子さんに甘えて思いのたけ弱音を吐いてくださいね。
そして改めて病魔に立ち向かってください!
みんな一丸となって・・その仲間に私達もおりますよpunchshine

おはようございます♪♪

スモールちゃんぽん、・・・・・・。
美味しそうですね。
最近、食べていません。
食べたくなりましたよ。

いろいろ、・・・・・・。
ご苦労様です。

いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
応援ポチ♪♪

旦那様の心配だけでも大変なのに
ばーば様ご自身までも湿疹などを発症・・・・
でも、悪いことがいっぺんに来るということは
良いこともいっぺんにやってくる証。

旦那様の手術。
成功すること、ひたすら祈って祈って祈り続けます☆

ば~ば様 お早うございます~

ご主人様のこれからの大手術読ませていただいて
胸が塞がる思いです・・・
どうか成功して欲しいと祈っております~~

生きる力、気力、精神力、希望、光る命。
ただただ感銘です。
応援ポチン!!

heartMONA様
出張が多くて多忙な息子を頼っても~~と思うんですが、手術日にはまた出張think

heartりこぴー様
このままずっと経口食を摂れずに過ごす日々なんて考えられ無いですものね~confident

heartこゆき様
担当医からの丁寧な手術の全容とリスクの説明で、心が落ち着きましたconfident

heart立葵様
解剖絵のようで皆様が気持ち悪いかな~と思いましたが、夫の闘病を記録として残したいので載せました・・・母親のお喋りに付き合ってくれるのは娘の方ですhappy01

heartsiawasekun様
いつも応援コメントありがとうございますconfident

heartやまがたん様
今年度は闘病で明け暮れ、来年度はその分取り返さなくっちゃ~ですよね!coldsweats01

heartyooko様
手術を受ける夫が顔色もよく歩いて笑っていられる元気さがあるのが救いですhappy01

heart窯爺様
簡潔明快で力強いお言葉、ありがとうございますconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 食道ステント2個とも胃に落下って | トップページ | 余命を超えて存命記録に挑戦する夫 »