« 私は夫の専属看護師 | トップページ | 白血球は下げ止まったか? »

2011年4月19日 (火)

神様、例外を~!

hospitalmemoどんな病気でもそうでしょうが、普通に飲食が出来なくなる苦痛と切なさは『美味しく食べたい』という言葉の真意と、健康でいられる大事さを再確認させます。

普通に美味しいと思いながら食べられること、『美味しく食べたい』と思えるものを作ってあげること・・・誰もが長くそんな生活が続けられますように。

.

今日は久しぶりに雨、優しい柔らかな雨ですが少し寒いです。

道沿いにツツジを植え込んでいる…最近、そんな道路端が多くないですか。

葉が見えないくらいに満開の真っ赤な花の帯が、雨露に濡れて時折り差す日差しにキラッ!。3198

.

夫は食事を摂る度にその直後に胃液が逆流してきます。

酷い時は口からも鼻からも緑の苦汁が吹き上がるように出るんです。

これはもう副作用の吐き気ではありませんね。

バイパスの手術からずっとですから~~根本的な原因はなんでしょう。

担当医も受け持ち医も「これは宿命みたいなもので~~」と。

.

確かにNETで調べてると希望の持てない回答ばかり・・・。

でも、夫に「あなたは今の状態のままの生涯よ」とは告げられません。

「長い時間がかかるらしいけど、体が慣れれば少しは楽に~」と言うツラサ。

なのに、何だかバレバレで~「誰がどう言おうと、いい症例が無かろうと、私は諦めてませんよ。

私が治った症例になればいいんです、きっと快癒して例外になります。

人は夫々、病例も症例も夫々でそっくりそのままなんて無いんです。

だから、夫々に治り方も違うのですから他人の症例をみて落ち込んでちゃ駄目ですよ!」

.

逆に夫に励まされたりして~。

私は夫が倒れてから嘘つき上手に・・・なれなかったですね~。

神様、例外があってもいいと思います(お願い、例外をください!)。

.

明日は採血検査、白血球が下げ止まっていなければ再入院になるのかしら。

.

**********************

今日の晩ご飯は甘塩紅鮭焼き。 3173_2

鶏レバー串焼き、とろろ納豆、もやしの芥子ぽん酢和え、ジャガイモと鶏団子煮。

.

***************************************

私のブログ友・山形県庄内町在住のやまがたんさんが、有好関係にある南三陸町への支援に尽力されています。

その意気に、此処にも義援金お願いのリンクを貼りました。

http://www.town.shonai.lg.jp/hp/menu000007400/hpg000007303.htm

.

夫は再々度「美味しく食べたい」思いを叶えらるのでしょうか。

胃液の逆流とは生涯の付き合いと言われながらも、諦めてはいません。

皆様の応援を頂いて、私たちは日々を大事に頑張っていきます。

これからも、見守っていただけますようお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ応援してくださいね~o(_ _)o

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 私は夫の専属看護師 | トップページ | 白血球は下げ止まったか? »

コメント

ばーば様
涙が零れてしまいました。
「私が治った症例になればいいんです、きっと快癒して例外になります。」
何と崇高な言葉でしょう。

私からもお願いしたいです。
「神様、例外を~!」と

I pray for you and your husband. All the best wishes to you both.

おはようございます♪♪

甘塩紅鮭焼き、・・・・・・。
最近、食べていません。
食べたくなりましたよ。

いろいろ、・・・・・・。
ご苦労様です。

いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
応援ポチ♪♪

clover きっとありますよ。「例外」。
ネット検索結果もあくまでもそういう例が多いというだけ。
医師もデーターに基づいての発言です。
世の中、100%データーどおりになっていることなんか
一切ありません。
津波だって原発だって知識者・博識者の想定外の事態が起きた
訳でしょう。
だから良い事の想定外だって「例外」だって、有り得る事です。
人は「奇跡」と呼ぶかも知れませんが、「例外」の方がハードルが
高くなく感じていいですね。

見事に快癒されたじ~じ様の実例に、励まされる患者さんと家族が
たくさん現れます!!
そう固く信じています clover

食べるたびに胃液が逆流・・・
どんなに辛いでしょう。
傍にいるばーば様も。
じーじ様の気力がしっかりしているのは凄い。
必ず良くなって下さい。
祈っています。

床ずれには、エアーマットがいいです。父もこれでよくなりました。

信じる者にこそ奇跡が起きます。
諦めてしまってはそこで終い。
心が折れそうになる気持ち、分かりますが
弱音を吐いてもいいので、奇跡をもぎ取ってみせましょう☆

ば~ばさん、初めまして。何度か拝見させていただいていましたが、何度もかいては削除しての繰り返しでしたが、初めてコメント書かせていただきます。
実は私の父が今入院中です。食道胃接合部が患部です。入院した時にはすでにリンパ節、多発性の肝転移がわかっていました。望みの放射線治療も、水分も通らなくなり、先日ステントをいれてしまったためできません。今はまだドリンクのみの栄養摂取。まだ流動食も始まっていません。ですが、外科的には治療することがないため、この状態でまもなく退院と言われました。母も今のままでは不安だからというと「支える立場の方が不安だと患者さんはもっと不安になりますよ」と言われたそうです。手術を控えた患者さんがたくさんまっているとも言われました。設備がそろった立派な病院もそれを必要としなければ患者ではないのかな・・・そう感じてなりません。
父は病状については知っています。苦痛なこともあるはずですが、それを口に出しません。それどころか今までと同じように笑顔話してくれるので、逆にこれが母や私たち子どもの支えになっているんです。大黒柱って本当はこういうことを言うんじゃないかな、父ってすごいんだな改めて感じました。
それと何でもないころよりも両親の絆というか、愛情の深さと言うか、今までに感じたことのない夫婦仲を感じています。今までメールなんてしたことのない父が、毎日夜になると母とメールをしている。1行のメールしか送信してこないけど、母はとても嬉しいと。私にはちょくちょく病院や実家に通って、こんな両親を見守ることしかできなのかもしれません。これから退院しても急変に備えておくことも考えなくてはなりません。母の支えになれるように気丈でいなくてはと常に自分に言い聞かせてもいます。
治療はもうないと言われるのもつらいですが、治療中の方は本当に大変な思いをされているんですね。私もご主人の快癒を心から祈っています。
長々と申し訳ありませんでした。

↑にも有りますが、今年のキーワードは「想定外!」ですもの
じーじ様の想定外が来る事を信じています!!!

大好きなばーばさんのお料理と大好きな紅鮭を食べて
血液検査だって、ばーーーんと跳ね返す勢いで☆

遅くなりましたが味噌炒り卵のレシピと星型のお花の
エピソードも嬉しかったです。有難うございました。
応援

確かに人それぞれなんですよね
人に言わせれば奇跡と思うた体験を
もうなさっているのかのさいれないし・・・
そう考えれば、だんな様言う通り「例外」になることも
十分考えられます。(*´∀`*)
私も不妊治療中何度も何度もネットで検索を繰り返しました
だからば~ば様の気持ちもわかりますが
いい事はあまりなかった気がします。
無事にご自宅に戻られるといいですね

ば~ばさん こんにちは。
>きっと快癒して例外になります。
気丈でしっかり病と向き合ってる
じ~じ様のその思い、素晴らしいですね。

heartりこぴー様
夫の気力に支えられてるダメ妻ですが、それが夫の気力になってるのかな?coldsweats01

heartharu様
I appreciate your feelingsconfident.

heartsiawasekun様
毎日のご訪問、応援コメントに感謝いたしますconfident

heart立葵様
そうなんです、夫はいい実例になって、同じような病例の患者さんやそのご家族が励みにしてくださるのが願い…検索で希望の例になりたいんですってcoldsweats01

heartMONA様
胃液が出るのを怖がって食事に尻込み~しないところがスゴイでしょcoldsweats02

heartひろ様
家ではロホを使って床ズレは治ってたんですが、入院後に看護師さんの不注意でフイルムと一緒に皮を剥かれました…退院して治りましたよthink

heartやまがたん様
私は弱気になることもあるのですが、逆に夫に叱咤激励されてますconfident

heartリコ様
夫も去年は食道に2本、気管に1本のステントが入っていました、当然ながら放射線は使えず化学療法(抗がん剤)のみでの治療でした。
ただ、晩秋に食道のステント2本が胃に脱落、その時点で胃管を喉に接合バイパス手術を受けました。

お父様もずいぶんとお辛い闘病をされておられるご様子、でも気丈にご家族を受け止めていらっしゃるのですね。

ご両親の深い愛の絆が、あなたにとっても素晴らしい思い出になっていくと思いますし、あなたの存在がご両親を癒すことが多いはずです。

闘病のお父様、見守るお母様、そしてご両親の支えのあなたと、ご家族の皆様に平穏な日々が続きますように祈ります。

頑張りましょうねconfident

heartchika0w0様
そう!、バァ~~~~ンと跳ね返したい、病気はもう卒業したいよ!coldsweats01

heartプチトマ様
あ、そうだった…ここまで生きられたのが奇跡だって先だって医師に言われたんだっけ~、欲が出たかな?coldsweats01

heartチーちゃん様
ホント、弱音を吐かないし、体は弱っても強気な夫ですよね~coldsweats02

ば~ばさんの切実なる願い!
>神様、例外を~!
本当にホントにっ! そうー思いますo【u_u っ】

必死に胃液の逆流の苦痛に耐えていらっしゃるご主人さまは
天使ガブリエルさまかも知れません と、想うァタシです。
白血球の数値が上がってますよぅ~~~ (で、いいのかしら?)

heartこゆき様
ありがとう~!!、白血球の数値は上がってなかったけど緊急入院は免れました、次の入院までに体力付けま~す!happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私は夫の専属看護師 | トップページ | 白血球は下げ止まったか? »