« 7回目の抗がん剤 | トップページ | 抗がん剤の相性ランク »

2011年6月 2日 (木)

病状説明の難しさ

hospitalmemoどんな病気でもそうでしょうが、普通に飲食が出来なくなる苦痛と切なさは『美味しく食べたい』という言葉の真意と、健康でいられる大事さを再確認させます。

普通に美味しいと思いながら食べられること、『美味しく食べたい』と思えるものを作ってあげること・・・誰もが長くそんな生活が続けられますように。

.

3384

.

病名が宣告された当初は、患者の容態・病状・この先の治療法についての医師の説明も丁寧でした。

が、闘病が長くなると最初の頃のように細かい話はなくなります。

夫は「具体的な話になると、頑張りましょう!とそんな言葉で濁して、詳細を教えてくれない」と不満。

病名も治療法も告げてあるし、それ以上先の説明は、医師も言いようが無いのかも知れないと、私は思うようになってますが。

.

「先生は最後は言葉を濁すから、かえって不安になります」。

夫には希望を捨てないでガンバレとの思いを込めて6割程度の説明?。

個別に会うと、私には覚悟もしておきなさいと8割ほどの説明でしょうか~。

医師が私に若干なりとも本人以上の話を聞かせていたと知れば、夫はかえって傷つきます。

「夫には、酷な話しもキチンとしてください、耐えて判断して対応できる人ですから」

と要望しておきました。

.

「Tさんは今まで病気をしたことが無いと言うだけに、基本的には丈夫な人。

ここまできて、体力的には弱ってますが、気力もあるし心臓も肝臓も異常なし。

ただ、抗がん剤も7回目迄くるくらい“癌”も丈夫~憎らしいくらいにね。

それだけに本当に先が見えないのです。

正直、この病状でここまで来れたことが不思議なくらい。

食道や気管は癌に侵され、胃も作り変えましたが、他の臓器はシッカリしてるしね。

しかも、この病状でも頭は冴え切ってますからね~下手な説明には切り返してくるし。

でも、これからは出来るだけ何事もそのまま本人に伝えましょう」。

.

息子は「オヤジは、たまたま心臓などの臓器が丈夫で生きてるだけ・・・。

本人も長くはないと自覚してるようだったよ、逆にオカンを心配してた」と。

息子には、独りになる私の今後のいろいろを託したようなんです。

.

****************************

夫の昼の病院食は肉ジャガ。3416

二日続けて肉料理とは思わなかったので、取替えっこは想定外。

だから、夫は、私の“15種のサラダと蒲焼鶏”のパンと肉ジャガのジャガイモ、キウイだけ食べました。

パンに入ってる蒲焼鶏は、細かく刻んであるし、病院の肉とは比較にならないくらい柔らかいの。

.

****************************

私は、駅連絡通路【ヴィ・ド・フランス】でパンを買って行きました。

memobread15種サラダと蒲焼鶏&ふんわりピザ3412

左のパンを夫の病院食と交換、私はピザと病院食でした。

.

夫は再々度「美味しく食べたい」思いを叶えらるのでしょうか。

胃液の逆流とは生涯の付き合いと言われながらも、諦めてはいません。

皆様の応援を頂いて、私たちは日々を大事に頑張っていきます。

これからも、見守っていただけますようお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ応援してくださいねo(_ _)o

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 7回目の抗がん剤 | トップページ | 抗がん剤の相性ランク »

コメント

本当の病状・・・人によって感じ方が違うし
本当に難しいのでしょうね…
聞きたいと言っていても潰れちゃう人もいるでしょうし~

でも、じーじさんはちゃんと向き合って戦う方だから
それが許せないのでしょうね。
そしてばーばさんの事もとても心配でしょう

この一年は奇跡だと言うかもしれませんが
この先もずっと奇跡が起こる可能性だって十分あります。
応援し続けます!!!!

おはようございます♪♪

15種サラダと蒲焼鶏&ふんわりピザ、・・・・・・。
美味しそうですね。
見て、食べたくなりましたよ。

いろいろ、・・・・・・。
ご苦労様です。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
応援ポチ♪♪

旦那様のお気持ち、十分に伝わってまいりました。
ばーば様をどれだけ想っているのか、それも十分に伝わってまいりました。
記事を読んでいて、なんとも言えない気持ちになってしまいました・・・

お医者様もどこまで説明していいのか、戸惑っているご様子ですね。

旦那様のお強さは他の臓器が丈夫ということもあると思いますが、やはり、ば~ばさまやご家族の支えが大きいと思います。

旦那様の癌が少しでも小さくなってくれるようお祈りしています。

症状の説明はなかなか難しいことなんでしょうね
困難な状況になるとなお更なのかも・・・
我が父も重い病気ではないけど、先生との折り合いがつかず
現状維持(@_@;)が続いています
父は外科手術を希望していますが、先生は違うようで
もう少し様子を見ましょう・・・って感じです。
どちらの言い分もわかるのですが、当事者でないのでそれ以上は・・・
ば~ば様、お食事ちゃんとされていますか?
腰はその後大丈夫ですか?
ご自分の体を大事にしてくださいね!!

heart応援を頂いている皆様
chika0w0様、siawasekun様、やまがたん様、Lara様、プチトマ様

shineコメントを本当にありがとうございます。

腰痛がいつになく長引いて、遣らなければいけないことが幾つもあるのに、動きの一つ一つに時間はかかるし、歩くのにもモタモタして情けないんですよ。

お返事を書かねばと思いつつ、そんな状態で、ただ時間に追われております。

お返事を失礼させていただいていること、ご容赦くださいませconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 7回目の抗がん剤 | トップページ | 抗がん剤の相性ランク »