« 採血検査と診察 | トップページ | 私のルーティンワーク »

2011年7月15日 (金)

副作用の味覚障害

hospitalmemoどんな病気でもそうでしょうが、普通に飲食が出来なくなる苦痛と切なさは『美味しく食べたい』という言葉の真意と、健康でいられる大事さを再確認させます。

普通に美味しいと思いながら食べられること、『美味しく食べたい』と思えるものを作ってあげること・・・誰もが長くそんな生活が続けられますように。

.

3493

.

抗がん剤の大きな副作用は吐き気や抜け毛だけではありません。

口内炎や味覚障害など、食欲をさらに損ねることが重なって起こります。

食が進まないと栄養不足で、さらに副作用は悪化するのですが~。

.

6回目の抗がん剤の頃から夫の味覚に変化が生じたとは感じていました。

それがこの服用抗がん剤になってから確実に夫の味覚が狂っています。

同じ味付けの私の惣菜も「いつもと違う味、味が無い」とか、美味しいはずの果物も「苦味があって不味い」と。

自分でも認める程の味覚障害が顕著です。

.

抗がん剤による味覚障害は、味蕾全体の感度が低下することによって起こると言われます。

それは味蕾の細胞自体がダメージを受け、細胞の再生(新陳代謝)が遅くなること。

それは再生に不可欠な亜鉛などの微量栄養素が吸収され難くなることからだそうです。

抗がん剤は癌細胞の分裂・増殖を抑制するのと同時に、新陳代謝の速い正常細胞にダメージを与えるとは聞いていました。

その正常細胞には味蕾細胞もあったのですね。

.

そんな細胞の再生が出来なくなると、古い細胞ばかりが残り、味の感受性が鈍くなるのですって。

味蕾の再生には、亜鉛をはじめ、鉄やビタミンB12などの微量成分が必要ですが、抗がん剤には、これらの必須成分の吸収を妨げる働きがあり、とくに亜鉛が不足します。

亜鉛の不足は口内炎や浮腫みにも通じます・・・夫の症状の全てですね。

.

亜鉛やミネラルを補うべきサプリメントも使っていますが、何がどうと言う以前に今は基礎体力が限界。

とにかく、力と“肉”を付けないことには、まずはそれからのこと。

(やっと体重が40kgに戻りました、当面の目標はあと5kgなんですが~)

.

*************************

夫の好きな生本マグロ、夏は鳥取沖合いで獲れます。3506

他にはジャガイモと油揚げなど煮物、モロヘイヤ納豆、ニラと茗荷の酢味噌和え、焼き茄子。

.

いつもながらマグロと鰻は食べられるようで、マグロは食べられましたが~。

他の惣菜は半分も食べられないんですがね~coldsweats01

.

夫は再々度「美味しく食べたい」思いを叶えらるのでしょうか。

胃液の逆流とは生涯の付き合いと言われながらも、諦めてはいません。

皆様の応援を頂いて、私たちは日々を大事に頑張っていきます。

これからも、見守っていただけますようお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ 

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 採血検査と診察 | トップページ | 私のルーティンワーク »

コメント

おはようございます♪♪

生本マグロ、・・・・・・。
大好物です。
これで一杯、・・・・・・。
たまりません。

いろいろ、・・・・・・。
ご苦労様です。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
応援ポチ♪♪

お暑うございます。
いつも お二人の二人三脚の素晴らしさに感謝し、エールを送っております。
先日、辰巳芳子氏の『いのちをいつくしむ 新家庭料理』というのを書店で見つけました。
スープを基本にした、身体の芯をいつくしむような汁物が多数紹介されていて、これこそお二人の力となるものではないかと思ったので、お知らせした次第です。
同氏には他にもそういったスープを説く著書がたくさんあるようです。
もうすでに御存じかも知れませんが、もしよかったら是非入手されて、二人三脚の糧として下されば幸いです。

じ~じ様お疲れさまでした(/□≦、)本当によく辛抱されました
私たちでは想像すら出来ないほどの苦痛を乗り越えたのでしょう
そして、ば~ば様お疲れさまでした。
なんとか45kgまで増えるといいですね。
我が家でもネバネバ野菜を毎日食べます(*´∀`*)
モロヘイヤにオクラに長芋にに・・・腸が絶好調です!

半分は水不足、じゃなくて脱水症状で
点滴の大きなパックと一緒にいました。
今年二度目の入院、今回は二週間ちょっとでしたが。
入院中は眠くて、食べる以外はひたすら寝てました。
横になるといつの間にか眠ってしまう、
次の食事の時間だと看護婦さんに起こされるまで、
爆睡していました。
退院してからも、眠い病?はまだ続いていて、
仕事にならないのでお昼寝をして
だましだましやっています。
退院の時に、しばらくは健康が一番、仕事は二の次と
決めて帰って来ました。

味覚障害、辛いですね。
私は去年、いえ一昨年の秋に始めた抗がん剤の副作用
だと思うですが、
ひどい味覚障害になりました。
ただ、私のは少し変わっていて、
甘みをとても強くかんじるのです。
一番悲しかったのは、鰻重を食べた時、
うなぎが砂糖の塊にしか感じられない。
治るまではうなぎはやめようと決めて、
それ以来まだ一口も食べていません。
他にも和食は味付けに甘みを使ってあるものが多いので、
これもなるべく避けています。
或いはお酢を使って、甘味を感じないようにするとか。

私は、去年の前半でその抗がん剤はやめたので、
最近になってやっと味覚障害は治ってきました。
完全にはほど遠いですが。
食べ物が不味くて、それが誰のせいでもない、
自分の舌のせいだなんて、悲しいです。
どこまで治るのかわかりませんが、
治って欲しいですね。

ご主人のは私と違って全てが不味く感じられるようで、
それもお辛いですね。
美味しいはずなのは分かっている、なのに不味く感じられる、
理屈ではわかっても、身体の感じ方はそうではない。
頭の中で私もかなり混乱しました。
病院は美味しい物を食べるくらいしか楽しみがないのだから、
この味覚障害を防ぐ方法を見つけてほしいですね。
一番いいのは、出ないことですが。

抗がん剤の副作用が私もだんだん辛くなってきたので、
半分気休めですが、びわの葉温灸というのを
始めてみました。
私は一人暮らしで、背中や腰の部分がうまくできないので、
鍼灸師さんのところへ行き始めましたが、
ビワの葉に茹でて温めたこんにゃくを乗せてもいいようです。
また聞きですが、知り合いの知り合いは、
転移していたのにがんが消えて治ったと
医師に言われたと聞きました。
それを鵜呑みにしているわけではありませんが、
身体を温めるのは少なくともいいことだろう
と思いまして。
ビワの葉には、アミダグリンとかいう抗ガン作用の物質が
大量に含まれていて、それが効くのだとか。
胃液の逆流を防ぐのに苦労されているようですから、
どんな姿勢が取れるのか分かりませんが、
出来る部分だけでも温めてみたら如何でしょう?
すぐに効果があるとは思えませんが、
副作用がないのは有難いです。
インターネットで調べると、やり方がいくつか出ています。

おせっかいで、長々と失礼しました。
ではまた。

heart応援を頂いている皆様
いつも温かなお心遣いを頂戴し頑張って居られます、ありがとうございますconfident

siawasekun様
毎日のご訪問、応援コメントに力を頂きます、ありがとうございますconfident

くるっちょん様
私もスープを作っていますが、胃が無いと栄養満点のスープも“間食”で、また時には汁物は胃液を誘発するので…なかなか主采にはならないのですcoldsweats02

プチトマ様
この頃はメチャメチャねばトロです、粘ってトロめく食材大歓迎してますdelicious

ななせ様
急に猛暑になりましたし、体力が無い者には厳しいですよね~。
いろいろな抗がん剤を使ってきた者の苦しさや虚無感、痛いほど分かります。

ご自身のお体がツライのにコメントでアドバイスを書いてくださる…。
そのお気遣いに胸が詰まり、本当に感謝の思いでいっぱいです。

どうぞ、どうぞご体調の安定・平穏を祈っています…頑張りましょうねconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 採血検査と診察 | トップページ | 私のルーティンワーク »