« 過呼吸症候群 | トップページ | 縦社会での横の疎通 »

2011年8月19日 (金)

呼吸器外科に

hospitalmemoどんな病気でもそうでしょうが、普通に飲食が出来なくなる苦痛と切なさは『美味しく食べたい』という言葉の真意と、健康でいられる大事さを再確認させます。

普通に美味しいと思いながら食べられること、『美味しく食べたい』と思えるものを作ってあげること・・・誰もが長くそんな生活が続けられますように。

.

お盆を挟んで担当医の休みもあったりで診察を待っていました。

ただ、息苦しさがあまりに続くので、先週土曜日に呼吸器外科に直接の相談電話。

.

緊急の駆け込みでもいいのですが、それだと医師の指名は出来ません。

夫の難しい病状を知っていてくれる医師に診て欲しいですものね。

何度も診て頂き、2度のステント装着を施術した部長に診ていただくのが安心できます。

その部長の外来診察予約がやっと取れたのが今日。

.

ところが、いざ診察室に入ると「Tさんの場合は、基本的に外科の患者で、M担当医が治療の責任と指示を出します。

まずはM担当医に相談されて、そこで呼吸器外科への診療指示を出して貰ってください。

それからじゃないと、私としても何も出来ないんです。

今回は受付にその辺が徹底されてなかったことからの不手際で申し訳なかったですね。

.

今日はレントゲンを撮って頂いて、私から外科宛に診療依頼を書きますから、早めに外科を通してきてください」と。

.

電話の受付では、外科の患者ですが外科を通さなくても診て貰えますか?…と念を押して「大丈夫です」と言われたのに~。

ホント、不手際ですよね…期待して診察を受けに来たのに、ドッと疲れます。

.

レントゲンの所見では、肺にも痰が入っているようで、それが苦しい息遣いの原因らしいです。

緊急に命を左右することも無さそうなので、外科担当医の次の診察日まで我慢すると夫が言います。

いずれは外科を通して気管内視鏡で検査するとは思いますが、また先に延びましたね。

.

昼食には寿司の【ちよだ】でパック寿司を買って帰りました。

.

**************************

夫は何より迷うことなくマグロ、私はランチ握りセットです。3536

.

**************************

今夜は甘塩紅鮭を焼きました。3603

他にはアボカド、オクラなめこ、茄子と角コンと獅子唐煮浸し、レタスとシーフードMIXサラダ。

.

オクラなめこ以外はどれも半分ほど残りましたが、鮭の残りは明朝に。

.

夫は再々度「美味しく食べたい」思いを叶えらるのでしょうか。

胃や食道を失い気管にも癌瘻孔、遠隔転移しても諦めてはいません。

皆様の応援を頂いて、私たちは日々を大事に頑張っていきます。

これからも、見守っていただけますようお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ 

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 過呼吸症候群 | トップページ | 縦社会での横の疎通 »

コメント

なんて不手際!!!!!
心待ちにしていった診察…

診察の後には今の苦しみから解放されている事を
心待ちにして診察に挑む患者の気持ちを踏みにじって…
いくらじーじさんが我慢強いからってちょっと酷いです。
応援

患者の不安を救うのが医療だと思うけど・・・
担当医の指示がなければというならば、担当医といつも連絡がつくようにしていて欲しいですよね。
もし、担当医が休暇中とか出張中ならば、補佐できるような誰かがいなければ。

おはようございます♪♪

ランチに、・・・・・・。
握り、・・・・・・。
食べたくなりましたよ。
本日、これに、決めました。

ご紹介、ありがとうございました。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
応援ポチ♪♪

予約までとってやってきた、目の前で苦しんでいる患者さんに
何の治療もできない医者という構図をみると
いったい誰のための、何のシステムなのか。と
思ってしまいます。
患者さんの安全を守るためというより、病院や組織を守るための規則が、本当に必要なものをうばっているのではないかと思うことが増えたような気がします。
そうじゃないこともたくさんあるのでしょうけれども。。。
次の治療をすぐに受けることができますように。がんばれー、ば~ば様!

ば~ばさんは落ち着かれて聡明な女性ですね。
ご主人の前で騒いでも、かえってご主人を
憂鬱にさえるだけとのご判断ですね。
病院は、待てる患者は待たせますよね。緊急の
患者を優先にしませんか?残念です。
次回の検診こそ、病院よしっかりせよ~祈っています。
アボカドは栄養価の高い食べ物でいいですね!
レモンをぎゅって絞ってあげるとさらにGood!
週末はまた「美味しいもの」を召し上がってくださいね。
応援~♪

うむむ、これは受付に落ち度があるような・・・
病院までくる気力、体力だって大変なのに
そんな言い方をされてしまうと困っちゃいますよね><
システム自体が病院の都合なんですもの、それを患者に押し付けられても困っちゃいますよね><

我慢して待ちに待った診察だったのに、そんなのないですよね。
私だったら怒鳴り散らしていたかもしれません。
次の診察までまた我慢するとおっしゃる旦那様に頭が下がります。
病気にも理不尽なことにも負けないでがんばってくださいね。

初めまして!いつも拝見しております。
実はうちの父も、気管浸潤から、放射線・抗がん剤治療の後、食道気管支ろうを患い、バイパス手術を受けました。
その父が、先日、少し動いただけでも息苦しいとばーば様の旦那様と同じような状況でしたが、先日、病院で診てもらったところ、軽度の肺炎(誤嚥のせいなのか、気管の癌の分泌物のせいなのかはわかりませんが)を患ってました。健康な人だと気付かない程度のものらしいのですが、重病患者からすれば、体への影響がすごく出るものなんですね。その後、抗生物質を3日間飲み、息苦しさから解放され、動ける様になりました。
長々すいません…原因は違うかもしれませんが、同じ病を持つ家族がいるものとして、少しでも早く呼吸が楽になるのを祈ってます!

ば~ばさん こんにちは。
やっと予約が取れた診察日だったのに
受付の段階で言ってくれれば・・・
これはやっぱり、不手際ですかね。

涼しくなって、少し過ごしやすくなりましたね。

ばーば様:
じーじ様ともに、お疲れさまでした。
肺への異物の流入は、肺炎をひきおこすことがあり、弱っている時期のご年配の方では、心配な場合もまれにあります。
ながく我慢されずに、おはやめの受診をと、おすすめしたく。

少し涼しくなり、動くのがお楽になっていらっしゃるとよいのですが。

heart応援を頂いている皆様
いつもお心遣いに見守られて力を頂き頑張れます、ありがとうございますconfident


あい様
どんなサイトか分からないのでthink


chika0w0様
何度も念を押したんですが、病院の事務員教育が徹底してなかったようですdespair


MONA様
外科にはカルテがあるので担当医じゃなくても何とか分かったのでしょうがcoldsweats02


siawasekun様
毎日のご訪問、応援コメントに感謝し、力にさせて頂いておりますconfident


ねりり様
病院を訴えるような例が何度かありましたから、守りを硬くしてるのかもねcoldsweats01


みどり様
こちらも医師を選びたいので結局はその医師の当番日まで待つしかありませんconfident


やまがたん様
受付など事務系にも流れの教育を徹底しないと患者が振り回されますねcoldsweats02


Lara様
腹立たしいこともあるけど、いまは夫のためにも一応病院の言い分に従いますcoldsweats01


ちは様
お父様も同じ病状なんですね、バイパス手術で少しは楽になるかと思いましたが弱る一方で…看る方もツライですが頑張りましょうねhappy01


チーちゃん様
急に涼しくなりましたね、でも体調は変わらず弱る一方ですsad


過労死予備軍様
担当医以外でも何とかなるでしょうが、夫は担当医の当番日に行くと決めてしまったので~ご心配をおかけしますconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 過呼吸症候群 | トップページ | 縦社会での横の疎通 »