« 本当に本当なの? | トップページ | 本人にも告知 »

2011年9月12日 (月)

若い医師の成長

hospitalmemoどんな病気でもそうでしょうが、普通に飲食が出来なくなる苦痛と切なさは『美味しく食べたい』という言葉の真意と、健康でいられる大事さを再確認させます。

普通に美味しいと思いながら食べられること、『美味しく食べたい』と思えるものを作ってあげること・・・誰もが長くそんな生活が続けられますように。

.

今夜は“十五夜”ですね、雲も少なくて各地でキレイなfullmoon月が観られたようです。

.

夫は自分のレントゲンやCTの検査結果が提示されないことで、かなり不信感を持ち始めていました。

受け持ち医は「Tさんを納得させるためには各患部の内視鏡検査写真を見て貰うのがいい」と判断、各科に依頼してくれたのですが~。

.

呼吸器外科は「内視鏡を入れること自体無理、危険過ぎて命の保障は出来ない」

つまり死につながる懼れのある内視鏡検査には応じ難いと。

胃カメラでさえ「体力的にも無理でしょう」と言うことです。

.

受け持ち医の交渉は徒労に終わり…「まず自分が安全と思われる咽喉部まで写してみます。

それでも、かなり重篤な症状が撮れると思うので、それで各科の検査が断られた状況を知って貰えるかと。

どうしたらTさんが、最期を私に委ねてくださるか考えています」。

.

この1年数ヶ月、担当医の下で指示通りに夫を看てくれた受け持ち医は、誰より夫を知って居るかも知れません。

医師としての経験は浅くても、夫に関しては担当医より把握しているでしょうし、何より親身かと思えます。

担当医が交代して、新しい担当医は長く看てきたこの受け持ち医を認めています。

.

夫への告知を任され、命を宣告することに真剣に取り組む若い受け持ち医に、私は全幅の信頼で賭けます。

彼はきっと此処から大きく成長するでしょうし、夫も大きく成長する彼に託すでしょう。

.

**************************

先日の鰻の差し入れに味をしめて「やはり鰻はいいね」。

な~んて言うものだから、鰻を佃煮風に煮付け、ヒジキも炊いて持っていきました。3647

.

**************************

今日のお昼の病院食はとろろ…なんですが、お粥ではね~。3646

他には煮茄子、鶏のみぞれ煮、ミカンの缶詰。

煮茄子はなぜかちょっと苦味が感じられましたので、それとミカンの缶詰はパス。

お粥1/3、とろろ全部、鶏は1切れだけでしたが、鰻とヒジキもちょっと食べられたのでまずまずね。

.

***************************

私は久しぶりに駅ビルレストラン街【杵屋】です。

noodlememo茄子天冷おろし蕎麦定食3653

.

胃や食道を失い気管にも癌瘻孔、遠隔転移しても諦めずに頑張ってきました。

それも皆様の応援に力を頂いて励まされてきたおかげです。

夫には穏やかに1日でも長く生きていて欲しいと切に思います。

これからも、最期まで見守っていただけますようお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ 

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 本当に本当なの? | トップページ | 本人にも告知 »

コメント

検査をしないことになってホッとしました。素人が考えたって、そう思います。でも、真剣に向かい合って下さる若い受持ち医は有難いですね。何でも相談できて信頼できる関係は理想的です。

ばーば様
ご主人様の真摯に生きてこられた意味が
ここにもあるのですね。

誰にでも出来ることではありませんし
まだまだ生きることの意義を
教えてくださっています。

おはようございます♪♪

鰻を佃煮風に煮付け、・・・・・・。
ヒジキ、・・・・・・。
ご苦労様でした。

さぞや、美味しかったでしょうね。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
応援ポチ♪♪

こんにちは
そうですよね、先ずは相手を信じるところから
関係をスタートしたほうがいいのかもしれません。
病気が本当に最悪だったら、人は食べられないもの。
口からいれたいと思うのは元気な証拠。
ご主人がんばっていますね。やはり愛妻の手料理。
これが一番!少しでも食べられてよかったですね。

お医者さんって残念ながら患者のメンタル面まで真剣に考えてくれる人ってあまりいないような気がします。
一昔前に比べるとだいぶ違ってはきてますが…
医者は健康な人がなる訳ですから病人の気持ちがわからないのも無理はないのかもしれないですが…^^;

でもその若い受け持ち医さんは真剣に命と向き合ってくれているんですね!
じ~じさんの性格も考えてどう伝えればいいのか、一生懸命考えてくれたんでしょうね!
きっと素晴らしいお医者様に成長してくれることと思います!

うなぎは食べられるっていうのが不思議ですね!
うなぎは滋養強壮としてもいいし、がんを抑制する作用もあるってことだから、じ~じさんの身体が自然に欲してるのかもしれないですね~

信頼できる先生が受け持ちだとはとてもいい事ですね。
信頼できないお医者さんが今でも結構いますから・・・。

ご主人のお好きな鰻を煮て持っていかれたとは、喜ばれたでしょう。
好きなものだけでいいから食べて欲しいですよね。
食べられるうちは本当に大丈夫なんじゃないかと思います。
そう思いたいですね。

父は入院前から食べられなくなり(入院してから病気がわかった)最期まで全く食べられず、可哀想でした。
いつも呼吸が苦しく、酸素吸入をずっとしていましたが、私達が行くと、吸入器を外し、ベッドに起き上がり、元気そうに話すんです。
夫は、それを見て、元気そうだと帰っていきました。(私は、呼吸器の持病があるので、「父はとても苦しそう、無理してる、呼吸器外さないで・・・」と思いましたが・・・)

cloverこれからの若い医師の情熱と探究心、そして
患者を思いやる気持ちがずっと続きますように・・。

大きな病院は情報交換がスムーズなようで、各科同士の風通しが
良くないこともしばしば。
どんな事情かは分かりませんが、患者や家族がそれによって不安に
なるようなことは避けて欲しいです。

じ~じ様を受け持たれてる医師は、人として信頼出来そうなのですね。
良かった!
医師にとっては多くの患者の一人かもしれませんが、患者にしてみたら
唯一の医師。
お二人の不安や疑問を、我が身我が家族のものと思い、真摯に対応して
欲しいです。

じ~じ様が若い医師のパワーを吸収されて、より強い心で奇跡を起される
ことを祈りますclover

heart応援して頂いてる皆様
いつも優しいお心遣いを頂き、励まされておりますことを感謝致しますconfident


MONA様
技術は熟練しても心は“医師”に慣れ切らず初心を忘れずにいて欲しいですねsmile


りこぴー様
考えようによっては真面目過ぎるのかも、面白い人なんですが生き方頑固ねcoldsweats01


siawasekun様
毎日のご訪問と応援コメントに感謝して、励みにさせていただいておりますconfident


みどり様
ちょっとでも気力で食べようとするから衰弱もこの辺で留まっているのかもねsmile


でんぐりがえる様
1年3ヶ月、最初からの受け持ちだったから、穏やかながら真剣な夫の性格を飲み込んで対応してくれるようですconfident


persion様
去年は、少し食べられるようになっても病院食の味に馴染めなくて、私がいろいろ持ち込みましたが、いまはただちょっとでも口に入ればいいかなぁとsmile


立葵様
横の連携が悪いのは感じます、病院に限らず日本には縦社会が根強いですね。
受け持ち医には初心を忘れないで患者に対応できる医師になって欲しいですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当に本当なの? | トップページ | 本人にも告知 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ