« 生きる踏ん張り | トップページ | 診察と点滴液受け取り »

2011年10月 5日 (水)

往診勧められたけど

hospitalmemoどんな病気でもそうでしょうが、飲食が出来なくなる苦痛と切なさは『美味しく食べたい』という言葉の真意と、健康でいられる大事さを再確認させます。

普通に美味しいと思いながら食べられること、『美味しく食べたい』と思えるものを作ってあげること・・・誰もが長くそんな生活が続けられますように。

.

この数週間、血痰は増え続け、増えているだけじゃなく鮮血混じり。

痰を吐き出すために用意した手付きの風呂桶が、真っ赤な痰で一杯になります。

.

そんな夫の容態も気になりますが、私の体調も下り坂。

先週半ばからまた血圧が上がって、明け方には胃が軽い痙攣を起こすし。

週末にかかりつけのクリニックで診察を受けました。

.

「いまの状況で大きなストレスが無いほうが不思議、不眠にもストレス胃にもなりますよ」

まずは血圧安定と誘眠の薬を処方されました。

「坐骨神経痛は専門外なので治療は出来ないけれど、自分で出来るマッサージを教えてあげます。

これを遣るだけで少しは痛みが楽になると思いますよ」

と、ついでにマッサージも教わりながらして貰っちゃって~。

.

「ところで、旦那さんを自宅で看取ることは考えてませんか?

終末患者を往診で看てくれるM先生を紹介しますよ。

ツライ体で通院しなくても済むし、定期的に看に来て貰うだけで、安心して気持ちも安らぐと思いますが。

往診でそろそろヤマだと思うと麻酔が始まるから、眠ったまま逝けます。

救急車で運んでも、苦しみながら病院に着くまでに死んでる場合が多いですからね。

もう、告知を受けて旦那さんも覚悟が出来てるなら、往診を頼むかどうか相談してみてください」。

.

そんな勧めを頂いて、夫に相談したら即座に承諾。

そのM先生を紹介して貰おうと詳細を伺ったら、なんとそれが夫のかかりつけだったあの医師

その医師とのいきさつを思い出すと、すんなり信頼して往診を頼めるか足踏みしてしまいました。

.

夫もガクッと来たようです…「冷静に診察を受けられる自信がありません。

正直言って最も会いたくない人間の一人ですからね、慎重に考えます。

M医師だって、私の顔を見たらいろいろ思い出すことがあるだろうし」。

.

ぬか喜びさせた上に、思い出したく無い気の重くなる話を持ち込んでしまいました。

.

**************************

今夜は市販のチルド食品、ニラシュウマイです。3723

他には笹がき隠元炒め、長芋なめこ、大根と油揚げ煮、ベビー帆立と焼き椎茸の芥子酢味噌和え。

.

ニラシュウマイ2個、長芋なめこは1/2ほど、大根油揚げ1切れ、隠元はお皿の分を食べられました。

.

胃や食道を失いリンパ節から全身的に転移、声も失って終末の告知を受けました

それでも皆様の応援に力を頂いて自宅で点滴をしながら頑張っています。

夫には穏やかに1日でも長く生きていて欲しいと切に思います。

これからも、最期まで見守っていただけますようお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ 

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 生きる踏ん張り | トップページ | 診察と点滴液受け取り »

コメント

信頼関係が築けないですもの。
その方は無理ですね。
往診で看てくださる医師は少ないのでしょうか?

ばーば様の身体も心配です。
長い間休んでいないのですから。

M医師…最近変わった前の担当医かと思いきや
10年来の主治医だった方なのですね…

往診は良さそうに思いますが、その方なら…
余計なストレスもかかるし…違う方が良いですね

ここなんかいかがですが???
http://www.tamuracl.com/oushin.html
応援

2010年4月父親が同じ病魔に襲われました。
それからネットでいろいろな情報を探す傍らばーばのブログを拝見していました。
私の父は残念ながら亡くなりました。
残る母親を大事にしなくてはと思う今日この頃です。

 ばーば様、お疲れさまです。 

お医者様との、信頼関係が一番大切だと感じます 
 神経を使って、ストレスになるような事になれば、それこそ本末転倒………  
 じーじ様が安心感をもって、お話できて、診て頂ける、そんな先生に往診してもらいたいですねconfident

おはようございます♪♪

ニラシュウマイ、・・・・・・。
食べたくなりましたよ。
ぜひ、・・・・・・。

いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
応援ポチ♪♪

Mというイニシャルからまさか?
と思っていたのですが・・・そのお医者様だったとは。。。
医師と患者では信頼関係がとっても大事なので
今回の話は何ともガックリされてしまったことでしょう。。。
でも、先生が来てから気付いたのでは時遅しなので
早めに気付かれたことだけでもヨシとされてはいかがでしょうか。

はじめまして!
いつも拝読させて頂いています。
頑張っていらっしゃいますね。
いつもばーば様のお体も心配しております。

我が家も末期癌で、自宅療養中です。
往診の先生を初め、サポーチチームの協力を受け自宅介護を一人でしております。
心から良いスタッフに恵まれたと思い、日々感謝しております。

65歳より若くても、末期がんの場合は介護認定を受ける事が出来、ケアーマネージャーさんを中心にサポートチームを組んで頂けます。

市役所に相談なさったらいかがでしょうか?


そして、往診の先生は今回推薦された先生とは別の先生が良いと思います。

ご主人の命を預かって頂く先生ですから・・・

事情を話せば、別な先生を紹介して下さると思いますよ。
我が家の訪問医師も、数名の在宅医の中から選んで下さった先生です。
思いやり溢れる素晴らしい先生です。

信頼できる先生にめぐりあえます事を祈っています。

お互いに、在宅介護は大変だと思いますが、頑張りましょう。

ば~ばさん おはよう^^
往診してもらえるのは安心できる~と
思ったのですが・・・。

医師と患者は信頼関係がとても大事だもの
ね。
不信感を抱いたままではストレスが増えるばかりです。
心から信頼できるお医者様に巡り合える事祈ってます。

こんにちは
そうですか~そんな嫌な思い出が蘇って
きてしまったのですね。おまけに、ばーば
さんも体調を崩されたようで心配です。
今はいかがですか?

信頼できる先生に往診して頂けるといいですね。
まちゃちよさんが言われるように、役所でもどこでもに相談できる所に相談されるのがいいと思います。

私は持病がありますが、それ以外は風邪さえ滅多に引きません。
ところが、夫の入院中は、それまでに経験した事のない喉の痛みが出、専門外だと思ったけど、いつもの主治医に診て頂きました。
とにかく飲み物をゴクンと飲むのも痛く、抗生剤などを出して頂きましたが、全く効きません。
2回目にまた行った時、夫が入院してる事を言うと、「疲れがひどくて、お薬が効かないんだと思います」と言われました。
そんなものなんですね。(喉に悪いものができてるのかと思いましたよ)

本当に、ば~ばさんもご自愛下さいね。

heart応援を頂いている皆様
いつも温かなお心遣いで見てくださり頑張る力を頂いています、感謝致しますconfident


MONA様
往診のこと、自分でも調べましたし病院でも相談してみましたsmile


chika0w0様
いい所を教えてくれてありがとう、電話してみました。
来週にまた入院しますので受け持ち医とも相談してどうするか決めますねhappy01


あず様
お父様のこと残念でしたね、心からお悔やみ申し下げます。
お母様はとても寂しくなられたでしょうから、労って差し上げてくださいねconfident


エイ様
また入院しますので、往診や介護のことを受け持ち医と相談してみますねsmile


siawasekun様
毎日のご訪問、応援コメントに力を頂いております、ありがとうございますconfident


やまがたん様
かなり気落ちしましたが、往診という方法を調べるキッカケになりましたcoldsweats01


まちゃちよ様
拝読させて頂きました、在宅介護では先輩なんですね。
いろいろ教えて頂き嬉しいです、これからも励ましあいながら頑張りましょうhappy01


チーちゃん様
過去の思いを抱かずに診察を受けられる自信は無いし、また改めて考えますcoldsweats01


みどり様
このことで逆に私の胃痙攣は収まりました、神経痛は温かくしてストレッチして診察日まで宥めていますsmile


persian様
これじゃいけないと思うと余計にダメですね、また入院しますので受け持ち医と介護の相談もしてきますcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きる踏ん張り | トップページ | 診察と点滴液受け取り »