« 最近お一人ですね | トップページ | 私の結婚指輪を夫に »

2011年10月17日 (月)

我が身いっぱい辛くて

hospitalmemoどんな病気でもそうでしょうが、飲食が出来なくなる苦痛と切なさは『美味しく食べたい』という言葉の真意と、健康でいられる大事さを再確認させます。

普通に美味しいと思いながら食べられること、『美味しく食べたい』と思えるものを作ってあげること・・・誰もが長くそんな生活が続けられますように。

.

今日は切ない、悲しい日です…。

.

そして『スキルス胃がん完治までの道』のライターchiyoさんの旦那様machaさんが亡くなられました。

.

chiyoさんが私のブログに書き込みをしてくださるようになったのは極く最近。

本当に短いお付き合いですが、chiyoさんの自宅看護体験から、私も介護認定を申請する決心が出来たのです。

chiyoさんはコメントで看護先輩としていろいろなアドバイスをくださいました。

そして必ず「お互いに頑張りましょう」と書いてくださって。

.

machaさんは夫より半年ほど先に癌宣告を受けられました。

とくに自宅で緩和療法になってからの記録は、同じ末期の夫にもエールになったのです。

.

今日も夫のベッド脇で、machaさんの痛みが強いので麻酔療法に入られたという話をしたばかり。

しばし痛みを忘れて眠られるということで、24時間息苦しく血痰が続く夫も「私もmachaさんのように静かに眠りたいです。

麻酔に入ったら、以前のように横たわり真っ直ぐ寝られるでしょうかね」と。

.

止血剤を注入しても、まだ時々真っ赤な血痰が出ます。

輸血するのも虚しい気持ちになりますが、と言って病院に居ながら貧血の進行をただ看てるわけにもいきません。

こんな状態でも、間もなく家に帰って自宅療養になるでしょう。

.

「訪問看護の手を借りて、あなたも少しは安心だろうし、私ももう少し生きられるかな」

そんな小さな希望の道を教えてくださったmachaさん&chiyoさんご夫婦。

頑張られていたお二人に、私は私たちの姿を重ねていたのかも知れません。

.

>昨晩から眠ったまま、徐々に呼吸が浅くなり・・・

とありましたのがせめて、夫に来る刻もそのようにあって欲しいと願います。

.

machaさんのご冥福を祈ります。

.

************************

夫の昼の病院食は揚げずにオーブン焼したメンチカツ。3715

他には焼豆腐煮、モヤシと水菜とツナの酢の物、マンゴー缶詰。

今日はお粥とメンチカツと酢の物が、どれも1/4量ほども食べられたんですよ。

.

*************************

私は駅連絡通路【ヴィ・ド・フランス】の今月限定の“秋鮭フライサンド”と“クラゲと蒸し鶏のチョレギサラダ”です。3717

.

胃や食道を失いリンパ節から全身的に転移、声も失って終末の告知を受けました

それでも皆様の応援に力を頂いて自宅で点滴をしながら頑張っています。

夫には穏やかに1日でも長く生きていて欲しいと切に思います。

これからも、最期まで見守っていただけますようお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ 

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 最近お一人ですね | トップページ | 私の結婚指輪を夫に »

コメント

槇さんのお気持ちが痛いほどわかります。
ペットを看取ってやるのが義務であり愛情でもありますが、それでも我が子同然だからこそ先立たれるのは本当につらいことです。
でもZOOちゃん、19歳まで本当に良く頑張りましたね。
ZOOちゃんは槇さんの愛に包まれて素晴らしい一生だったと思いますよ。

>昨晩から眠ったまま、徐々に呼吸が浅くなり・・・

最後の時を書き残すこと…とても辛いことだけど、それを読んだ同じ病の人がそれによって不安を軽くすることが出来る。
ば~ばさんがmachaさん&chiyoさんに出会えたことも偶然ではないのかもしれないですね。

ばーば様、どう言葉にしていいか、みつかりません、  
別れは辛いですょね。私も経験しましたが、本当に本当に辛く、苦しみに変わり、思い出に変わる迄には、長い時間が必要ですょね…私は今、その途中です…

人の一生、人生の中で、愛する者達との時間は、思うほど、そんなに長くないと思います…だからこそ、今を大事に生きて行かなくちゃと、今日はまたあらためて思いました……

じーじ様、ばーば様、たくさん話をしてくださいね。顔を見て、笑顔を見せあってくださいね。 

なんかうまく言い表わせません… 

じーじ様には、少しでも長く、ばーば様やご家族との時間が続くようにと、そう願うばかりです。

ペットの死…たかが動物と言う事無かれ
本当に本当に寂しいです。
我が家も子供が寝静まった隙に…いつもいつも
3年前に亡くなったワンコの影がやってきます。

私は寂しくて新しいワンコを欲しがり…
夫は別れを思い出すともう飼いたくないといいます。

そして同じ日に一緒に戦ってきた人の知らせ…
そしてどれだけの長い間横になって寝ていないであろうじーじ様のお気持ち…
色々な事が起こりましたが、ばーば様の体調は大丈夫ですか?
皆が辛くなく楽しく美味しく生きられる世の中になりますように・・・
応援

おはようございます♪♪

“秋鮭フライサンド”と“クラゲと蒸し鶏のチョレギサラダ”、・・・・・・。
食べたくなりましたよ。

いろいろ、・・・・・・。
ご苦労様です。

いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
応援ポチ♪♪

謹んでmachaさんのご冥福を祈らせていただきます。
私も母の看護をした23年前に、ブログがあればと
思います。一人で悩んでいないで、同じ境遇の方
や経験のある方とコミュニケーションがもてますね。
眠るんですよ~最後は。そんなお薬に変わりますから。
Zooちゃん天国で元気に遊んでね。
槙かおるさんご夫妻にも祈りを捧げます。

ば~ばさん おはよう。
何て申し上げて良いのか・・・
言葉が見つかりません。
愛する者たちのとの別れ
どんなに辛く悲しい事でしょう。
machaさん、ZOOちゃん
ご冥福を心からお祈り申し上げます。
どうか、安らかに・・・。

最後は自宅のベットで安らかに・・・
がんは苦しいので患者さんは皆さんそう仰ると
外科医の父がよく言っておりました。
しかし、家族はいくらでも長生きさせて欲しいとも言われると・・・

今日の記事を読んでいて、忘れていた父のそんな言葉を思い出してしまいました。

今日は色々な想いが重なっている一日だと思います。
遠方よりですが御冥福を心より申し上げます。

PS 色々と風邪の件では御心配おかけいたしました。
とりあえず今日の講演をダメもとで頑張ってきます☆

そうですか・・・
悲しい報告ですね。
ば~ばさまの切ないお気持ち、よくわかります。
でも、前向きに頑張って下さいね。
旦那様との時間、大切になさってください。

辛いですね、悲しい事が続きますね・・・
どんなに頑張っても避けられない別れの時ですから
最後まで自分らしくありたいと私も思います。
まだまだ先のことと思っていた矢先に
最近、そうでもないと思い知らされたました。
少しでも良い時間が持てますように願うばかりです。

ばーば様、こんばんは。
いずれは…とわかっていても、永の別れは切ない、寂しいですね。
少しでも、ばーば様がお休みになれて。先を思うよりも、今日あることを、微笑んでくださいますように。

同時に辛い報せ・・・悲しいですね。
初めてこちらで、槙かおるさんというお名前を見た時、そのブログも拝見しました。
子供のように思っている猫ちゃんが具合が悪いんだ、心配だなと思っていました。
そんな中、ば~ばさんのご主人のお見舞いに来られたり、毎日ラブレターを書いて送られたり、優しいですね・・・。
私も現在も猫を飼っていますが、結婚して今までに2匹の猫を見送っています。
最初の猫の時は、一年くらいは、猫の話はできませんでした。
泣いてしまうので・・・。
今でも、考えると辛いのです。
2匹目は、わずか6歳。
急性腎不全でした。
看病もできませんでした。
今いる猫と多分一緒に産まれ、捨てられていた猫です。
私がもう少し気をつけてみていれば・・・と随分後悔しました。
今でも考えると辛いので、考えるのを避けてきたところがあります。
槙かおるさん、悲しく辛いと思います。

まちゃちよさん、という名前でこちらにもコメント書いてらっしゃいましたね。
今、ブログ見て来ました。
61歳、まだまだ若いですね。
読んでいると涙が出ます。
ご冥福をお祈りします。

heart応援を頂いている皆様

でんぐりがえる様、エイ様、chika0w0様、siawasekun様
みどり様、チーちゃん様、やまがたん様、Lara様
プチトマ様、過労死予備軍様、persian様

改めて皆様に見守られているありがたさを感じています。
私にもその時が来るまでは、静かに穏やかに優しく夫の傍で笑顔を見せていきますconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近お一人ですね | トップページ | 私の結婚指輪を夫に »