« 肺癌手術後の弟来る | トップページ | 明るいカーテンに »

2011年11月23日 (水)

恩師が褒章受賞

hospitalmemo飲食が出来なくなる苦痛と切なさを夫の闘病で思い知りました。

健康でいられる大事さを再確認し、誰もが『美味しく食べたい』思いが続きますように。

.

少し前のことですが、小学校時代の恩師を同じにする先輩の一人から手紙が来ました。

このたび恩師が秋の褒章を受けたこと、来年は『卒寿』でもあるので、合わせて祝いの会を設けたいが発起人の1人になってくれと。

ちなみに褒章は「自ら進んで社会に奉仕する活動に従事し徳行顕著なる者」に授与されるという緑綬褒章だとか。

.

恩師はお子さんに恵まれなかったので、生徒をみんな我が子のように時に厳しく、その何倍も愛して接してくれました。

時間があれば転げまわって一緒に遊んで、一緒に泣いたり怒ったり笑ったり。

.

そして、教師を辞められてからは、多くの里子を立派な社会人に育ててきたんです。

.

手紙をくれた方は私には先輩に当たりますが、その方たちが卒業して同じ教師が私たちの受け持ちになりました。

私は組替えでもずっと教師が変わらなかったので、小学校の2~6年まで受け持ち頂いて恩師とは一番長いのです。

でも、いまの状態で発起人にはなれないし、会への出席も出来そうに無いですしね。

.

お祝いと、出席できないお詫びを申し上げようとお電話しました。

ただ、手紙やハガキのやり取りはありますが、お電話は久しぶりで~。

母の葬式以来4年ぶりくらいにお声を聞いたらつい涙が出て~。

結局、現在の状態をお知らせしちゃったんです。

.

私は奥様にも可愛がって頂き、お二人には「私たちのメンゴ(愛児)」と呼ばれていました。

父が亡くなった時は抱きしめてくださり、結婚する時や子供たちが生まれた時々には心から喜び祝ってくださった。

母が逝った時もそっと肩を撫でて「Hちゃんには素晴らしい旦那さんと、立派に成長した子供たちがいるからね、先生も安心だ」と。

.

「毎日教会で神の御許に召された旦那さんのことを祈るからね、倒れないように気をシッカリ持って頑張って。

Hちゃんはジョッパリ(意志強い)のクセに泣き虫だからね。

泣きたい時には電話してきて思いっ切り泣きなさい、我慢しちゃダメですよ」

間もなく90歳になられる恩師に慰められ励まされました。

.

**************************

今夜はラム肉葱生姜焼き、冷凍蚕豆と小海老の掻き揚げ、ヒジキと梅の和え物、白菜サラダと牛蒡サラダ、里芋と薩摩芋煮。3826

.

これからは私自身を守って生きて行くのが夫の思いに酬いることでしょう。

どうぞ、変わらずに見守っていただけますようお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ 

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 肺癌手術後の弟来る | トップページ | 明るいカーテンに »

コメント

小学校の恩師との温かいご関係、素敵ですね。
ばーば様の周りには幾重もの人の輪があって、悲しみを和らげる力になりますね。
良かった~
お食事もガッツリ!
明日から寒くなるそうです。
お身体に気をつけてくださいね。

ばーば様、こんな言い方は失礼かもしれませんが.......ばーば様が涙する場所があって良かった......confident涙見せることのできる、泣ける人がいて良かったconfident

泣く事も時には生きていく強さ、勇気だから....って思います....

今日も美味しそうhappy01
  しっかり食べて、コレから来る寒さを乗り越えてくださいねconfident

おはようございます♪♪

恩師が褒章受賞、・・・・・・。
良かったようですね。
詳しい説明から、伝わってきました。

素敵な出会い、・・・・・・。
思い出、・・・・・・。
いいですね。

いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
応援ポチ♪♪

弱みを見せて思い切り泣けるという人がいるのは
とっても素敵なことですよね
・・・一人もいないかも^^;

親友にさえ「元気だし、楽しく暮らしています!」なんて
心配させないように強がりばかりしちゃいます
少し私も心を開かないといけないですね。

じょっぱり…詩集でも読みましたが~
わたしもじょっパリなのかな^^;
でもじょっぱり…貫きたいです!!

ラム肉に掻き揚げ!両方丼で食べたいです☆
応援

流石、人間ができている方は、褒章をいただける
ものなのですね。そして、教え子の誰にでも愛を
降り注ぐために長寿を神様から与えられておられる。
素晴らしいです。甘えられる方がおられてばーばさんは
お幸せな方です。心に蓋をしちゃだめですよ~

ば~ば様 お早うございます~~

何かとお忙しいば~ばさんですが、ご主人の事ばかりでなく
周りの出来事に関心が向く事はとってもいい事だと思います
可愛がっていただいた恩師の優しさに
私も思わず涙がでました
ば~ばさんの周りには優しい人がいっぱいいて
いいですね~

ちょっと、それは凄いじゃないですか!
恩師様、受賞おめでとうございます☆

そしてば~ば様が自分のことのように喜んでおられることが
文章からも十分伝わってまいります。
他人の幸せを自分の幸せのように喜べるってホント素晴らしいことなんですよね☆

恩師に恵まれたば~ばさま、幸せですね。
そんな先生が褒章受賞なんて、嬉しいですね。
小学校時代の先生と今でも交流があるなんて素敵です。
私は父が教員だった事もあり、先生達とは交流ありますが、それも今となっては年賀状だけの付き合いとなってしまいました。
逢いたいと書いて下さいますが、なかなか実現できなくて・・・。
父は勲章を頂きました。
それは父の死の直後でした。
当時、近くの町の町長をしていた叔父が言うには、叙勲の用意をしていたところに亡くなったものだから慌てたんだよ、との事でしたが・・・。
その時は、真面目に頑張って来た父に、「良かったね」と思いました。
叙勲記念の菊のご紋が入った花瓶、玄関に飾っていましたが、今の猫達が来て、2匹で走り回り、玄関に飾ってたガラスケースに入った人形など落として壊してしまい、危ないと、猫を入れない夫の部屋に避難させ、無事でしたが、木の札に叙勲記念と書かれた文字が、猫達のおしっこをかけられ、消えてしまいました(>_<)
それが残念です(>_<)

clover
 まずは恩師様の緑綬褒章受章おめでとうございます!
“自ら進んで社会に奉仕する活動に従事。徳行顕著・・”
長年続けることが如何に大変で、崇高なことであるか。
ひとりの仕事はなかなか脚光を浴びにくいですが、きちんと
見て評価されることは素晴らしいです。
小学生の頃からの恩師様ですか。
ば~ば様はその方のご立派で愛情深いお人柄を、ずっと昔から
ご存じだったのですね。
ご自分の事のように、晴れがましいお気持ちになられるのも
当然かもしれません。


ば~ば様、じょっぱりなんですか?^^
お仕事されてた頃のお話など読み返しても、アクティブでご自分
に厳しい方だと思いましたが・・。

職場ではお立場から来るご苦労で、心身も衰弱されたと思います。
そんなば~ば様を影日向から支え、癒して包んでくださったのが
じ~じ様かしら。
お立場が徐々に変わったのは、じ~じ様が病に伏した事からでしょうか?

ば~ば様のじょっぱり気質で、じ~じ様とふたり、真正面から病魔と
闘ってきたのですもの。
記事に書けない程のお辛い気持ちがあったにちがいません。

今・・ば~ば様の本当の姿をご存じで、心から案じてくださるのは
恩師様なのでしょうね。

時にはどうぞ小さな子供に戻られて、ご自分のお気持ちを爆発させて
くださいね。

じ~じ様も寄り添って、温かく包んでくださることでしょうclover

heart応援を頂いている皆様
いつも頂く温かなお心遣いが挫けそうな心の支えになります、感謝致しますconfident


appleMONA様
先生にも奥様にもわが子のように可愛がって頂いた、生徒冥利(?)に尽きますhappy01


appleエイ様
案外こう見えて毎晩遺影に向かってメソメソ泣きながら話かけたりしてるかもcoldsweats01


applesiawasekun様
毎日のご訪問、応援コメントに感謝して、心の支えにさせて頂いていますconfident


applechika0w0様
じょっぱり女性の大先輩は淡谷のり子さん、他人に流されずに生きたいですねhappy01


appleみどり様
少し耳が遠くなられましたが矍鑠と教会に通われボランティアをされてますhappy01


appleyokko様
でもね~、夜はついつい遺影の前でメソメソ話かけてるので早く立ち直らないとthink


appleやまがたん様
誇りに思える人から可愛がって頂けたこと、人生の中での宝石の一つですねhappy01


applepesian様
お父様もなかなか人格・人徳のある方でいらしたんですね、記念品は思い出にも繋がりますからお大切にconfident


apple背黒シマネコ様
じょっぱり、字にすると情ッ張りで強情=頑固になっちゃいますが、信念や意思を通した生き方をすることなんです。
じょっぱりの女性代表は故・淡谷のり子さん、高校の大先輩ですが彼女のような年寄りになれたらいいなぁと思ってます。
恩師の奥様もそんな感じ、里子を育ててきた奥様に褒章を上げたいですconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 肺癌手術後の弟来る | トップページ | 明るいカーテンに »