« 増えたこと減ったこと | トップページ | 迷子の迷子の »

2012年1月17日 (火)

命を預かれない

hospitalmemo美味しく食べられることが健康の証、みんなの『美味しく食べたい』思いが続きますように。

.

今日は17年前に阪神淡路大地震があった日ですね。

あの悲惨な光景がまだ脳裏にまざまざと焼き付いているのに、去年の3・11がありました。

災害で突然に大事な命との別れを余儀なくされた悲しみを、なかなか癒やせずに居る方も多いようです。

.

愛おしく大事な命を失う悲しみは病死でも同様です。

夫が亡くなってポッカリ穴が開いたような寂しいと言うか虚しいというか、持って行き所の無い時間があります。

.

実感が薄くて「まだ入院してる」なんて現実的じゃない感覚があったうちはまだ自分で自分の気持ちを騙せていたようです。

でも、時と共に現実と向き合わざるを得なくなり、当初以上に空虚感が出てきました。

.

「ペットを飼ってみたら」とのアドバイスも有難く、気持ちは惹かれましたが~。

でも、どう考えても今の私には健康不安もあってそれは考えられません。

.

先日のTVで、高齢者が寂しくて飼ったペットの面倒を病気などで見切れなくなって、泣く泣く手放すという話題を採り上げていました。

とくに寿命の長いペットを飼ったら、いまからではペットの方が長生きしそう。

一人暮らしだと、自分が入院などした時のペットの世話なども重要な問題ですし、何かの時のペットの引き取り先も考えないと。

.

逆に、ペットが病気になって病院に連れて行こうにも、車も免許も無い私では大変。

しかも、その時に私の体も思うように動かせないでは…預かる命に責任が持てません。

愛する命を見送るのは夫で最後。

私の生きてる間には二度とあって欲しくない別れです。

.

生きる命と共に暮らすには、最後まで面倒をみれる自信と覚悟が無ければ飼えませんものね。

体調不安も多いいまの私には、寂しさを紛らわすために他の命に頼ることは考えられないことです。

.

春までには健康も回復して何か新しい生き甲斐になることを始めよう~。

そう思って、いまはいろんなこと検討中(検討だけでもけっこう楽しいけど)。

.

**************************

今夜は公魚の唐揚げです。4029

他にはホウレン草卵巻き、竹輪とキュウリの明太和え、ポテトサラダ、揚げ出汁豆腐。

.

夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

どうぞ、変わらずに見守って頂けますようお願いします。

応援してくださいね人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

« 増えたこと減ったこと | トップページ | 迷子の迷子の »

コメント

ばーば様......

生命ある者、必ず別れがありますもんね....

ペットは家族です。別れは当然来るし、その哀しみ、寂しさは人間と同じです。 

私は、大切な家族の死、そして愛犬の死、2ヶ月の間に、1人と一匹、どちらも急逝でしたから、哀しみが苦しみに代わり、まだ、抜け出せません....
 
余りに突然、逝ってしまって....これ以上何か起きたら...と考えてしまい、生きて行くのが怖かったです...
今だに...散歩していた道や公園も行けません...

でも、今を生きる私は、一生懸命生きなければ! と言い聞かせ、なんとか頑張っています....
 
ばーば様.....今は思いのままに、色々するのが一番いいんじゃないでしょうか....私も意味もなく遠くまで買い物に行ったり、不意に泣いたり笑ったり、いらない物を買っちゃったり、わけ分からない事してますcoldsweats02が.....
そんな簡単に忘れたり出来ませんもんね.....
 
私は生きている限り、いつもいつも想っていますconfident
 時間と共に想い方も変わるでしょうが、それでいいと思っていますconfident

 今はまた、一つ一つが辛いです、雪が降れば思い出し、春が来て桜が咲けば思い出し....だって、たくさん思い出がありすぎて....

だから、思い出の中に生きていて、まだ抜け出せないなら、無理せず泣きます、一人で泣きます...

泣いたり笑ったりしながら、話します...

生命って、すごく強いけど儚いです...

今を生かしてもらっている私たちは、今を生きるために、自分の身体をまず大切にしましょぅconfident

 そしてまた、前を向いて明るく歩いていきましょうconfident

ご無沙汰しております。
なかなかコメントできずですが毎日お邪魔しています。
暖かくなる頃に向けて、いろいろ計画するのはワクワクしますね♪♪

ウチには猫がいました。母が癌と分かってから、実家の猫を引き取り4ヶ月……先週、突然に亡くなりました(泣)

母は昨日から4回目の入院と決まっており、その直前の出来事でした。

猫を病院に連れて行く前に母と会わせることができたので、猫が、ちゃんと自分でタイミング合わせたのかな……

10年以上、一緒に居た猫なので淋しいです。

おはようございます♪♪

17年前の阪神淡路大地震、・・・・・・。
去年の3・11、・・・・・・。
自然は、偉大ですね。

突然に大事な命との別れ、・・・・・・。
寂しいものですね。

愛おしく大事な命を失う悲しみ、・・・・・・。
病死でも同様ですね。

健康の回復、・・・・・・。
お祈りしています。

何か新しい生き甲斐、・・・・・・。
見つけてくださいね。
ブログ関係、・・・・・・。
いいと思いますが、・・・・・・。

公魚の唐揚げ、・・・・・・。
食べたくなりましたよ。
ぜひ、・・・・・・。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
応援ポチ♪♪

ば~ば様。動物を飼うことは責任を伴うことなので
仰るお言葉、もっともそのとおりだと思います。
でも、ペット=犬、猫という大型動物とは限りません。
ハムスターのような小動物もあるし、金魚のようなお魚を飼うって手立てもあります。

金魚すくいの金魚でもなかなか長生きをするものです。
数匹でも結構な癒し効果があるもの。
私は黙ってじーっと見ていると何にも考えなくてもいいので
すごくゆったりとした時間を過ごせるようになりました☆
あの何にも考えていないゆったりとした姿がとってもいいんですよね~

ば~ば様 お早うございます~

突然家族を失った人、病気で亡くした人
どんな形であれなくした人の悲しみは
同じだと思います
そんな悲しみを埋めるのは、時間がかかります
わたしも周りの人々に支えられて頑張ってきたと思います
今がとっても辛い時・・・
ば~ばさんは、乗り越えられますよ!!

普通に生きているだけで充分と思ってしまいます。
siawasekunのコメントが豊かになっていくのに目を瞠る思いです。(゚▽゚*)
ばーば様効果?

ば~ばさん こんにちは。
もうすぐあの日から一年、早いですね~。
震災を乗り越え前に向い進んで欲しいです。

夫が親が兄弟が・・・
この世からいなくなるなんて考えただけで恐怖です。
この悲しみ苦しみから癒えるには長い時間が必要ですね。
急がずゆっくり前に進んで行ってください。

あと数カ月で桜が咲きます。

ばーば様、こんにちは。
おっしゃるとおりと思います。
自分が関与しなければ生きていけない命は、自分の健康に不安があるときには、重い負担になられますから。

ただ。。。文章の中にあった、寂しさを紛らわせるために、何か生き物を飼うというのは、薦めてくださる方の善意としりつつも、複雑な気持ちで拝見しました。
命は出会うものですから。

ベランダの植木鉢、公園の木々、植物も生きていて、共に生きています。
お近くで見かける動物たち、身近な公園や森林の鳥たちも、季節をつれてきてくれます。
もっと、大きくいうならば。
震災で大事におもってくれる人を亡くした子供たちへの、物心両面の支援活動もあります。
さらに、世界中に、教育を受けられない子供たち、飢えている子供たち、いまなら間に合うかもしれないのに、滅びようとする動物たちもいます。

時間とお金だけでなく、何より見捨てないで、関心をもって!と呼びかけるものは、まわりにあふれているように、私は感じています。
社会はつながっていて、誰かが気づくと、すこし楽になることもあるのではないかと、期待しています。

でも、まずは。ばーば様が安心できるほどに、健康を回復されてからです。その先のばーば様のお気持ちも、楽しみにしています。

寂しいでしょうが、まずはご自分の健康を回復されてから、ゆっくりと生きがいになる事を見つけ、始めて下さいね。

clover ば~ば様のお考えご立派だと思います。
そして私も同じ考えです。

自分の生活環境や家族構成・家族の協力・収入・健康面・
年齢など・・
深く考察した上で『生きもの』と暮らすべきです。
彼らの最期まで世話をする自信と覚悟がないのなら、一時の
感情に流されてはいけないと思うのです。

飼い主のいなくなった動物たちの行く末は、決して楽観視
出来ません。
引き取り手があれば良いですが・・
ボランティア団体にお願いしても、里親さんが見つかり、幸せに
暮らせる確率は・・シビアです。

『命』がどんなに重たく崇高なものかを、私たちは十分すぎるほど
知っているはずですね。

でも、ば~ば様の沈鬱なご様子を癒す術として、ご提案された
方の優しさが心にじんわり沁み入ります・・。
皆さんば~ば様を案ずる気持ちは同じですものね✿

春の足音ももうすぐ聞こえてきます。
少しずつ身も心も軽くなって、活動範囲も広くなられるでしょう。
何から始められるか、何処にお出かけになろうかと、計画される
良い時期ですね^^☆ clover

heart応援を頂いている皆様
いつも温かなお心で支えて頂き元気を取り戻しております、感謝致しますconfident


pencilエイ様
思い出しては泣いたり笑ったり自然体で自分の身心のバランスを取りながらですね、健康に生きていくだけでも大変なことですものsmile


pencilとらにゃん様
お母様も愛猫のことは気になっていたでしょうね、「治療に専念してね」と猫の思いのようですねconfident


pencilsiawasekun様
毎日ご訪問頂き、応援してくださることで支えられ励まされます…感謝ですconfident


pencilやまがたん様
母が金魚を飼っていまして母亡き後の飼い主探しに難儀しました…なにしろ水槽があるのでね、近くの池に勝手に放すわけにも行きませんしcoldsweats01


pencilyokko様
私の友人も7年経ってもまだ寂しくて泣く日があると…時間任せですねconfident


pencilMONA様
失くして気付く大事なことがいっぱい、だから今を大切に生きましょうsmile


pencilチーちゃん様
被災遺族のことを思えば、私も一緒に頑張れます…他人事じゃ無いですものconfident


pencil過労死予備軍様
私たちはずっと国境無き医師団の活動支援(http://oishikutabetai-baaba.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_06a8.html)や東南アジアの里親もしていました。
たぶん、これからも出来る間はささやかながら続けていこうと思っていますhappy01


pencilpersian様
まずは目先に迫るS字結腸ポリープの摘出を無事に終えないとねsmile


pencil背黒シマネコ様
私が癒されるように、元気を取り戻すようにと真剣に、親身に考えてくださる方がたくさんいらっしゃることを、私は日々に感謝して暮らしています。
そういうコメントが気力になり頑張れるのですもの、でも命を預かるのは止めます、他に私に合う楽しめる生き甲斐をさがしていますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 増えたこと減ったこと | トップページ | 迷子の迷子の »