« あちこち開けたまま | トップページ | 動画でデート »

2012年3月28日 (水)

『マーガレット・サッチャー』に想う

moviememo美味しく食べられることが健康の証、みんなの『美味しく食べたい』思いが続きますように。

.

英国史上初で、いまのところ唯一の女性首相マーガレット・サッチャー。

数々の誹謗中傷にも屈することなく、揺るがぬ信念を貫き11年の長い人気を務めました。315x210 

.

映画は老いて認知症を患う彼女の、幻想の中での亡き夫との会話という形を取っています。

これがあの『鉄の女』と呼ばれた元首相サッチャーなの??

哀しいまでに痛々しいけれど、優しく抱きしめたい思いが湧き上がります。

.

1950年に下院議員に立候補したマーガレット・サッチャーは、その時は落選でした。

その直後に結婚した最愛の夫デニスは、いつどんな時にも彼女を支え続けました。

.

やがて1979年にはついに英国初の女性首相に。

フォークランド戦争でアルゼンチンを敵に回し、国内では国鉄や炭鉱などを民営化。

格差社会を作り進行させたと言われる新自由主義で、閣僚や民衆とも闘い続けました。

.

「どんなに憎まれても構わない、この苦渋の決断がいずれは英国民に幸せをもたらすのなら」

信念を貫くゆえに『鉄の女』と呼ばれ、冷徹、頑固と言われやがては孤立していきます。Rimg0001

栄光と称賛、そして挫折…世界中に影響を与えた女性でした。

.

亡き夫と語らいながら、彼女はいつも気になるのです。

政治家としての栄光と挫折のかげで、犠牲にしてきたことがあるのじゃないか?

彼女は問います「教えて、あなたは幸せだったの?」と。

.

ラストで彼女は消えていく幻想の夫の背に思いのたけを「行かないで!、お願い行かないで!」と。

それは私の叫びとも聞こえました…みんな同じ。

どんな栄光を得た人にも老いは同じように来るし、残される者は同じ思いを抱き続けるのですね。

彼女が物凄く身近に、愛おしく思えたのです。

.

メリル・ストリープを置いてこの役をこなせる役者はいないでしょう。

そして、マーガレット・サッチャーは妻や母の役を果たせなかったのじゃないかと悩むキャリアウーマンたちの哀しい姿そのままです。

.

私も、いつも夫の遺影に問います「私が妻で良かったですか、幸せでしたか」と。

写真の口元は優しく微笑んではいますけれど~。

.

**************************

今夜はレタスの豚肉巻きをおろしポン酢で食べました。Rimg0003

他にはアスパラガスをマヨネーズで、ヒジキ煮、豆腐と新筍と烏賊蒲鉾など煮物、茹で落花生。

.

夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

どうぞ、変わらずに見守って頂けますようお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ応援してくださいね~o(_ _)o

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

« あちこち開けたまま | トップページ | 動画でデート »

コメント

観たいなと思ってます。
ばーば様はご自分と重ねあわせて、切々と感じられたのでしょうね。
ばーば様の思いが伝わってきます。
どんな人にも老いはくる。
本当にそうなんですよね。

ばーばさん おはようございます。
ご訪問・コメントありがとうございました。

映画「マーガレットサッチャー」が私も気になりました。
鉄の女と呼ばれた女性がどんな風に映画で表現をされているのか
とってもとっても気になってしまいます☆

私も観て来ましたよ。
ニュース等で 見聞きした時代の事柄を 改めて緊張感をもってみる事ができた 映画でした。
メリル・ストリープが サッチャーに ダブりましたね。
老けも 素晴らしい!演技も メークも・・。
女王様の国なのに、女性が 活躍するのが あんなに 大変だったとは・・・

女性の社会進出に 妻である事、母である事は 重いのですね。男性は 夫である事、父である事に アレほど 悩まないでしょうに・・。

観に行く予定です。
私は府中です。

伺う度に感心しています。
おひとりなのに品数が多いですね。


昨日、久しぶりに夫のことを聞かれて話しました。
隠してはいないけど自ら話すことはありません。
私が45歳から11年間介護をしていたと言うと「大変だったわね~よくやったわね~」と言われましたがその時はあたり前のことでした。

clover 「『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』を観てきたよ♬ 」
年下の男性の友人から先日メールが来ていました。

メリル・ストリープの演技は素晴らしく、特殊メークは鳥肌が立つほど
サッチャーに似ていて完全に一体化していたと。

そして彼はこうも・・
“サッチャーが認知症になったということに愕然とした。
あの強く逞しいサッチャーには縁のない病気だと思った。
それに幻想の中に出てくる夫とのシーン、認知症状が絡むシーンが
多すぎてしつこかった”

映画でも 音楽でも 本でも 絵画でも、性別や年齢や経験など、
立場が変われば感じることも違いますね。
正しい感想なんてないけれど・・心に小さくない棘を残した、彼の楽しげな
絵文字いっぱいのメールでした。

孤独だったサッチャーさんの心の拠り所は、影から支えてくれた夫。
その大切さは、歳を経るごとに大きくなって・・
彼女のラストの叫びが苦しいです。
それをご自分と重ねるば~ば様を想うともっと胸が痛い・・weep
サッチャーさん、今は半分夢の世界で、普通の夫婦・家庭生活を楽しんで
くれているといいなと思います。

DVD化するのを心待ちしています。
ご紹介ありがとうございましたconfidentclover

heart応援を頂いている皆様
いつも温かく支えて頂き私の気力になっています、ありがとうございますconfident


pencilMONA様
鉄の女と言われても孤独にも認知症にもなる、切ない老いですthink


pencilやまがたん様
年代や性別で感想は変わるでしょうが「老い」を考えさせられますthink


pencilシーちゃん様
女王陛下の国なのに封建的な男社会だったことに驚きますね、サッチャーの鉄の意志でなければ入り込めなかったでしょうconfident


pencilベンジャミン(keiko)様
お近くにお住まいだったんですね、神社前通り辺りですれ違っていたかもconfident


pencil背黒シマネコ様
たぶんお若い男性には理解しきれない感情でしょうね、男社会の中で唯一最大の理解者だった夫に「幸せでしたか?」と問うのは切ないですconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あちこち開けたまま | トップページ | 動画でデート »