« 貴賓室バスで | トップページ | 成田山・新勝寺詣で »

2012年3月17日 (土)

小江戸・佐原でフレンチ

restaurantmemo美味しく食べられることが健康の証、みんなの『美味しく食べたい』思いが続きますように。

.

昨日のバスツアーは、clock早起きして集合場所の新宿東口へ。

7:10集合ですが、今までと違う乗り場なので迷うと困ると時間に余裕を見て行くことにしました。

6時の電車には乗れば確実に間に合うはず、で家を出たのは5:30。

ただ、特急に乗れたので6:30には新宿に着いちゃいました。

集合場所に一番乗り~~30分損した気分coldsweats02

.

乗ったバスは“はとバス・ピアニッシモⅡ”で、3列シート22席。

新宿からは8名乗車、浜松町のバスターミナルに寄って13名乗車で総勢21名で出発。

.

バスは東関道を通って香取ICで降り、千葉県佐原市へ。

佐原市は千葉県北東部の利根川沿いにある街です。

水郷地帯で水に恵まれて良質の早場米を産したので、酒や醤油などの醸造も盛んでした。

江戸時代には水郷の利を活かして舟便でそれらを江戸に運び、商業の町として栄えた街。

中心部を流れる小野川は利根川に通じ、川沿いには大商家が軒を連ねたそうです。Rimg0033 Rimg0039

商家には華やかな江戸文化が持ち込まれ、北総の小江戸と称されています。

ただ、いくつかの歴史ある建造物が地震被害を受けて修復中で、工事用シートで覆われて残念。

.

また佐原は、実地の測量による正確な日本地図に初めて本格的に取り組んだ伊能忠敬の生家があることでも有名。Rimg0012

.

まずは当時から175年続く【東薫酒造】を見学。Rimg0006 Rimg0001

.

佐原では『街ぐるみ博物館』という取り組みをしていて、その看板がある店舗や家は見学させて貰えるんです。

街のみんなが博物館員のように、誇りを持ってそれぞれの店舗の特徴や歴史を語ってくれます。

.

街は“雛かざり祭り”をしていて、どの家も店先に歴代のお雛様を飾っていました。Rimg0004 Rimg0037

街の中心をゆったり流れる小野川を行き来する舟の舳にもお雛様。Rimg0013

.

また佐原には由緒ある香取神宮があり、そこに向かう香取街道沿いにも江戸の名残を留めたお屋敷が多数残っています。

ランチを頂くのも、そんなお屋敷を改装した創作フレンチの【オーベルジュ・ド・マノワール吉庭】。Rimg0016

店名にもある通り、800坪の見事な日本庭園があります。Rimg0020Rimg0030

たくさんの錦鯉が泳いでいた大きな池は、地震で水が抜けてしまっています。

.

前菜は旬の味覚の盛り合わせ。Rimg0021

.

スープは牛蒡のクリームポタージュ、牛蒡の香りがとてもいい。 Rimg0024

.

魚料理は鰆のポワレ、旬の桜エビやアサリ、菜の花を添えてあります。Rimg0026

.

肉料理は牛ほほ肉の赤ワイン煮込み、お米を柔らかく炊いたのが敷いてあり、ソースを吸ってくれます。Rimg0028

.

このあとにデザートの紅茶のプディングとレモンシャーベットが出ましたが、写真を撮り忘れ。

他には焼きたてのパンと食後のコーヒーが付きました。

.

写真の数があまりに多いので、ランチの後に行った『成田山・新勝寺』は明日ご紹介します。

.

夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

どうぞ、変わらずに見守って頂けますようお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ応援してくださいね~o(_ _)o 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

« 貴賓室バスで | トップページ | 成田山・新勝寺詣で »

コメント

こんばんは(*´∇`*)いいなぁ 船に炬燵♪
日本庭園のあの模様は瓦を埋めたものでしょうかね
早く鯉が住めるようになるといいですね
牛蒡のポタージュも美味しそうです(*´∀`*)

ばーば様

佐原市 趣がありますね。
落ち着いた佇まい、歴史ある水郷の町ですね。

何度かバスツアーに行きましたが
グルメツアーには乗ったことがありませんでした。
美味しそう・・・・・・happy01

お雛様巡りをなさっているようでもありますねheart04

日帰りで良い場所がたくさんありますね。
ばーば様の紹介で、行ってみたくなります。
続きも楽しみ!

バスの中は撮影されなかったんですか?
きっとゆったりしていておひとりさまでも気兼ねすることなく乗れそうですね。
雰囲気がとてもいいところですね。
お料理がおいしそう!
ごぼうのクリームスープが飲んでみたいです( *´艸`)

この辺、2年前ほどに行きました~
液状化であの辺はもう見られないのかと思っていましたが
思ったよりも復活してて、ほっとしました(⌒▽⌒)

そしてお料理の綺麗なこと~☆
お庭も素敵ですね。池が埋まったって事は…
枯山水の石も結構埋まっちゃったのでしょうね

牛蒡のスープならちょっと真似出来そう??
新牛蒡が手に入ったらやってみようっと^^

明日の記事も楽しみにしていますね。
応援

おはようございます♪♪

バスツアー、・・・・・・。
とても、良かったようですね。

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

居ながらにして、珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
楽しめました。

ご馳走、いっぱい、・・・・・・。
さぞや、美味しかったでしょうね。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
応援ポチ♪♪

ばーばさん おはようございます。
ご訪問・コメントありがとうございました。

本日は長女の小学校の卒業式のため
朝から準備で忙しいため、訪問の挨拶のみとさせていただきますm(u_u)m

>『街ぐるみ博物館』という取り組みをしていて、その看板がある店舗や家は見学させて貰えるんです。

街のみんなが博物館員のように、誇りを持ってそれぞれの店舗の特徴や歴史を語ってくれます。

あ、似たようなの、TVで観た事があります。
ここだったのかな。

風情がありますね。
それにしても、この大量のお雛様、飾るの大変だったでしょうね・・・。

バスツアーで、こんなフレンチ、なかなかないですよね。
さすが、高級なツアーです♫

clover 遠出をしなくてもステキな場所がいっぱいですねbusdash
歴史ある町並み・老舗・家屋を大切に、地元の方々が努力されている
姿は眩しいです。
地域の活性化には地元愛が欠かせませんからね。
このような形で紹介されると是非訪ねてみたくなりますもの♡


錦鯉のその後が気になりながらも、美味しそうなごちそうに目を奪われる私^^;
紅茶のプディング・レモンシャーベットも空想してみますhappy02clover

heart応援を頂いている皆様
いつも温かく支えて頂くことが私の気力になります、感謝致しますconfident


pencilプチトマ様
瓦が池の底でしたが割れたりして水が抜けたそうです、残念なことですcoldsweats02


pencilりこぴー様
歴史ある代々のお雛様を飾る街っていいですね、誇りが感じられますsmile


pencilMONA様
日本には歴史ある街、いい風景がたくさんありますから楽しみですsmile


pencilでんぐりがえる様
みんなが外に出た後に撮影してくれば良かったですねcoldsweats01


pencilchika0w0様
池は埋まったのじゃなく底から水が抜けてしまったんだそうです、瓦を敷き詰めてあるのが池の底ですcoldsweats02


pencilsiawasekun様
歴史ある街の美味しいフレンチでした、応援をありがとうございますconfident


pencilやまがたん様
あちこちの学校が卒業式だったようですね、お役目ご苦労様でしたconfident


pencilpersian様
“街ぐるみ博物館”の取り組みは他にもあるようですが、街の人が自分の街や店に誇りを持って参加しているのがいいですねsmile


pencil背黒シマネコ様
自分の街や店、代々のお雛様などに誇りを持って、買い物しなくても温かく迎えてくれるのが嬉しいことですsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貴賓室バスで | トップページ | 成田山・新勝寺詣で »