« あなたたちも我が子? | トップページ | 朝の顔VS夜の顔 »

2012年5月14日 (月)

片割れ感覚

hairsalonmemo美味しく食べられることが健康の証、みんなの『美味しく食べたい』思いが続きますように。

.

夫が余命宣告を受けたのは私の母の3周忌から間もなく、わずか2年半後のことです。

.

続けて大事な人を失くしたのですが~~不思議に思えるのは、母の死と夫の死の違い。

母が逝ったのもツラかったけれど、夫の死の方が痛みから立ち直れないのはなぜ??。

.

最近、思いました…親を抱き締める感覚~わが子を抱き締める感覚、それと配偶者を抱き締める感覚は違いますよね。

Hな意味じゃなく夫婦の触れ合いって親や子とはまるで違う触れ合い。

.

それは、たぶん呼吸(生き方)の触れ合いなのかな?。

2つで1組の道具のようなもの、片方が失くなると残る1つはぎこちないのです。

何もかも全てが一方通行で~~とはちょっと違うかな。

相手が居ないシーソー?、片方失くした手袋?、1本になった箸?。

.

割れた茶碗と言ったら少しピッタリかな?、欠けた部分を捜し続ける感じ。

勢いで黄泉の国にまで探しに行きそう…戻れなくても後悔はないでしょうが~。

.

起きても寝ても、誰にも分からない夫婦だけの感触…触れなくても触れているような、一心同体感。

“阿吽の呼吸”とでも言うのかしら。

そういう間のいい息遣いが無くなって呼気も皮膚も寒々と冷え冷えとした感覚。

母の亡き後とは空気感がまるで違ったのです。

.

瀬戸内寂聴さんが『愛別離苦』と説諭されています。

「思いっきり我慢せずに泣きなさい。

どんなに泣き叫んでも、3日も泣き続けたら疲れて眠れるでしょ。

そこから覚めたら愛する人の成仏だけを願いなさい。

それが出来たら、そこから明日を考えられるから」と。

.

ただ、覚めてもまた悲しさや寂しさに襲われて、なかなかお言葉のようには明日へ歩き出せないのですが~。

.

配偶者との死別…この感覚は実感しないと分からないことでしょうね。

.

**************************

今夜は薄塩真鱈を焼きました。Rimg0009

他にはベランダからアスパラ3本などのサラダ、ブロッコリー納豆、レタスと蛍烏賊オイスターソース炒め、ヒジキ煮。

.

夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

どうぞ、変わらずに見守って頂けますようお願いします。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

« あなたたちも我が子? | トップページ | 朝の顔VS夜の顔 »

コメント

ば〜ば様
何をそんなに急ぐsign02
じ〜じ様を
もっとなじったり、愚痴ったり、泣き喚いたりしていいのに、いい子にしてないで、暴れないとね
心の中でより、言葉にしないと駄目ですよ。

じ〜じ様の好物を
たらふく しこたま 食べてじ〜じ様に話かければ

涙渇れたらsign02涙枯れるsign02まで 時間は惜しみなく使って下さい。

ばーばさん、辛いですよね。
立ち直るには、まだ日が浅過ぎます。
目覚めた時、横にいないことを不思議に思いますよね。
あの人は、何処へ行ってしまったんだろう、、、、
ばーばさん、泣いて泣いて泣き疲れるまで大声で泣いてください。

18年前の5月に母を見送り、翌年2月に夫を亡くしました。
数年は鬱々として心療内科へ通い詰めました。

おはようございます♪♪

片割れ感覚、・・・・・・。
詳しい説明から、伝わってきました。
ご紹介、ありがとうございました。

薄塩真鱈焼き、・・・・・・。
食べたくなりましたよ。
ぜひ、・・・・・・。

いつも、コメント&応援ポチに、恐縮、恐縮、深謝、深謝です。
応援ポチ♪♪

ば~ばさん おはよう^^
片割れ・・・
喧嘩出来る相方が居る身の私
その立場になってみないと分からない事でしょうね。
義姉は1人になって、一年半になりました。
今でも、夜になると心臓がドキドキして眠れないそうです。
お薬が手放せないと言ってました。
まだまだ・・・時間が必要なんでしょうね。

宮城の今日は一日雨降り
明日からは良いお天気になって気温も高いそうです。

一緒に暮らしていたからというのが大きいのではないでしょうか?
そこにいるはずの人がいない。
体温を感じない。呼吸を感じない。気配を感じない。
グーグルで「夫 」と検索すると出てくる候補の一番上の言葉に吹き出してしまいましたが^^;、実際はいるはずの人がいないというのは本当に身体の一部を失ったような感覚にしばらく陥りますよね。
ペットを亡くして自殺する人もいるんですよ。
それでも悲しみは薄皮を剥ぐように少しずつ少しずつ薄れていくものだと私は思います。
とんちゃんさんのおっしゃるように私もそんなに急ぐことはないと思います。
ば~ばさんはしあわせだったからこんなに苦しいんですよね。
死んでバンザイと思われるような人と暮らせば悲しみはないんでしょうが^^;

逆に、親や子と夫は違う、夫は他人だ、という意見をよく耳にします。
ば~ばさまはご主人さまをとても深く愛してらしたからなのでしょうね。
夫に長年苦しめられてきた私は全く違うと思いますよ(^^ゞ

私は愛猫の死から一年は辛く悲しい日々で、猫の話さえできませんでした。
まして長年共に暮らした愛するご主人さまです、時間はかかると思います。

heart応援を頂いている皆様
いつも温かなお心遣いを励みにさせて頂いておりますことに感謝しますconfident


pencilとんちゃん様
苦しくてもジッと座ったまま耐えた夫を思うと私も頑張らねば~と思うのですが、根性無しですdespair


pencil松風様
悲しみの愚痴を聞いてくれる母も夫も居ない、縋るものが無い寂しさですねsad


pencilsiawasekun様
今日は風が強くなかなか初夏の陽気になりませんね、応援に感謝しますconfident


pencilチーちゃん様
薬が無いと眠れない…みなさん同じように苦しくて切ないんですねthink


pencilでんぐりがえる様
私もGooぐって見ましたが、同じ言葉が出たのでしょうか…吹き出すより不思議です、邪魔でウザイならなぜ一緒に居るのかとcoldsweats02


pencilpersian様
夫に苦しめられる、そんな思いをしたことが無い私は幸せだったんですねconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あなたたちも我が子? | トップページ | 朝の顔VS夜の顔 »