« 飛騨高山~金沢(1日目) | トップページ | 金沢~白川郷(2日目) »

2012年6月26日 (火)

金沢の夜と朝

busmemo美味しく食べられることが健康の証、みんなの『美味しく食べたい』思いが続きますように。

.

金沢市の中心部には並木の木々の豊かな緑が目に入るだけで、電柱も電線も見られません。

それは、金沢らしい城下町の特徴を活かした独自の「金沢方式無電柱化」によるのだそうです。

.

さて、飛騨高山から金沢に到着したのは18:00近くなってからです。

独り参加でも相部屋ではなく個室で、部屋に荷物を置くと直ぐに夕食。Img_0048

内容は右上から治部煮、蟹のグラタン、ずわい蟹脚、酒漬け鮭焼き、甘エビ、牛蒡の甘辛煮、香の物と味噌汁、ゆかりご飯。

.

食後から就寝までの時間もあるし、どう過ごそうかと迷っていたら「一緒にどうです」と勧めてくれた方が居て、市内のメイン箇所を回る“ライトアップ”バスを申込み。

レトロなバスは可愛い女性が運転&ガイドを務めています。Rimg0001

.

翌日の午前中は同じようなコースをオプションで回ったので一緒にアップします。

同じ箇所で撮った写真は、敢えて並べて見ました。

.

夜の金沢市内。Img_0065

昼なら眼鏡無しでも何とか撮れるのですが、夜は老眼鏡を忘れて出かけたらどうにもなりませんねcoldsweats02

まずはボランティアガイドが案内してくれる東茶屋街で下車。 

.

東茶屋街は市内に残る3つの茶屋街の中で最も規模が大きく、江戸時代の雰囲気を残す街並みです。Img_0116 Img_0122 Img_0123

夕闇迫るころには、今でも軒灯がともる茶屋から三味線や太鼓の音が漏れ聞こえてくるとか。Img_0120Img_0069

五木寛之著「朱鷺の墓」の舞台としても知られていますね。

.

そして有名な兼六園。

金沢市の中心部にある兼六園は、水戸の偕楽園&岡山の後楽園と並ぶ日本三名園と言われます。

加賀の歴代藩主によって長い歳月をかけて造られてきた四季折々に美しい名園。

兼六園の“六”は「宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望」の六勝のことで、これらをバランスよく兼ね備えているとの理由だそうです。

.

まずは石川門、旧金沢城の数少ない遺構の一つで、1788年の建立。Img_0115 Img_0108 Img_0077

石垣の○や◎の印は、石を運び積んだ組ごとの目印で、マークが多い組は「良く頑張った」と誇りにしたんですって。Img_0114 Img_0111

.

此処からは2日目の午前中の写真だけです。

園内を数か所、連続でアップ(アップ、アップで溺れそうcoldsweats01)。Img_0107 Img_0086 Img_0089 Img_0094 Img_0095_2 Img_0106 Img_0104

.

そして、金沢の台所と言われる近江町市場。Img_0124

市場には入口が7ヵ所あります、その入口を点として線でつなぐと「女」という字になるとか、台所は女の城ですものね。Img_0126_2  Img_0127

念願のノドグロ(赤ムツ)の握り寿司を食べたのですが…写真は撮り忘れ。

.

前夜も寝不足で疲れている上に個室だし~~でも、相変わらず旅先では眠れない私でした…(まだ続きますcoldsweats01)。

.

夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

どうぞ、変わらずに見守って頂けますようお願いします。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援してくださいねo(_ _)o

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

« 飛騨高山~金沢(1日目) | トップページ | 金沢~白川郷(2日目) »

コメント

ばーばさん、
珍しく晴れ間が出て、ずぼらな私でも家事に忙しい日でした。
ゆっくり旅日記を読みながら、あゝ私も出かけたいなと思います。

飛騨高山、金沢のお写真を見て懐かしさでいっぱいです。
ここも行った、あれもも見た、私も若かった、
夫も元気で運転してくれた、、、
その後は行った場所を、泣きべそをかきながら一人旅を続けたものでした。
    旅はいいですねえ。

金沢もずっと以前に一度行きましたが、もうすっかり忘れてしまっています。
一人旅は気楽でいいかもしれませんね。
知らない方との相部屋では気を使うし、かといって一人では怖くて夜お手洗いにも行けそうにない怖がりの私には夢のまた夢です。

ヘルニアの夫は長時間歩けないので、出かけても名所1ヵ所くらい見たらすぐお宿です。
歩きまわりたい私はストレスがたまるので、困ります。

こんばんは。
素敵に写真撮れましたね。
家に居ては経験できない夜が過ごせてよかったですね。
私も兼六園は行ったが何も見ないで帰って来ました。

実は諸事情でブログ↓此方に引越しました
これからも宜しくお願いします。

http://rinngono.exblog.jp/15645115/

度々すみません。
引越し先のアドレス貼ったので
名前(みかん)をクリックすると
入れると思います。

高山、金沢と素敵な旅でしたね。
行きたいとこいっぱいあるのに~
なかなか出かけられない私です。
でも、時間の旅はいつもしてるかも~
(アヤシイ?)

ば~ばさん おはよう^^
お嫁さんの実家へ行った時、東茶屋街へ行ってみました。
その時代にタイムスリップしたような街並み
もう一度ゆっくり散策したいです。

あ~、私も何所か旅したくなりましたぁ。
でも、物理的に難しくてなかなか実現できません・・・。

ばーば様

念願のノドグロの握り寿司が食べられたと書いてありましたが、静岡で言う赤ムツのことでしょうか?
静岡でノドグロと言えば、深海魚のナマズのような魚(通称 ドンコ)を言います。
赤ムツでしたら超~高級魚です。さぞかし美味しかったのではないでしょうか? 
私も夜景の金沢、グルメ旅に出かけたくなりました。

福一 岡田

heart応援を頂いている皆様
いつも温かなお心遣いを頂き感謝して、励む力に替えさせて頂いていますconfident


pencil松風様
>ここも行った、あれもも見た、私も若かった、
夫も元気で運転してくれた、、、
まさにその想いです、心の中は土砂降りでも夫はまたも快晴をくれましたsmile


pencilMOM様
覚悟はしていても気兼ねする旅は余計に疲れそうで相部屋の無いツアーを選びますね~、個室でさえ眠れませんもの~coldsweats01


pencilみかん様
大丈夫、ちゃんと伺えてるでしょ…金沢は1日では回り切れませんね~coldsweats02


pencilMONA様
私も心の旅、精神の旅はしょっちゅう…怪しい人間になりつつありますcoldsweats01


pencilチーちゃん様
私も主婦?だったころは旅に憧れてもなかなか実現できませんでした、実現できることがいいとは限りませんよconfident


pencil福一 岡田様
仰る通り北陸のノドグロは赤ムツ、干物は何度か食べましたが何とか生を食べたいと…市場を探し回ってやっと見つけた握り(高かったですが)美味しかった。
あと赤イカ焼きと岩ガキもちょこっと…食べ過ぎですね、北陸も食の宝庫delicious

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛騨高山~金沢(1日目) | トップページ | 金沢~白川郷(2日目) »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ