« 文教の街 | トップページ | 久しぶりの癌病棟で »

2012年10月18日 (木)

眠りの妨げ

sleepymemo美味しく食べられることが健康の証、みんなの『美味しく食べたい』思いが続きますように。

.

空はすっかり秋の色と雲です(これは昨日の空ですが…今日は雨です)。Rimg0003

.

せっかく気持ちのいい季節なのに、よく眠れません…精神的なショックも続いていますが、更に大きな原因は足の痛みです。

怪我をした当初は麻酔でも効いているようなズーンと重い痛みでした。

それが1ヶ月くらいしてズキズキに変わり、この半月ほどは数分おきくらいに錐で刺すような…というか電気ショックのような…どちらも実体験が無いので表現の仕様が無いのですが、ピッピッと刺して走る痛みが続きます。

.

医師の説明では「長時間正座後の足が痺れが戻る状態の、スパンとレベルが数段拡大したものと思えば理解し易いかな。

怪我の当初はあちこちの神経も切れたわけだから、むしろ怪我の大きさに比べては痛みは然程じゃなかったと思います。

痛みが強くなったのは神経が戻ってきてるからでしょう。

特にこの傷下の筋と静脈も潰れて切れたので、膝から踝にかけての痛みが強いでしょ。

固まった肉は元に戻らず、神経だけが戻ってくるのは理不尽でしょうが、それだけ神経や血管は大事なんだと思って我慢してね」

.

それは理解出来るし、諦めも付くのですが…なにしろ熟睡できないのです。

眠っていても目が覚めるような刺す痛み、ウトウトしてきてもまたピッピッ!。

.

一度は痛み止めが出たのですが、脊柱管狭窄で出ている痛み止めと併用したら手足に震えが来て中止。

誘眠剤が出ていますが、睡眠に入っても直に目覚めさせられて、ずっと寝不足。

.

足元に注意しながら通院したり、セミナーに行ったりしては居ますが、体力が落ちてきている自覚があります。

幸いに、根が食いしん坊なので食欲減退と言うことは無いのですが、食べているのに太れないし。

熟睡できないと集中力も持続力もなくなって、本を読むのも長続きしません。

.

刺すような痛みが薄れて熟睡できるようになるのはいつごろ?…医師は当分の我慢と言いますが、当分ってどれくらいの期間なんでしょうね。

管を抜いた後の傷孔もほぼ塞がって孔が見えなくなりましたので、来週からは整形外科に移ってリハビリの指導を受けます。

.

傷が“傷”としてある間は『外科』ですが、痛みや後遺症が残ろうと“傷”が治れば外科の用は済みます。

あとは残った症状で患者がどうするか、何処に相談に行くかなんですね。

幸い?私は脊柱管狭窄で整形外科に通っていますし、外科からの紹介もありました。

でも初めての患者が今の私のような状態で「はい、今日で外科としての治療は終わりです」と言われたら戸惑うでしょうね。

.

本来なら涼しくなって寝易い季節、秋の味覚でお腹いっぱいになり良く寝て“天高く馬肥ゆる秋”に悩む…そんな時季なのですが。

“味覚の秋”“食欲の秋”は楽しめても、眠れないから体重にも体力にもならないというのも何だかつまらないものです。

.

**************************

今夜はサンマを三枚おろしにして下味を浸けた竜田揚げ風です。Rimg0003

他にはモヤシのおろし醤油、茹で烏賊と焼きナスの柚子味噌、豆腐の舞茸餡かけ、オクラのオカカ醤油。

.

**************************

※なお、コメントは非公開で保留の設定にしましたので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

どうぞ、変わらずに見守って頂けますようお願いします。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

« 文教の街 | トップページ | 久しぶりの癌病棟で »

コメント

ばーばさま、こんにちは。
創傷が一定の治癒段階に達しつつあること、お喜び申し上げます。
長いご辛抱でしたでしょう。

整形外科を通してのリハビリテーションの計画と合わせて、痛みに対処する専門外来であるペインクリニックが、診療をうけておいでの病院には、ございませんか?

皮膚のひきつれや瘢痕が硬直したような場合は、形成外科での対応も考えられると思います。

痛みは、治療や介護の方針がたつと、少しはまぎれることもございます。続く痛みに対しては、あきらめて我慢をされるだけでなく、ペインクリニックでのセカンド・オピニオンを求められるのもよろしいかと存じます。

寒い時期になる前に、少しでもお楽になりますように。どうぞお大切に。

我慢強いば~ばさんなのに、眠れないほどの痛み
何とか考えてもらいたいですね。
私の足の痛みは指を支えている筋肉が衰えて
骨が下がってきたので、そこが当たって痛いのですが
その骨もですが、筋も痛いが、そんな一寸した範囲の
一寸した故障でも、不便です。
整形外科での治療は週3回一回7分のレーザー照射
してますが、ほとんど改善しません。

ば~ばさんの筋肉の痛みの範囲相当の物だと思うし
快癒までは相当かかると思うので
せめてペインクリニックでの麻酔注射で
痛みの緩和もいいと思います。

家の主人は腰椎を3本骨折していて
1年中腰から胸近くまでのコルセット生活で
季節により痛みに耐えられずに
ペインクリニックで腰椎に決められた本数
注射してもらっていましたよ。

ば~ばさんほどでないとは思いますが、私の腰痛もかなりひどくなってきました。
☆もー☆が帰ったのでたまった仕事をしたついでに衣替えもして、立ったり座ったり、中腰したりが続きました。
お医者さんに止められたことばかりしてます。
今朝は起き上がるのが困難で、歩く姿は老人のようでした。
姿勢がいいだけが取り柄でしたので、これはかなりショックです。
あいにく病院がお休みなのに、明日から東京です。
仕方がないので自分流のリハビリ、プールで足腰をしっかり伸ばしてきました。
歩くのは少し楽になりましたが、痛みは去りません。
でも、私の場合食欲は体重に直結。ふっくらさんになってきましたよ。
今のば~ばさんは、太っても何でもいいから朝までぐっすり眠りたい、ですよね。
少しでも早く痛みが軽くなって、ゆっくりお休みになれますように。

痛みは人を変えてしまいます。
ペインクリニックに紹介していただくのが良いのではないでしょうか?
私も9月頃から夜中に目が覚めてしまうようになり、睡眠不足気味。食欲もありませんでした。
原因は、諸々の用事に神経が立っていたからだと思います。
ばーば様の痛みが早く良くなりますように。

お辛そうですね。
薬を飲んでも数種類が重なれば、
何か副作用がおきそうですし。
眠れない。神経を刺激するようなものが
入っているのかな?
それとも興奮するような、何かが心の中に
あるのかな?んん~いかがでしょう?

heart応援を頂いている皆様
いつも見守り支えて頂くことを心からありがたく思うことが気力になりますconfident


pencil過労死予備軍様
来週から始まる整形外科でのリハビリと言う中に“痛み外来”が含まれているようで、私には外科から痛みブロック注射が依頼されているそうです。
実際の整形外科の診断前なので何とも言えませんが、裂創の修復から診て、まだマッサージの段階ではないらしいです、ありがとうございますcoldsweats01


pencilみかん様
ご心配、お気遣い感謝です…リハビリ以前に痛み止めの注射らしいですよconfident


pencilMOM様
私も右足を庇うせいか、脊柱管狭窄からの腰痛と左膝痺れが増しています…腰痛があると屈んで歩くことが多くて姿勢が悪くなって哀しいですよねsad


pencilMONA様
私が食欲が無くなるのはどんな時?ってくらい食べられるのですが、眠れないと弱ります…整形外科の“痛み外来”へは11月からでしょうねcoldsweats02


pencilみどり様
確かに精神的な不眠要因もありますが、足の神経が切れた修復が進んできてるのでしょうね、回復には8~10ヶ月ですって…フゥァー先が長い~!coldsweats02

ご無沙汰ばかりしていますが、いつもコメントを頂き、ありがとうございますm(_ _)m

神経が戻って来ているからと言っても、眠れないほどの痛みは辛いし、不安になりますよね。
今後の“痛み外来”で少しでも楽になり眠れるようになりますように。

私も食欲がなくなるというのは滅多にありません。(呼吸器系のひどい発作の時くらいです)
ば~ばさんも、眠れないのに食べられないんじゃ、もっと大変ですが、食欲はあるようで本当に良かったです。

pencilpersian様
痛みは半年くらいで8割方薄れるそうですから春までの辛抱、冷やさないようにしないとねsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文教の街 | トップページ | 久しぶりの癌病棟で »