« 買い物に行くなら息子と | トップページ | まこもたけ »

2012年10月11日 (木)

縫い直せるものなら

hairsalonmemo美味しく食べられることが健康の証、みんなの『美味しく食べたい』思いが続きますように。

.

足の怪我の治りがあまりに遅いのには、きっと疑問に思われていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

と言う私が、一番不思議に思っていたのですが…今日は丁寧な説明がありました。

.

「いまだから言えるけど、こういった怪我からの“劇症型溶血性レンサ球菌”という心配も増えているんです。

これは『人食いバクテリア』と言われていて、小さな傷からでも数日で壊死が始まり片足を失います。

直にその感染は無いと分かりましたが、夏は化膿からいろんな感染症を起しますからね」

.

そして、以前に書きましたが、カギ裂き傷の内側(肉が崩れて潰れた部分)がカチカチに硬くなっていること。

「実は、この部分の硬さだけじゃなく、面積がネックなんです。

もう少し狭ければ、いっそ切り取ってしまって柔らかい部分を引き寄せて縫い合わせた方が治りも早いと思うんだけど…。

これほどの大きさだと、切り取って縫い合わせ直すわけにいかないしね。

といって、硬い部分を残したら柔らかい部分と縫い合せても、たぶん上手くくっ付かないでしょう。

.

これだけの肉を全部取り除くことは出来ないし…気長に孔が塞がるのを待つしかなかったんです。

もうちょっとの我慢ですね」

「そのあとはマッサージとかで、肉は柔らかさを取り戻すんですか?」

「正直言って期待しないで…。

リハビリで膝の屈伸は少し楽になるとは思いますが、これだけ固まってしまった肉はもう柔らかくはなりません。

それと、この傷孔から踝にかけて痣になっている部分の筋と静脈も潰れて切れたので、この痛みも当分は消えません。

.

長く正座して足が痺れると、最初は感覚が麻痺してるのに、やがてビリビリ、ジリジリくるでしょ。

あれに似た状態のスパンとレベルが数段拡大したものを想像してみて。

怪我をした当初は見た目の酷さに比べて痛みが軽かったはず…それが今頃になって強い痛みが出てきてる。

元のようにはならないけれど、いろんな感覚は戻ってきてるんだから我慢してね」

.

何となく「だろうなぁ」と了解していた自分がいて「膝の屈伸だけでも楽になればいいかなぁ」と。

看護師さん達でも「痛々しい」と言うくらい、見た目にも真っ黒な酷い傷痕ですがパンツで隠れるし、歩けるだけで幸いと思ってますから。

.

それにしても人間の体には不思議がいっぱいありますね。

京都大学の山中伸弥教授が『iPS細胞(人工多能性幹細胞)』の研究で、日本としては四半世紀ぶりのノーベル医学・生理学賞を受賞することが決まりました。

iPS細胞(人工多能性幹細胞)は、ヒトの皮膚などの体細胞から作り出すあらゆる組織や臓器に変わり得る万能細胞だそうです。

再生医療の実現や新薬開発など幅広い分野への応用が見込まれ、傷病や難病に苦しむ世界の人々の希望につながると期待大ですね。

私の足肉の固まった面積がどれだけ広くても、この細胞が実用化されれば切り取っても再生可能かも…怪我が早すぎた、惜しいbearingsign03

.

**************************

今夜は鶏の手羽元照り焼きと、オクラのオカカ醤油、カボチャとヒジキとレタスのサラダ、蓮根と雑魚天の煮物、モヤシのおろしポン酢です。Rimg0004_4

.

**************************

※なお、コメントは非公開で保留の設定にしましたので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

どうぞ、変わらずに見守って頂けますようお願いします。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

« 買い物に行くなら息子と | トップページ | まこもたけ »

コメント

こんばんは。
今日は暑いと言ってもやはり秋で日陰や、風は涼しかったです。
怪我の快方こうなったら仕方ないので
焦らずに、期待しましょう。
過ぎたことは仕方ないので、これから何があるかわからないので、くれぐれも、心して行動しましょう。
嘆いて暮らしても年は積み重なるので、もう余裕はないです。今のうちに出来ることは後悔無いように暮らして下さい。
自分の悔恨から・・・ウフフ

縫い直せるものなら私も縫い直したいところが2ヶ所あります。
誰かに「大したことないよ。目立たないよ」と言われたら”うそ~。自分の傷でもそう思えるのかな~?”なんて思ったり、「ひどい傷跡」と言われたら”エ~ッ、そんなにひどく見える?でも、そんな風に言わなくても”と思ってしまいます。
私ってひねくれ者でしょうか?
だから私はお見舞いに行っても上手な慰めの言葉が出てきません。
考え過ぎですね。

「人食いバクテリア」って聞いただけで震えがきますね。
良かったですね。そんな恐ろしい菌に感染してなくて。
リハビリは頑張らなくてはいけないでしょうが、何事もやりすぎないようにお気を付けくださいね。

看護師さんも驚かれるほどの傷、痛々しいのでしょう。
パンツで隠せる、って前向きなお気持ちですね。

『縫い直し』が出来るといいですけど・・・。
私は戻りたい過去があります。
夫の介護の始まりの時点からやり直したいです。
でもやり直しがきかないのが人生なんですよね。

これからのリハビリではまた、努力が必要になりますね。
新しいことを始められるば~ばさんは相当な努力家でいらっしゃいます。
でも、ご無理をなさらずに。

ば~ば様 お早うございます~~

しばらくコメント控えさせていただきましたが
毎日覗いていました・・
でもようやく以前の明るい、前向きな、ば~ばさんに
戻られている様子にホッとしています
これからも応援しています~~

ばーばさま、学生が書く解剖実験報告書の
ようですね。苦笑
ご自分の怪我のご様子をここまで客観的に
かけるあなた。本当に素晴らしいです。
私??私は血が怖いです^^’
とにかく、じっくりとお体の治癒にとりくんで
くださいね。じっくりと。

今日は、表参道ヒルズでの作品展に、多くの生徒さんが行かれ、珍しくお昼は一人で食べ、残った時間にiPadからお邪魔します。
傷の事、大分わかってきました。
人食いバクテリアの菌がなくて良かったですね。
少しずつ良くなってるご様子、良かったです。
まだまだ、痛みもあったり、今後はリハビリもしたりと大変でしょうが頑張って下さいね(^O^)

午後の生徒さん、みえました。
慌てて閉じます(笑)

ば~ばさん こんにちは^^
快方に向かっているばかりと安心してたのですが
看護師さんも「痛々しい」と言うほど大変な状況だったのですね
そんな状況に胸が痛みます。
それでも前向きに新しい事に一歩踏み出したば~ばさん
素敵過ぎます^^*
無理なさらずゆっくりリハビリ頑張ってね。

ば~ばさんの煮物、大好きっ☆

heart応援を頂いている皆様
秋らしい爽やかな日々ですが、出歩けなくて残念…皆様のお心遣いを感じながら励みにさせて頂いていますconfident


pencilみかん様
年々に出来ることが減っていきますがメゲテいられません、ファイトですsmile


pencilMOM様
傷の見た目は諦めますが、せめて膝の屈伸が楽になれば階段の昇降も怖くないし、さらに座れるようになればバンザイですがcoldsweats01


pencilベンジャミン(keiko)様
そうね、私もやり直したい…あれもこれもしてあげれば良かったと後になって思います、何をしても「これで充分」は無いのでしょうけどconfident


pencilyokko様
お気遣いありがとうございます、リハビリも頑張りますねsmile


pencilみどり様
ちゃんと真面目に勉強していたら、案外に外科医向きだったかも知れませんcoldsweats01


pencilpersian様
傷そのものは殆ど治って後はリハビリ、何とか座れるようになりたいですよconfident


pencilチーちゃん様
スカートはもう穿けませんが、昨今はGパンを穿くことが多いので隠せますねsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 買い物に行くなら息子と | トップページ | まこもたけ »