« “ありがとう”にありがとう | トップページ | やっと抜糸 »

2012年11月24日 (土)

近藤勇の像詣で

美味しく食べられることが健康の証、みんなの『美味しく食べたい』思いが続きますように。

.

今日も所用で府中に行ったついで…なんて言っちゃ、局長が気分を害するかしら。

ちょっと足を伸ばして、西調布の天台宗長谷寺『西光寺』に行ってきました。Rimg0008

.

歴史ある古刹ですが、至って不敬ながらお参りするより先ずる目的が局長に見参。

石門を入ると直ぐ左手に、『新撰組』局長・近藤勇の坐像があります。

東京では維新の勤皇志士たち以上に人気なのは『新撰組』の隊員たち。

とくに多摩地区(調布、三鷹、府中辺り)では局長・近藤勇人気は不動です。

日野市界隈では断トツで土方歳三ですが。

.

彼が『新撰組』局長になるいきさつは、文久2年(1862年)に将軍・徳川家茂の上洛に際して、将軍警護の名目で浪士を募集した時に応募したことに始まります。

集まった200名余りの浪士たちは『浪士組』として結団され京都に到着しますが、一部の浪士が勤皇勢力に通じていたため解団。

浪士は江戸に戻ることになるのですが、近藤勇や土方歳三らは、あくまでも将軍警護のための京都残留を主張。

京都の壬生村に残った浪士たちは、新撰組の前身である『壬生浪士組(精忠浪士組)』を結成。

.

その後、壬生浪士組はその働きを評価され新たな隊名『新撰組』を拝命します。

そして、元治元年(1864年)6月の池田屋事件、8月の禁門の変の鎮圧に参加、功労を評価されて近藤勇は江戸に帰郷。

京都での『新撰組』は同年9月に第二次の隊士募集を行い200名を超す集団になるのです。

.

近藤勇は調布の生まれで、生家は現・野川公園付近とされますが現存せず、井戸と近藤勇を祀った小さな神社があるそうです。

.

なぜ『西光寺』に近藤勇の坐像があるのかについては、慶応4年(1868年)に江戸の『新撰組』が旧幕府から甲州鎮撫を命ぜられ、甲府に向う時に生誕地にある『西光寺』に立ち寄り祈願したからと。Rimg0010

後にその時の部隊を『甲陽鎮撫隊』と。

ちなみに、この像の台座の銘書は土方歳三の子孫の筆によるものです。

.

**************************

帰りは調布北口まで、ユックリ歩くことに…バス停で4個ほどありますが、途中で寄りたい店があるのです。

知的障害を持つ人たちの通所作業所になっている、パンやクッキーの【ふぁんふぁーれ】。

.

焼き立てパンが美味しいのは言うまでもないのですが、この店のお土産人気は“妖怪焼き”。

今川焼の妖怪バージョンと言いましょうか…だって、調布はゲゲゲの鬼太郎の街ですもの。Rimg0021

.

冷めても美味しく食べられる『妖術、妖怪よみがえりの術』秘伝書と、それぞれ違う餡の説明ですが、読めるでしょうか?、ぬりかべの餡(中身)は焼きそば入りお好み焼きなんですよ。Rimg0022

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定にしてありますので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

どうぞ、変わらずに見守って頂けますようお願いします。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入り

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

.

« “ありがとう”にありがとう | トップページ | やっと抜糸 »

コメント

今日ももう暗くなり、一日無駄に過ぎていきます。
ば~ばさんは、外歩きしたり、歴史のおさらい実地でしたり。社会貢献で、美味しいお饅頭手に入れるし
それを、これから中身楽しみに食べたり、今日は
充実した日になりましたね。
足が痛くても、意欲的に外に行かれて、本当に尊敬します。

そうなのですね。
調布の方へ行ったら、寄ってみたくなりました。
お寺も、ふぁんふぁーれも・・・
妖怪焼きがスゴイ!

私は断然土方派です。
栗塚旭さんが好きだったという、お恥ずかしい理由です。

妖怪焼きですか。
焼きそばパンは知ってますが焼き蕎麦饅頭?
美味しかったですか?

ばーばさま、おはようございます!
過去記事も拝読させていただきました。
脚の具合がかなりよくなられたご様子なので
安心いたしました。歩行も楽になられたのですね。
米国にて私がずっとしていたことは、日本史の研究
でした。米国との関係をリサーチのためね。
ちなみに、近代史です。この新撰組も学びましたよ。
といっても、こちらはドラマでしたけど(笑)
土方さんのご子孫。TVの画像で拝見いたしましたよ。
流石、軽く銅像がたてられてしまうご一族なんですね。
日本国民の栄誉ですもの。素晴らしいです。

応援を頂いている皆様
いつも支えて頂きありがとうございます、日増しに寒くなりますので体調を崩されませんように


みかん様
寒いし、あちこち痛いしで出歩くのは億劫ですが、リハビリのつもりです


MONA様
お土産にすれば盛り上がりそうな妖怪焼き、1個で1.5個分はあります


MOM様
いま『薄桜鬼』が人気ですね、土方さんはなかなか好青年だったようですよ。
焼きそば饅頭って言うより、焼きそば入りお好み焼きまんまです


みどり様
土方一族は裕福だったようで、日野市は土方歳三の独壇場…イケメンだしね

足がお辛いのに相変わらずアクティブですね。
日が短いので一日が早く過ぎますね。

私も行ったことがあります。
静かなお寺ですよね。

福祉センター内に少し勤めていたので作業所の皆さんのクッキーは食べたことがあります。
元気な声で「こんにちは~」とクッキーを持ってきました。
妖怪焼きは知らなかったわ。

ば~ばさん こんにちは^^
歴史は苦手ですが、見て歩くのは好きです。
夫は歴史物が大好きで、一言質問したら
長々とうんちくが始まります(笑

妖怪焼きかぁ、リアルですね~^^;

ベンジャミン(keiko)様
今度は妖怪焼きも食べてみてください、他のは普通に今川焼ですが“ぬりかべ”のご感想を伺ってみたいです


チーちゃん様
息子が近藤勇の大親派、甲府まで辿って行ったくらいです…旦那様の薀蓄を聞かせてみたい

うわぁ!この妖怪焼き可愛い~♪
しかも焼きそば入りなんて!!!

土方歳三は多分ただの餡子だった気がします
こあらまんじゅうは・・・まだあるのかな??

お土産もどんどん進化していますね^^
応援

chika0w0様
chikaさんには受けると思ってた~妖怪焼き、楽しめるよね…コアラ饅頭は多摩動物園では今でも人気土産らしいけど、動物園に行くことが無いのでね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “ありがとう”にありがとう | トップページ | やっと抜糸 »