« 手芸の会を | トップページ | お子達から元気を »

2013年2月12日 (火)

学部説明会

bookmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

教養学部の中から特に心理学コースの選択希望者を対象にした講座&ガイダンスがありました。

講座は『心理学の学び方』で、最終的な資格取得についての具体的な説明も聞けます。

.

社会人受講生が目指すのは「認定心理士」および「臨床心理士」です。

すでに看護師や介護士の資格を持つ人たちがキャリアアップを目指して来ます。

内容も、それらの資格取得者の最近の動向や、心理学を生かした仕事として現在どのようなものがあるのかといった紹介が中心。

現在、臨床の現場で活躍している修了生から資格取得のための勉強方法や、心理臨床を生かした職業などについての体験談も報告されました。

.

そのせいかみんな資格取得に必死で、卒業証書や資格は要らないという受講生は居ないのです。

私は年齢が年齢なので、卒業証書や資格より自分自身の生活のために…自己福祉にと思って選択したのですが。

資格を頂いても就職先などありませんしね(ま、冥土の土産に夫に見せるくらいでしょうから)。

キャリアアップを目指す若い受講生の多い中では最初から浮いた存在ではありましたが。

.

講座終了後のガイダンスで、相談員から「高齢の方には好みの学科で、学ぶことを楽しんで頂きたいのでコース変更も可能ですよ」と提案がありました。

高齢者が生涯学習として選択するには、学習が生き甲斐になる好みの分野がいいのだそうです。

.

確かに老後の生活や生き甲斐には楽しめると言うことが何よりですものね。

夫の親友曰く「キャリアアップに目の色を変えて臨んでいる若い連中と張り合うことはないよ。

元々…ねばならぬで始めることじゃないんだから、マイペースで気楽に遣ればいいさ」と、夫の代弁だそうです。

.

初志を翻すようで少々気が引けるのですが、コースの選択を見直そうと考えました。

今年からは『頑張り過ぎず、他人と張り合うことなく、他人目を気にせず穏やかに優しく生きよう』と決めたばかり。

同じ教養学部・人文学科・日本文化コースに変更しようかと。

このコースは中高年者が多く、世代交流の刺激は少ないかも知れませんが、話は直ぐにも通じそう。

日本の文学や歴史など日本文化全般は馴染み易く興味を持って続けられそうな気がします。

.

コース変更は今月中が締切、あとで後悔の無いように熟慮しないとね。

.

*************************

茗荷谷駅真ん前の【洋麺屋・五右衛門】でランチ。

冬のお奨め海鮮トマトスープパスタ+サラダ+スープ+ドリンクのセットです。Rimg0011_640x480 Rimg0002_640x480

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 手芸の会を | トップページ | お子達から元気を »

コメント

コース変更をするのに誰に遠慮がいりましょうか。
好きなことをなさるのが一番ですよ。
若い人との交流も魅力的ですが、サークルならいざ知らず
必死になって勉強している人たちといてはしんどくなりそうです。
私は怠け者ですからとても無理です。

偶然ですね。私も久しぶりに息子の好きなパスタを作りました。

ゆっくりと楽しみながら勉強するのが一番ではないかしら?
若い人達とは目的が違いますもの。
でも、ばーば様が新しい生活を始められた事、嬉しく思っています。

『初志貫徹』そんな言葉は横に置いといて・・・
今やりたいこと、今できることを進んでください。

前向きで向上心があるば~ばさんを応援しています。


経堂駅前の「五右衛門」で二女が大学生の頃にバイトをしていました。

ば~ばさん こんにちは^^
好きな事を楽しみながら、が良いと思います。
冷静に自分を見つめ、いつも前向きで、素敵なば~ばさん。
頑張ってくださいね~^^*

heart応援を頂いている皆様

shineMOM様、shineMONA様、shineベンジャミン(keiko)様、shineチーちゃん様


pencilいつも温かな応援、コメントを頂いてありがとうございます。

心理学なんて老後の自分のために学ぶといいかな、なんて軽い気持ちで選択しましたが、受講される方の多くは現役…同じシニア学生でも上昇志向の高い人ばかり。
『臨床心理士』『認定心理士』などはいまや看護師や介護士の必須資格とまで言われているらしいですから、皆さんの意気込みが違います。
とても私のようにボーッとお気楽に受講していては着いていけそうに無いです。

日本文学は和歌の詠み方から古典文学~近代文学、アジアや欧米の中での日本文化など楽しめて学べそうなのでコースを替えてみようと思います。

どうしても、ねばならない…では無いことなので「まずは始めて見る、ダメならやり直せばいい」というお気楽さで臨んでみます。
毎日ダラダラと暮らしたくない、そこから始めようと思ったことですからsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手芸の会を | トップページ | お子達から元気を »