« 梅一輪、一輪ほどの | トップページ | フラメンコ?、まさか »

2013年2月16日 (土)

クラフト見本完成

clipmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

“活き活きサークル”のある小さな喫茶店で、週に1回の曜日を決めた『手芸の会』のお手伝いをすることになりました。

ボケ防止のためにも、ただお茶を飲むだけじゃなく手を使おう…そこから皆で手芸をしようという試みです。

.

もちろんボランティアサークルですから会費も月謝も無し、材料費と喫茶or軽食代だけ。

私も他の方から手芸作品を教わりますが、予定が決まれば私が講師にもなります。

.

ニット小物は出来ている帽子を幾つか見本に持ち込みましたが、革クラフト(カービング)の小物見本が少ないので、急遽制作。

.

カービングとは唐草模様や動物などの図柄を独特の彫刻刀(カッター)で革に切込み、先日アップした工具を使って陰影などを打ち込んでいくものです。Rimg0003

私は焼きペンで絵を入れたり、革ひもを編んだりのオリジナルも作っています(下になっているのは木枠を外したマガジンラック)。Rimg0001

.

注文で作るモノが多かったし、それ以外にも数えきれないほど制作した殆どは、知人・友人に貰われていったので、手元には幾つも残っていません。

そこで『手芸の会』に持っていく作品見本として、今回は“薔薇シリーズ”で作ってみました。Rimg0003_2

薔薇は花弁を柔らかく見せる彫りがカッター使いの極致…薔薇が上手く彫れれば他の柄も大丈夫。

がま口付き財布、パスケース、眼鏡ケース…手前右は着色前のもの、左は十数年後はこんな骨董的ないい風合いになりますの見本。

.

十数年ぶりにカッターで絵を刻み、工具を使い、革ひもで縁かがり…。

手指が思うように動かせないかと心配でしたが、いざカッターを持つと自然に昔の感覚が戻るものですね。

.

持ち寄られた手芸は講習スケジュールが組まれ、順次に店内や駅ビル掲示板などで広報されます。

3月はすでにクラフトテープの小物入れ篭、4月は風船型ポーチ&ソーイングケースに決まっているので、私の担当は5月以降になるでしょうね。

.

キーホルダーかパスケースの制作を考えていますが、講習予定が決まれば予定人員のキットを用意して行くことになります。

.

見本に持って行ったボタンの付いたニット帽子は、時季的に秋の講習でがいいだろうと10月頃に。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 梅一輪、一輪ほどの | トップページ | フラメンコ?、まさか »

コメント

痛めた足はツライでしょうが、外歩きされているようで何よりですhappy01
レザークラフトってカッコ良いですね!!
今度機会があったら私も習ってみたいです。
日は長くなったものの、まだまだ寒い日が続きますbearing、お体をお大事に。

レザークラフトはしたことがありません。
楽しそうですね~。
何歳から参加できるのですか?
おしゃべりが弾んで手がお休みになりそう?

こんばんは、色んな才能宝の持ち腐れにならなくて良かったですね、今からやらないと70歳過ぎてから、いきなりするのも色々弊害が出ますので、いい機会に巡り会えて良かったですね。
私も大昔財布作って使わずにまだ持っています。
今度探して下手な見本でブログに写真貼りますね。

素敵な作品ですね。
そんな風に人の輪が広がるのが自然です。
ばーば様に蓄積されたものが人に喜びを与えるって最高です。

革は時間が経つほどにいい風合いを醸し出してくれますが、まさに「使用前・使用後」のお写真でした。バラのカービングもすてき♡ でもちょっと難しそう.....私なら、ぎくしゃくしたバラになってしまいそうです。。

すてきなご趣味! 芸は身を助ける....一芸どころか何芸にも秀でたば〜ばさまの「芸」が、たくさんの出会いと喜びをもたらしてくれそうですね

もう梅の季節なんですね(*´∀`*)もうすぐ春なのねぇ♪
ば~ばさんすごいですね♪
私は革はちょっと怖くて少しだでやめてしましました。
楽しい一年になりそうですね(*´∀`*)

ば~ばさん おはよう^^
革クラフトの大変さは義妹から聞いてます。
その分、達成感は素晴らしいと思います。
何かに打ち込める場所があるって、幸せです。
これからどんな作品が出来上がって行くのか
楽しみにしてるね。

私も何か作りたくてウズウズして来ました^^;

heart応援を頂いている皆様

shineショブ様、shineMOM様、shineみかん様、shineMONA様、shineじゅんこ様
shineプチトマ様、shineチーちゃん様


pencilいつも応援、温かなコメントをありがとうございます。

革製品を仕上げるのは力仕事の部分が多く、男性も趣味としている方が多いですから、手芸の会としても男性の申し込みがあることを期待してくれています。

男性が手芸の会に興味を持ってくれれば、木工や小盆栽なども出来るかもと。

会自体がまだまだ緒に就いたばかりですから、浅く広くたくさんの手芸(ホビー)が集まれば楽しいし、そこから深求される方の入り口が見つかればいいですねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅一輪、一輪ほどの | トップページ | フラメンコ?、まさか »