« 入院していました | トップページ | まだ野外スケッチは »

2013年3月22日 (金)

息子に気取っても

sign02memo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

退院してきたばかりの20日、お彼岸の中日でした。

お花も活け替えたかったけれど、昨日の今日なので夫にはゴメンナサイで、朝からぐうたら。

それでもちょっとずつ病院で着ていたパジャマを洗ったり、荷物を片付けたり…。

いつもならコーヒーcafeを淹れたりして気持ちが目覚めモードになるのですが、まだコーヒーは飲めませんし。

.

CDを聴きながら片付けの手元もボケーッと休み休み状態。

そんな時、息子から電話で「お彼岸だし、いまから行くけどお昼を一緒にしよ。

退院祝いに何でも好きなものご馳走してあげるからね」

ん?、ちょっと優しさが的外れ。

.

「メチャ嬉しいお誘いなんだけど、私は何で入院したんでしょうか?」

「アッ、そうか、食事制限中で外食は出来ないんだ…。

じゃ、何か買って行ってあげる……と言っても好きなものが食べられないんじゃぁね」

.

食べ物じゃなくても花とか、と言いかけたのですが…。

「買い物に付き合うよ、重い物とか大きな物とか買いたい物は無い?」

と聞かれても、お粥や雑炊では買い物もたかが知れてるし。

.

荷物の片付けもまだ半端、掃除もしてない、2日ほどお風呂に入ってない…何より体がダラーッとしていたいと訴えてました。

買い物に出るとなれば、ちょっと髪を整え軽い化粧くらいしたいし…。

.

来てくれる嬉しさより、体の億劫さが勝りました。

「今日は静かに横になったりしていたいから、またね」

「そうだね、いろいろ食べられるようになったらご馳走するね」

.

息子なんだから気取らずに「部屋も散らかってるし、お風呂も入ってないけど、顔だけ見せに来て」と言えば良かった。

気遣ってくれた優しい気持ちに、素直に応えなかった寂しさが残りましたdespair

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 入院していました | トップページ | まだ野外スケッチは »

コメント

今晩は、その後如何ですか、と言っても今日の記事で判りますよね。
私なら息子が来てくれたら家の用事(掃除とか、片付けもの)頼みますよ。まぁ何回も書くが私はなまけものですからね・・・ウフフ

もう一度此方から電話してもいいが、どうしてもの用事でもなければしませんよね。

今日は首都圏は絶好のお花日和でしたがそちらは如何でしたか。
そうそう私でしたらお花見に連れて行ってもらったかな?

では、お大事に。

ばーば様の素直な気持ち、よく分かりますよ。
「大丈夫!」「いいの・・いいの・・・」と言いながら、でも「甘えれば良かったかな・・・?」と、ふと思う。
じーじ様には、いっぱい甘えられたのにね(*^-^)

私も息子には娘とは違う気遣いをしてしまいます。
それは娘より息子が大切と言うことではなく、妙な雰囲気になった時の対処法が娘の方が楽だからです。

子供には子供の為の用事でない限り、めったにこちらから電話はしません。
夕飯の都合があるので、時々息子には「お帰りは何時?」のメールはしますけど。

せっかくだからみかんさんのおっしゃるように甘えておけばよかったのに。
子供に弱ったところを見せておくのもいいかもしれませんよ。

うふふ。。。^0^  たまにあります、同じようなできごとが。

私の場合は、「子どもたちには頼らない」と思っているので、ついひとりで頑張ってしまうことがあるのです........

ご自分のお気持ちや小さな後悔を、こうして文章に綴れるば〜ばさま、すてきです。

まだまだ体調は本調子ではないんですものゆっくりされて下さい。

息子さん、優しいですね。

ば~ばさんのお気持ちが伝わってきます。
私はひとりだとついつい、散らかってしまいます。
今日はこれからお墓参りで娘たちが来ます。
昨夜からバタバタと片付けました。

heart応援を頂いている皆様
いつも温かな応援をありがとうございますconfident


pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

夫も家事一切遣りませんでしたから、何となく息子にも遣らせませんでした。
亡き母の旧い考えが私にも染み着いているようですcoldsweats01


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

虚勢でしょうか、突っ張ってもしょうがないのに素直に頼れないんですよbearing


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

私も娘に言えることが息子には言えないところがあります。
もっと頼ってもいいんでしょうが、つい大丈夫と言ってしまいますdespair


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

子どもをあてにしない、頼らない…夫もそうでしたが私もそうしてますねconfident


pencilベンジャミン(keiko)様
コメントをありがとうございます。

息子には娘のような気軽な接し方が出来ないです、同じ我が子なんですがthink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院していました | トップページ | まだ野外スケッチは »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ