« 暇潰しの読書から | トップページ | Good bye my doctor »

2013年3月30日 (土)

時を数える基点

sandclockmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

4月を待たずに桜は一気に満開になり、すでに散り始めてますね。

病院の入り口前の通路、此処を通るのも3年目、今年の桜は早くも終盤で少し風が出れば花吹雪。Photo

.

人は生まれると、その日から命を積み重ねる歳月を数えていきます。

“誕生日”…その言葉にはHappyがあり、数が増すと想い出も増えます。

一般的には数が増えるほどに長寿としての祝いもあります。

.

でも、人が亡くなると、その時点から刻の数え方は変わります。

歳月の基点は逝ったその日から“命日”として重ねられていきますね。

同じ積み重ねでも、もうHappyも想い出も増えることはありません。

.

もちろん、故人の誕生日を積み重ねていくのはそれぞれの自由です。

『生誕○年』ということもありますし…。

.

愛する人の没後にも、その人との思い出がある限り、誕生日も結婚記念日も…そのほかの記念日も忘れることはありません。

でも、“命日”って言うのは忘れたいほど悲しくツライ日なのに一番忘れられない日、細かいことまでありありと覚えてたりします。

.

いちいち数えなくてもいいのに、これだけの日数が過ぎたとか…。

忘れたいのに決して忘れられない日…Unhappyなのに花を替え、亡き人の好物を供える日。

生きている間は無かった、亡くなってから数える切ない日数の基準日。

.

17ヶ月…生まれた児も上手に歩き、片足立ちやボール蹴りも出来るようになります。

17ヶ月…夫は癌が見つかり17ヶ月間の闘病で逝きました。

17ヶ月…月命日、彼のツラかった時間と同じ長さの歳月が過ぎました。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 暇潰しの読書から | トップページ | Good bye my doctor »

コメント

今年のさくらは不意打ち食らいましたね(笑)
去年はゆっくりお花見出来たけど…
でもおととしはそれどころじゃなかったことを考えれば桜を見ることが出来るだけでも感謝ですね。

命日…私もそう感じます。
亡くなるとお誕生日よりその日の方が大切になって…

明後日はおばあちゃんの節目の命日です。
お花はいつも欠かさないけど明日はおばあちゃんが好きだった和菓子とかスナック菓子(スナック菓子が好きだったの( *´艸`)クスクス )を買いに行こうと思います。

命日は切ない日の規準日かもしれないけれど…
数が少ないうちは悲しみや後悔や苦しみを再確認する日なのかもしれないけれど。
数が増えるほどにその人を失ったことから立ち直っていく日数でもあると思います。

時は待ってくれないと、よく言いますよね。
ば~ばさんの行動力では、無駄な時間はないですよ。人間ゴールも決まってます、焦らず、ゴール地点に待っている人にバトンを悔いなく渡したいものですね。
なんて、また才色兼備の方にわかったような寝言書きました。

ばーば様、こんにちは。
東京の桜は散り初めていますが、北の国はこれからですね。
今年も巡り会えたことを、桜に感謝して、また来年と願いました。

私が、逝ってしまった大事な人の命日を偲ぶのは、自分が生きていく力をもらう気持ちも、どこかにあるのだと、最近、思うことがありました。
大事な人が願ってくれた、私の幸せ。
その願いに対して、「私は今日も頑張っていきています。うまくいかなくても、頑張って生きているからね。あなたに返せない分の気持ちを、いま生きている人に、さしあげていきます。」...そう祈って、手をあわせる、それが私の命日の日の気持ちです。

寂しさは消えることはない。
でも、やさしかった思い出も消えることはない。いや、かえってありありと思い出される日もあります。
人は生きていかねばならないのです。

ばーば様の胸に、さくらの思い出がやさしくありますように。

東京では桜はもう散り始めているのですね。
こちらはまだまだ蕾の木もたくさんあります。
今週友人とお花見に行く予定なので、お天気が心配です。
桜は気分が高揚する花ですが、なんとなく寂しくもありますね。
桜吹雪の中を歩くのが好きです。

ば~ば様 今晩は

ば~ばさんに指摘されるまで考えもしなかったのですが

人は亡くなると「命日」がその人の日になってしまいますね~
「命日」「祥月命日」「月命日」とその人を偲んで
過ごしていましたが・・・

結婚記念日、あの人の誕生日、
今年はケーキを買って供えましょう

heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます、励みにさせて頂いておりますconfident


pencilでんぐりがえる様
コメントをありがとうございます。

確かに命日が重なると、悲しみは薄れていい思い出が残っていきますね。
まだ私はそこまで至りませんが、いつかは心から笑って思い出せるでしょうconfident


pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

夫に会った時には「頑張ったね」と褒められるようにしていたいと思いますconfident


pencil過労死予備軍様
コメントをありがとうございます。

亡くなった人の許に行く時は胸を張って笑顔で「頑張ったよ」と逝きたいです、だから今日を精一杯生きていきますconfident


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

桜の季節は華やかなだけに嬉しさと切なさとが交叉しますconfident


pencilyokko様
コメントをありがとうございます。

私も誕生日と結婚記念日はそっと二人(?)で祝うようにしていますconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暇潰しの読書から | トップページ | Good bye my doctor »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ