« 反原発ウォーク | トップページ | オンナ達はお喋り好き »

2013年3月12日 (火)

シジュウカラ

penguinmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

今年の私の花粉症はこの数年にない酷い症状です。

体力が落ちているのか、花粉量が多いのか、それとも花粉に混じる物質のせいなのか。

それだからと言って引き籠るのは花粉症に白旗揚げるようで嫌なので、マスクに眼鏡、深々と帽子…怪しい人ごとき恰好で出歩いていますが、目は腫れぼったく、鼻の周りは真っ赤。

これも症状の一つかしら、洗ったばかりの頭皮や首までが外出してくると痒くて痒くて。

.

さて、我が家はベランダからの視界が下の芝庭から公園へと続きます。

庭の虫を狙ってムクドリの大群がローラー作戦を展開することもしばしば。

そんな庭の芝も枯草状態だし、公園の木々もまだ裸の枝が多いせいか、野鳥に疎い私でもいろいろな鳥を目にすることが出来ます。

.

見つけると、直ぐにカメラを取ってベランダに出るのですが、そんなことをしている間に殆どは見失います。

だから目にする機会の割には写真に撮れたことは殆どありません。

.

今日は珍しく、公園の端っこに見えたシジュウカラが撮れました。

Rimg0003 Rimg0001_2 Rimg0002_3

残念ながら後姿だけ…でも、モノクロ縞柄で決めてカッコイイですね。

.

シジュウカラはスズメくらいの大きさで、日本全国で見られるそうです。

シジュウカラは四十雀と書きますが、たくさん群れるからという説とスズメ40羽と交換されたからという説もあります。

.

本来は平地から山地の林に棲むそうですが、市街地や住宅地でもよく見られますね。

早春から頻繁に姿を見せ、「ツッピン ツッピン」と聞こえる鳴き声が特徴的。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 反原発ウォーク | トップページ | オンナ達はお喋り好き »

コメント

私も花粉症です。
アメリカにも花粉は飛んでいるのでしょうが、今のところ症状は軽いです。
でもティッシュの携帯は必です。

マスクをして歩いている人がいないので、持ってきたけれど使えそうにありません。
こちらであやしいと思われると怖いので。

うちの庭にはスズメとカラスはとにヒヨドリ。
時々綺麗な鳥が来ますが名前が分かりません。

娘の所ではしょっちゅうリスを見かけます。
ちょこちょこ可愛い。

heart応援を頂いている皆様、shineMOM様

pencilいつもありがとうございます。

MOM様、アメリカの花粉症患者は日本以上と聞きました、知り合いも花粉症に悩んでいます。

ただ、欧米では一般人にはマスクをする習慣が無く、マスクをするのは医療関係者と相当アブナイ人と思っていますから、マスクをしないのでしょうねconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 反原発ウォーク | トップページ | オンナ達はお喋り好き »