« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

先生と呼ばれると

chairmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

夫が逝って、早いものでもう1年半になります。Rimg0001(写真はピークを過ぎた勿忘草…私も哭く悲しみの山を越えてなだらかな下り坂になってきたかな?。

いっぱい咲いたので、こぼれ種の来年に期待です)

.

仏壇を拭き清めながら、数日前に頂いた電話のことを思いだし苦笑しました。

.

その電話を頂いた時には、とっさには名乗られた名前の主を思い出せなくて。

「?・sign02・?」と頭の中でアドレス帳やら名刺帳やらがtyphoon風に吹かれるようにページを速捲りして。

.

「先生、私です…神田【A】の」

「エッ、あぁ、料亭【A】のWさん」

「そのWの息子です…父が亡くなりまして、生前に良く先生のお話をしてまして。

先生からお預かりしている物があると、気にしていたようなのでお返ししなければと思いまして」

そう言われても何のことかピン来ません、何しろWさんと最後にお会いしてから20年近い歳月が過ぎているのですから。

.

「以前に父が先生から頂いたお名刺のご住所は引っ越されたようなので」

「あぁ」、「失礼かとは思いましたが、文筆家協会で教えて頂きました」

.

そのあとの話で、その頃に私を可愛がってくださった画家から、料亭【A】の店構えを描いた水彩画を頂いてそれを【A】に飾ったり、パンフに挿入したりしたことがあると思い出しました。

それは画家から了解を得て、私としては【A】に贈ったつもりでいたのです。

当の画家ももう亡くなっていますし、絵は私が持つより【A】の店内に有る方がいいからと、改めて伝えました。

.

「先生、一度店にいらしてください、亡父も喜びますから」

口調は先代(父上)のWさんとそっくり…先代は「先生と呼ばないで、Tと名前でお願いします」と何度もお願いしたのに、ハイと言いながらも何時も“先生”でした。

.

Wさんに限りませんが、下町の老舗と言われるお商売屋さんには、顧客を先生とか社長と呼ぶ方が多かったようです。

医師・弁護士・教師、そして作家や執筆者は、どんなに若くても(見習いでも)“先生”。

企業家・工場主・商売屋はもちろん、時には社員まで“社長”と。

だから、何度「“先生”は止めてくださいね、私は単なる編集者ですから」とお願いしたことか。

.

夫は良く言っていました。

「先生と呼ばれて喜んでるような阿呆にはならないように。

店主が“先生”とか“社長”と言うのは単に“さん”の別称で、口癖になってるだけのことですからね。

偉くなったような勘違いをしてはいけませんよ」

.

思いもかけない電話で「先生」なんて呼びかけられて、当時のこそばゆい記憶が蘇りました。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月28日 (日)

鉛筆画は苦手です

pencilmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

淡彩画の先生は退院されたものの、足がまだご不自由で屋外スケッチは無理と…(屋内の方が私は嬉しいのですが~)。

「久々に鉛筆だけのモノクロ画にしてみよう」と仰る。

エーッ、一番の苦手…学生時代を思い出しました。

.

美大・芸能デザイン科時代にも、パース(パースペクティブ=透視画)はいい点数でしたが石膏デッサンなどはイヤでした。

私は完成予想図など作品の仕上がりは“キレイ”なのですが、鉛筆だけで光や質感を表現するのは苦手でしたから。

デッサンの授業では「形を正確に捉えているのだから、陰影がもう一歩踏み込めてたら満点」と言われていましたし。

学友たちも「なんでパースがいつもA+なのに、鉛筆画だとA’やBになるの?」と不思議そうでした。

.

鉛筆画では“光と陰”をモノクロで10段階ほどのグラデーションとして捉えるよう言われます。Rimg0001_6

そこまでの表現が出来ません…陰の部分も活き活きと見えてしまう。

陰影に悩んでいると全体がハレーションを起してしまうのです。

今回はどうかな~?、対象はアンティークな銀製のポットと小盆なのですが。

.

サークルの会員たちの感想(社交辞令)は「太刀打ちできない、お見事!!」なのですが、先生は辛辣。

「真剣に細かいところまで見過ぎるのかな?、精密で精緻ではあるけれどドキッとさせる迫力に乏しい。

絵画とデザインの基本的な違いは、絵は個性だから“自己満足”でもいいけれどデザインは営業が絡むからね」

美大の後輩ではありますが、先生の専攻科目は油彩科ですし、私は芸能デザイン(舞台装置やディスプレイなど)科。

.

「デザイン科の中でもとくにキレイな仕上げは設計や製図関係の特性かも。」と先生は私の作品を例にとって仰る。

サークルの中では一番新人なのに、なぜかいつも私の作品ばかり槍玉に上がります。

なるべく先生の立ち位置から遠くに座ったのに~~~~~なんで此処までいらっしゃるんですか?(おみ足が悪いのに)。

.

Rimg0001そして、4週目に自由課題で描いた絵を見て「さすが上手なんだけどね~。

どこかにパースの匂いがあるんだよね」

.

「花など静物画は誰が見ても綺麗、描写力は確かに的確…でもキレイ過ぎて写真っぽい?。

もうちょっとインパクトimpactが欲しいなぁ…。

なにか絵ならではの熱い“爆発bomb”があったら最高!」って。

.

先生、それなら私は今頃はクラスの一員ではなく教える方になってますって…happy02

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月27日 (土)

手芸クラブの今後

hairsalonmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

今月の手芸サークルの課題は“ソーイングケース”でした。Rimg0004

.

女性必携のバックに入れて持ち歩けるコンパクトサイズです。

私たちの若い時代には…年齢的に昔過ぎるかな?…女性は針や糸、ちょっとした替えボタンくらいは常にバックに忍ばせていたものでしたが。

最近では安全ピンを数個持っているだけで、ソーイングセットなど持ち歩くことは殆ど無くなりました。

でも、小旅行の時にはやはりスーツケースに入れていきますね。

.

今回のケースは必要最小限のセット用ケースなので、小ぶりのバックやポシェットにも入りますから常時携帯しましょう。

.

**********************

ところで、このサークルは発足してまだ僅か3ヶ月。

作品も課題の物を3個作っただけですが、手芸クラブの方針と私の目指すところに大差があると気付きました。

.

手芸クラブに来てる方の中には、かなりいろんな手芸に秀でて<何か新しいこと>を求めてきた方が多いようです。

1~2日で(時には数時間で)できる、さほど必要としてる訳でもない小物を1ヶ月かけて作るのではなく、自分の作りたい物へのアドバイスや、さらなる上達、または未知のことを求めて来ている?。

私には、同じような思いと感じられる方の表情の翳りが見えるのです。

.

お仕着せの、家庭科のようなことじゃなく…リフォームとか??、高度な手芸??、何だろう。

だって、私たちの年齢になれば大抵のことは出来るし、経験も積んでるし。

器用、不器用はあるけれど…いまさら必要のない家庭科っぽいことはしなくても~。

.

ふとしたお喋りの中から出た数人の思いを捨て置けなくて。

じゃ、何を望み、何を期待して集まったの?

.

『私たちが何を期待して此処に来たのか』『私たちが本当にしたいことは何か』

何を作るのかは分からないけれど“手芸好き、集まれ”の呼びかけに惹かれたわけです。

…もちろん私も。

.

「着ない和服のリフォームを」「旧い洋服のリメイクを」「目新しい手芸を」…etc。

いま、数人でコンセプトを見直し、このサークルの中で遣るのか、新たに立ち上げるのかも含めてプロセス~プログラムを検討しています。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月24日 (水)

かくれんぼ

shadowmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

結婚したばかりの頃、夫の帰宅は毎晩ほぼ深夜…飲んでたり遊んでたりではありません。

あの当時の証券会社支社長次席は残業に次ぐ残業…日付が変わる前に帰れたらLuckyでした。

いわゆる中間管理職??、上司の分はもちろん、時には部下の分まで背負ったサービス残業の日々。

.

それでも新婚なので新妻の(下手な)手料理が食べたくて、外食を我慢してお腹ペコペコで帰ってきます。

深夜「そろそろ帰ってくるかな?」と思う時分に、よく私は押し入れや浴室に隠れました。

いつものことなのに、夫のわざとらしい「あれ、何処に行ったのかな?

Hちゃん、家出しちゃったのかな~」なんて反応が嬉しくて。

.

間もなく「ただいま~」ならいいけれど、時には予想が外れて、なかなか帰ってこないことも。

いま押し入れから出て、出たところに帰って来られたら悔しいから「もうちょっとジッとしていよ」

それが…さぁ、どのくらい時間が過ぎたのか…「Hちゃん、起きて!」

何と押し入れに隠れたまま、時にはトイレに隠れたままsleepysleepy寝ちゃったことも何度も。

.

娘を身籠って、大きなお腹ではカクレンボも窮屈…何だかそれからは耳がear敏くなったかも。

終バスが過ぎた頃、アスファルトを蹴る靴音が聞こえる…ような気が。

私は玄関の上がり框に座って、三つ指ついてお辞儀の姿勢で待ち構えてます。

確かに聞こえたんでしょう、run走ってくる足音が近づき門を開け、ドアを開け「ただいま」

「お帰りなさいませwink」「わぁ~ビックリsign03」。

.

娘が産まれ、流産とか死産があって、4年後に息子が産まれました。

子育て、私の就職…子供たちの巣立ち、再びの夫婦だけの生活。

.

カクレンボを再開しました。

ただ、夫の帰宅はもう深夜ではなく、殆ど定時でしたから押し入れで寝込んでしまうことも無くなりましたが。

.

二人になって引っ越した集合住宅だから、狭くて、隠れる場所と言っても押し入れかトイレ、浴室くらいのものなのに。

「ただいま~・・・今日は何処に隠れてるのかな??」、わざとらしい夫の反応が嬉しかったりして。

.

いい歳して、そんなアホなことを嬉々として遣ってる妻に付き合ってくれた人でした。

いまは彼がカクレンボしてます、長い永~いカクレンボ。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月23日 (火)

可もなく不可も無し

hospitalmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

今日は朝市で雑排水管の洗浄が入りました…何となく胃カメラや大腸内視鏡を想像。

私の胃腸も高圧洗浄でスッキリ流れが良くなるといいのですが。

.

そして昼前には術後~退院1ヶ月検診というか、ただの経過報告のようなものですが。

私としてはこのところの不調で診察に来て「別段に変わったことは無いですね…」と言われましたから、いまさらとくに聴くことも無いのです。

一応は予約取り消しになっていないので来ただけ。

.

「体調不良です」と言っても「夏の定期検診まで気楽に」と予期した通りの返事ですし~たぶん不満顔していたかもthink

.

切除したポリープからも、細胞採取検査以上の何も無く…変性細胞のまま。

つまりは『要観察』状態で、現状のまま可も無く不可も無しですね。

.

時々、胃がキュッと痙攣して固まるのですが、痛みを堪えて静かにして深呼吸すれば間もなく収まります。

紛らわしいことに、昨年にその辺の“粉瘤摘出”をした傷がちょうど鳩尾の辺りにあるのです。

「外科では傷が治ると<綺麗に治ってるから問題無し>と言うでしょ。

(そう、ケロイド状だけど綺麗に治ったと言われましたbearing

でも、けっこう深く切ったら攣れ感が残るのは当然、胃の病気ではないけれど胃の痙攣かと勘違いするよね」

.

外科の担当医師は遠方の病院に転勤しちゃったし、消化器科では当たり前のような言い方でした。

いくらなんでも自分の体、傷の攣れた感じと胃が硬く収縮する感じの違いは分かりますよね。

でも…たぶん消化器科の診立てはそんなことなんでしょう。

敢えてそれ以上は問いません…いまは医師と無為な遣り取りをする意欲も無いのです。

.

今のところは「余計な心配せず…動物性脂肪を撮り過ぎず、アルコールも控えめに」と言うことで。

喫煙はもともとしてませんから、半年は検査のことも忘れて『余計な心配せず』。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月21日 (日)

夫が行った道を私も

clockhospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

4/20日(土)は献体登録者の総会があり、登録から19年にして初参加してきました。

.

一昨年10/31日、亡くなった翌日に夫は希望通りに献体迎車で安置所に向いました。

一緒に登録した私もいずれは同じ道を行きたいと思っています。

.

医学貢献したいと登録したのに、事情で自ら取り消したならとにかくとして、連絡が付かなくなった方もいらっしゃるのです。

改めて不慮の事故や孤独死などで、同じ道に行けないことが無いようにと願いました。

.

先ずは平成23年10月から24年9月までの成願会員への黙祷。

夫は23年10/30日なので名簿の頭から数人目、早々と名前が読み上げられました。

さり気なくしていようと心に決めていたはずなのに、夫の名が読み上げられた途端に膝が震えて…涙は何とか堪えましたが。

.

医学教育で最も重要な人体解剖実習についての説明と現状、そして献体協力の理解への謝意など述べられて。

さらに今後は医学生の実習だけでは無く、献体登録者の同意のもとで現役臨床医や医療研究者の研究にも使わせて欲しいとのこと。

私は迷うことなく同意書に署名してきました。

.

かつてのように開腹・開頭が当たり前だった内臓疾患や脳腫瘍なら、研修医も助手をしながらの実地勉強が出来ました。

ただ、内視鏡でモニターを見ながらの手術が当たり前になりつつある昨今。

わずか1体の解剖実習と、後は机上で本からの勉強…それで臨床医になり主治医の手術を画像で見るだけ。

可能であれば、解剖実習は2体くらい(2度)体験できるのが望ましいと思います。

.

しかも。今後の医療には現役の臨床医も学び直す必要に迫られることもあるでしょう。

技術の向上や研究は不可欠だと思うし、その片鱗にわずかなりとも役立てるものなら学生に限らず、臨床医にも使ってほしいと願うから。

ただ、いつも疑問に思うのは医療用検体が必要だと言われるのに、献体で学び研究した医師本人や家族の献体が少ないこと…医師の盛大な葬儀を見るたびに思います。

医師こそ、その亡骸を後に続く者たちの医療研究に率先して捧げるべきじゃないのでしょうか?

昨年度に人体解剖実習を体験した3年生から、解剖に直面した時の献体者への想いや感謝も熱く語られて…。

ちょっと白けかかった気持ちも、きっと夫なら「まぁ、大人気無い憤懣は抑えて、この子たちの今の気持ちを素直に受け止めなさい」と笑って済ますだろうな~と。

.

集まりに召集され、道案内から受け付け、そして会員たちと懇談したのは2年生たち。

彼らは今年から解剖実習が始まります。

成願者の姓と番号、私の姓と番号の合致に気付いた隣席の男子学生が何かと気を遣ってくれました。

.

奇遇があるとすれば、夫は彼らの実習検体になるのですから。

「実習期間が過ぎて納棺の日に初めてご氏名が知らされます」

「でも、それは守秘項目でしょ」

「はい、でも、もし私か友人の誰かが勉強させて頂いた方が旦那様なら«いい勉強をしました»くらいの暗号メールは出来ます」

と言うことで、アドレスだけは教えてきましたが、学生の数も半端無いですから・・・。

.

大学管弦楽団の演奏をBGMにして、出された懐石弁当を食しながら会員同士や会員と学生との懇親会。

どの学生も爽やかで好もしく、患者の話に鬱陶しそうな顔を見せる高飛車な医師になりそうな子は一人も居ません。

.

医師の中には若くして「先生」「先生」と呼ばれているうちに勘違いする人もいますが、目の前の学生たちを見ているとそんな医師になるとは想像もつかないの。

このままの気持ちで、患者の身になり患者の痛みを感じられる医師に育って欲しいと心から願います。

.

帰りには懇談会で話し相手になってくれた学生から、花とお菓子が手渡しされて…。Rimg0007

大きな薔薇と黄色のカーネーションが頂いた花、夫の遺影の前の花瓶に加えました(たまたま私の買っていたミニバラや金魚草などと色が合いましたね)。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月19日 (金)

淡彩画の危うし?

artmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0005 今月の淡彩画・1週目は“コボウズオトギリソウ(サンゴオトギリソウ)とワックスフラワー”。

コボウズなんて変わった名ですが、真っ赤な可愛い実が小坊主さんの頭に見えるらしいの。

.

何度も買ったことがある花、普段は何気に挿している花もスケッチすることで細かい造作や微妙な色などが気になって親しみが増します。

知らないままに過ごしてきた花の名前も調べてみたり。

.

そして、2週目は…今度は先生が入院されました。

教室内で薄いスリッパを通して画鋲が踵に刺さった…その数日後から踝辺りが炎症を起こしたとか。

.

蜂窩織炎(ほうかしきえん)と言う聞きなれない症状は、蜂巣織炎(ほうそうしきえん)、蜂巣炎(ほうそうえん)、フレグモーネともいうらしいです。

指趾の先端部皮下で発生したものは瘭疽(ひょうそ)と言われる、それと同じものですって。

つまり皮下で膿が広がる…糖尿がある人は小さな傷からでも症状が悪化しやすいそうですよ。

.

急なことでしたので、みんなが知らずに集まりました。

先生からの伝言、と言うか『宿題』は棚の花瓶や器から好きなものを選んで描くこと。

.

~~ん~~、決められた題材より「好きに選んで」と言うのは、すごく難しいですよ。

だって、好きなものを選んだのに“ヘタ”って、弁解の余地が無いんですもの。

.

Rimg0002_2私は焼き竹風の花挿しとガラスの器を選んでみました。

素材や雰囲気がまるで違う、その質感の違いに挑戦してみようと。

.

甘い考えでした…。

ガラスの器の、手作りならではの均一では無い厚みや曲線は無言の圧力で私の頭を空洞にしてしまうし、逆に陶磁器の均一な光沢も半端な筆を跳ね返します。

.

花をスケッチする時の私が如何に筆先で力量を誤魔化していたのかが露呈します。

シンプルなものほど難しい…ですね。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月18日 (木)

新学期講座1回目

penmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

今日は急な気温上昇で暑いくらいでした、新学期、最初の公開講座です。

.

『“エッセイ”の元祖モンテーニュ』 -その生涯と「エセー」について考えるー

.

“エッセイ”は“エセー”とも書かれます。

日本語の辞書では「自由な形式で考えを綴った散文、随筆、随想」などと定義されていますね。

語源は<試み>だそうで、その語源となった『エセー(随想録)』を書いたミシェル・エケム・ド・モンテーニュ(1533-1592)の生涯を知り、『エセー』の魅力を探ります。

.

モンテーニュは16世紀ルネサンス期のフランスを代表する哲学者

モラリスト懐疑論者、人文主義者と評価されています。

主著『エセー』は、フランスのみならず、各国に影響を与えました。

.

モンテーニュはフランス南西部ボルドーの貴族の家に誕生。

大学では法律を学び、ボルドー高等法院の評定官になりますが、親友の死を機にイタリアやドイツへの旅に出ます。

.

その『旅行記』出版後は引退し、読書と領地管理の生活のかたわら、『エセー』を執筆。

1580年に『エセー』(2巻・94章)を刊行、その翌年にはボルドー市長に就任。

1588年、『エセー』新版(3巻・13章を追加)を刊行しています。

.

実の人間を洞察し人間の生き方を探求して綴り続けた『エセー』は、フランスのモラリスト文学の基礎を築いたと言われます。

そこから“エセー(エッセイ)”を書く楽しみなどを具体的に味わってみよう…という講座。

.

彼は幾多の名言を残しました。

その中で一つ、誰でも何処でも何時でも心に刻んでおきたい言葉を挙げれば

「いつかできることは、すべて今日でもできる」

…それがなかなか実行できないのですが~。

.

**************************

午後からなので体調を気にしなくていいから助かりました。

茗荷谷に着いてからの昼食だと時間が半端になるので、いつもの【杵屋】で“茄子天おろし冷蕎麦”。Photo

そろそろ冷蕎麦が美味しくなりますね。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月16日 (火)

忘れられた自転車

bicyclememo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

春休みが終わってから、この自転車はずっと公園の隅の芝に転がったままです。Rimg0007

疲れて寝かせて貰ってるのならいいのですが、放り出されて持ち主に存在を忘れられて終ったようです。

.

何処も壊れてはいないようで…その証拠に公園で遊んでる子たちが乗り回して遊んでたりします。

でも、持ち主じゃないからでしょうか、遊び飽きるとまた転がしたまま放っていきます。

だから寝転んだ体勢は時々寝返り打ったように変わるのですが~。

何故だかちゃんと立てていく子は居ません…不思議なくらい。

.

もう少し隅に寄せて立てて置いてあげようかとも思うのですが、何だか勝手に触る勇気もありません。

“お節介婆さん”なんて、一昔前は何処にでも居たはずなのに…。

きっと他の大人たちも私と同じように勇気が無いのでしょうね。

.

雨の日も、風の日も忘れられて転がったまま…星も無い夜は、そんな夜空を見上げて寂しくなるんじゃないかしら。

きっと買ってもらったばかりの頃には、大事に乗ってくれてたはずの持ち主が探しにも来ないんですもの。

.

お節介でもいい、転がったままの自転車は可哀想…公園の柵に立てかけてきました。Rimg0001

明日には何処かの子が乗り回し、また放り出したまま帰るかも。

そしたら何度でも立ててあげましょう。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月14日 (日)

お役所ルール

bookmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

先日『県庁おもてなし課』(有川浩・著)を読みました。Rimg0002

.

暇潰しのつもりで読み始めたのですが、ページを繰るごとに思い当ることがあって、結局は一気に読んでしまったのですが。

.

一応は高知県の話で、冒頭注釈では「この物語はフィクションです。

しかし、高知県庁におもてなし課は実在します」と。

.

県の財政収入となるべき何も無い、そう決めつけていた県や県民。

海があり、広い海岸線が有り…希少な清流があり、適度な高度の山があり…。

金を積んでも作れない自然だけは“イヤになるほどある”。

.

「日本地図を広げて、誰もが分かり易いのは端っこに有る県…青森県を指せない人は殆ど居ないのと同じように、その点では高知県も…」

そんな表現で仲間意識を持ったわけじゃないけれど、役所はそのことを利点にしようなんて発想も無い。

.

県土は横長で交通も不便…だったら「便利なものは何も無い、だけど○○はある」

それを“売り”にしようと考えた、高知丸ごと『おもてなしマインド』プロジェクト。

.

でも、斬新なアイディア、面白い企画などが出るたびに道を阻む<役所ルール>ng

.

*************************

思い出したのです。

私が現役の編集者だった頃、同窓会で県庁の中堅どころになっていた友人に「こうしたらもっと観光客が呼び込めるのに」と提案したこと。

彼は観光課の管理職でしたが「何年も地元を離れてる奴に言われたくない。

どうせ地元に帰る気も無いんなら口出すな、我々だって常に考えてるんだ」。

(ちなみに、それから10年ほどして駅前の市場に行ったら、私が提案したような商法が実施されていましたけど~)

.

故郷を離れてるからこその郷土愛と言うか、発展して欲しい思いが強いってこともありますが。

そして内に居ては見えなかったけれど、離れたから見えた(貴重な)もの。

『故郷は遠くに有りて思うもの…』離れた者には発言権も無いのかと思っていました。

この本を読んで全て納得、いろんなことを合点しました。

.

税収増加が期待できない県…財政の厳しさは何処も同じで、できれば観光客を招致して少しでも外資(県外からの収入)を増やしたい。

それなのに、何を始めるにも<申請~審査~議会承認>がネックになり、『公益性』と言う大義名分の壁がはだかる。

.

高知県に限らない、役所体質は何処も一緒なんですね。

似たり寄ったりの<役所ルール>、予算の取り合い、はみ出し思考の禁止。

県民だって分かってるし感じてる、「お役所」と民間感覚の隔たり。

.

*************************

『県庁おもてなし課』は高知新聞をはじめ、各地方紙でも連載されましたが、単行本にして刊行直前に東日本大震災が発生。

著者は単行本の印税の全てを震災復興に寄付することを公表しました。

.

この本を買って、読んで、楽しむ…それが少しでも被災地の役に立つ。

こんな嬉しい痛快な本、お勧めしたくなる気持ちが分かって頂けますよね。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月13日 (土)

夫の友人たち

mailmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

明け方から昼過ぎまでの不調は相変わらず続いています。

午後には何とか動けるのですが、何なのでしょうね…本当に“草津の湯でも”って病?ならいいのですが。

春の自律神経失調かしら、治ってきたと思った花粉症も復活(黄砂でしょうか)しちゃいました。

.

****************************

私の不調とは別の話ですが、ありがたいなぁ~、といつも思いながら、何故??とも思い、最後には改めて夫へRESPEKT。

それは夫の友人たちからの、折に触れてのメールや葉書です。

夫が逝ってもうじき1年半、それなのに夫の友人たちは…夫への思いを私にくださる。

.

昨年の夫の“偲ぶ会”でも私の知らなかった夫の新たな面を幾つも教えられました。

有る方には春から大学生として勉強すると伝え、以来ずっと励まされています。Rimg0001

いつも高尾山にいらして絵を描かれている方には「私も数回登りました、いまペン淡画サークルに入っています」「それなら今度はご一緒しましょう」とお返事を頂きました。

俳句をされている方からは「詩も素晴らしいけど、ぜひ俳句にも挑戦してみて」と言われ、拙い句が出来ると俳画風に書いてお送りしています。

.

どなたも、みなさんが気に留めてくださり、メールや葉書をくださいます。

そこには私に対する言葉の端々に“Tさんの奥さん”だからのいたわりの思いが見えます。

.

亡き友の身内を気に掛ける夫の友人たちの素晴らしさ…と言うか、そういう“オトコの優しさ”を持つ友が多かった夫。

ここまで友人たちが残された妻を気に掛けてくれる夫って<どんな男だったの?>。

今更に夫に思いを馳せてみますが、きっと私の知らない部分がいっぱいあったのでしょうね。

.

あまりいい表現ではありませんが『オンナたらし』とか『オトコたらし』って言うでしょ。

夫はきっと≪人たらし≫だったのかな?、老若男女に関係なく好かれてましたから。

まだ学生だった私から見たら、“おじさん”世代に足を踏み入れてた彼と、出会った翌月には結婚し入籍していた…不思議?

.

メールや手紙が届くたびに新たな思いに少し心が乱れます…『私の知らない夫』はけっこう深そうで。

私は夫の一部分しか知らなかった?。

彼はもっともっと多様な面を持っていたのかも知れない~~もう一度、改めて一緒に暮らして見直してみたい思いがあります。

.

44年も一緒に居て、私は夫の全てを知り尽くしていた気でいたけれど…なんだか知らなかったことが次々に見えて。

男友達に大事にされるオトコ…heart02私が思っていたよりイイオトコだったかな?。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月11日 (木)

おとめさん

heart03memo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

気の置けない友人なのですが口が悪い…で、いきなりグサッと来ました。

「久々に笑える話だこと。

Yさん(我が夫)もあの世で大笑いしてるよ、さすが永遠乙女のHちゃん(私)だってね。

.

あんたの場合は姑の“おトメさん”じゃなく、本当に“おとめさん”なんだから」

なんのことかと思われるでしょ…私の体調が悪いことです。

.

「それってアレよ、『お医者様でも草津の湯でも』って…あ、相手は医者だっけ。

症状が出たのは彼が居なくなってからでしょ、ネッ。

.

Yさんが信頼して命を預けた医師に、今度は自分の怪我や腫瘍を診てもらって。

ちょうどいい具合にYさんの受け持ち医が担当医になって…乙女チック婆さんは若い医者に夫をダブらせてしまった。

しかも都合のいいことにイニシャルまで同じときてるし。

.

彼をYさんの想い出共有者として、またYさんの代わりに自分を守ってくれる者として『草津の湯でも治らない病』にかかっちゃたわけよ。

(そう言えば、夫との最後の旅行は草津温泉でした)

.

文字通り身も心も頼り切って委ねた壁が急に外されて、ドテッとこけた…。

そりゃぁ痛いよね~全身打撲だもの、歳取ると治りが悪いしね~。

あんたが陥りそうな切ない話だわ、Yさんもきっと苦笑いしてることでしょ」。

.

そんなこと無い!、本当に吐き気がするし胃も痛むんだから。

でも、キッパリ『違う!』と言い返せなかったのですcoldsweats02

なにしろ消化器科では「何も心配ありません、夏の定期検査まで気楽に過ごしてください」ですから。

.

さらに娘にも「私もそれって失恋症状だと思う。

若いうちの失恋とは違うだろうけど“心細い病”には違いないわよ」と言われました。

「パパの想い出と直結していた医師に、自分も治療して貰って、いつの間にか年齢に関係なくパパを感じていたんだと思う」って。

.

そう言われると何だか本当にそんな気が~~病院に行くのがつまらなくなったし。

.

そうだとすると、ご心配頂いた方には申し訳なくて顔向けできません(*_ _)ゴメンナサイ 。

“春の病でしょ”と大目に見てください…本人はマジ苦痛なのですから。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月 9日 (火)

自分で儘にならない体

downmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

この1週間ほど、明け方から昼迄は自分の体を自分でコントロール出来ずに苛立っています。

.

連日の未明からのムカつく吐き気、胃の中がヌーッと掻き回されるような不快な鈍痛。

診察では「異常無し」…確かに昼頃には何となく治まり、食事も摂れるようになります。

午後も普段通りで、夕食も食べられるし、眠りに入れて…でも、明け方4時頃からまた始まる吐き気。

.

家事は放っておいても埃では死なないだろうし…冷凍庫の食品も結構入ってるし、でも出前だって宅配だってあるんだから。

とくに何が困るでは無いけれど…講座も始まってるけど、でも単位の取得に急いてる訳じゃないから。

.

昼過ぎからは普段通りに動けるのですが、午前中の予定に体が付いていけずに困っています。

いろいろなサークルが午前中のことが多いので、何とか顔を出そうとするのですが「顔色が悪い」などのご心配をおかけすることが多くて~。

今朝も、心配した自治会長さんが「今日は生ごみの日だけど、回収車が早く来るから」と生ごみを出しに来てくださり恐縮至極。

.

昼過ぎには動けるので、自分で自分の体に“ビンタ”したいくらいなの。

だって生ごみまで出して頂いて、午後にはケロリとした顔で外出なんて申し訳なさ過ぎますものね。

まるで仮病のようでしょ。

.

明け方から朝にかけての不快な鈍痛は食事や食品とも関連しているのかしら。

先月中旬に胃幽門のポリープを切除し、しばらくは流動食から低残渣食で食品制限もありました。

それが今月に入って、特に繊維質のものや脂物以外は一般普通食になりました。

注意して食事をしてるつもりなのですがね~。

.

医師は「とくに便秘でも下痢でもないし、吐き気がすると言っても実際に吐いては居ないのだし」と軽く他人ごとに仰る(明け方ですもの、吐き気がしたって出る物は無いじゃないですか)。

「ま、何かしらは食べられるし、午後には治まっているのだから気にしないことですよ」

確かに医師の言うことも一理ですが、とするとこの苦痛って何なの?

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月 5日 (金)

駅ビル火災のその後

cherryblossommemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

今日は吐き気で目覚めたくらい体調がすぐれず、予約無しで診察に行きました。

予約無しなので待たされた時間も長かったし、具合も悪かったのですが、病院を出たら、そんなに風が強いとは思えなかったのに花吹雪で。

陽射しも穏やかだったし、降り注ぐような花吹雪を浴びて寸時体調を忘れ…散り桜を堪能しました。

.

*************************

記憶の片隅に残っておられる方もいらっしゃるでしょうか。

.

正月気分がやっと抜けたかと言う1/25日(金)17時頃、私が度々利用している駅ビル(商業施設)のレストラン街の一角から出火。

レストラン街は1月最後の週末でこれから夕食を、新年会をと言う人たちで混み始める寸前。

階下のスーパーには買い物客がいっぱいだったそうです。

.

私はいつも通院の帰途、昼前後しか利用しないので実際の火災には出くわしていません。

ただ、翌日から上階に行くエレベーターが使えず、エスカレーターも3階止まり。

いつもの【杵屋】で昼食を…と思ったのに「アレレ、当分は“レストラン街休業”か」

ろくな事情も知らずに、のんびり自分のランチの不都合を思っていました。

.

他人の会話で、レストラン街の中華料理店が油鍋から火を出し、怪我人は出なかったもののかなりの火災だったと知ったのです。

それから1週間ほどして、現場検証や応急処置が済んだレストラン街は、出火店以外は営業再開しましたが、中華料理店周辺は白いベニヤ板で囲われ、微かに焦げ臭さも残っていました。

.

あれから2ヶ月余、人々は何事も無かったように行き来し、私も相変わらず【杵屋】などを利用してますが。

Rimg0005 Rimg0003

奥の出火店には囲ったベニヤ板にお詫び状が数枚貼られたまま再開の兆しは見えません。

飲食店としてのスペースも広かっただけに、無機質の白い空間はレストラン街に異質の雰囲気で。

.

テナントとしての賠償問題や、再契約問題など難しい事情があるのでしょうね。

私も何度か食事したことがある本格的中華料理店でしたから、再開出来ればいいのにとは思っています。

.

**************************

【杵屋】の春の味は“アオサと白魚の卵とじ”、桜エビもアサリも春の味満載。Photo

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月 3日 (水)

アンデパンダン

artmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

143231_pc_m3/31日、曇り空で肌寒かったけれど、都内の桜は満開だし…何より開催期日終了が迫っていたので。

サークルの知人も出品されたので数名で誘い合って、乃木坂の国立新美術館で開催中の『第66回日本アンデパンダン展』に行ってきました。

.

『アンデパンダン』…“餡でパンだ”ではありません、アンデパンダン=独立した人々、独立派などと言った意味です。

『アンデパンダン展』は無審査、褒賞無しを原則とした自由出品の展覧会。

1884年にジョルジュ・スーラやポール・シニャックたちによってフランス・パリでアンデパンダン美術協会(独立芸術家協会)が設立され初めての展覧会が開かれました。

.

会費を払えばだれでも出品できる自由気風は各国の芸術家たちに影響を与え、日本でも1947年から開催されています。

アンデパンダン展出身の画家としては、フランスではアンリ・ルソーらが有名ですが、日本では藤田嗣治、小柳正、板東敏雄、田中保、岡鹿之助、高野三三男、長谷川潔、長谷川路可なども出品していたのです。

.

Rimg0003 出品出来るのは絵画など平面作品に限らず、彫刻や工芸品などの立体作品、映像などと幅広い分野から…写真や書はそれらを素材として活用した美術作品に限りますが。

.

『アンデパンダン展』は自由出品制であるだけに、所属や派閥などいろいろなしがらみがありません。

無審査・無鑑査で作家の自主性、創造性、個性が表現される作品発表の場です。

発表の自由、表現の自由の端的な場…既成の権威による価賞ではなく、美術家同士や鑑賞者からの評価を得る場。

.

1作品当たり\10,000の会費さえ払えば、創作発表の機会が誰にも平等に与えられるのです。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2013年4月 1日 (月)

Good bye my doctor

bullettrainmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Ts3v005900014/1日、私の目をまっすぐ見て「今日でお別れ、元気でね」。

エイプリルフール………そう思いたかったけれど。

いろんなことで頼っていた外科の顎鬚医師が遠くの関連病院に転勤しました。

.

ずっと診て貰える…何の確証も無いのに、なぜかそう思い込んでいたのです。

夫の闘病を当初から最期まで診て知っている人…末期のことでは私以上に知っていることもあったし。

夫は「私の命はTさんに委ねた」そう言って、その思い通りに穏やかに逝きました。

息子より若いだろうT医師に、夫も私も頼り切っていたし、彼もどんな些細な症状でもちゃんと診て聞いて相談に乗ってくれていました。

だからこその信頼関係があったと思っています。

.

夫のことを「忘れられない人」と言ってくれた彼は、たまたまイニシャルも夫と同じ。

.

夫の病を一から十まで知っていていろんな施術をしたから、時には私の処置をしながら思い出も話してくれたし…。

夫を診て、そして私を診てるから…私のことも単なる外来患者のTさんでは無く「Tさんの奥さん」。

だから他科に行く時も、廊下で会えば「どうしたの?、何処が具合悪いの?」

.

外科では夫が逝ってからも、私を診るのはT医師と誰もが納得していたようでした。

だから診察受付書を出すと、特に指名や予約が無くても彼の診察室に通されましたし。

.

昨夏の私の足の怪我、腹部の粉瘤摘出など…夫の受け持ち医から私の担当医になって通算2年9ヶ月。

「Tさんの後に奥さんを診るなんて…もう外科とは、というか病院とは縁を切りな」

なんて口は悪いけれど、処置の後はいつも「大丈夫!」って背をポンと叩いてくれました。

.

「冷えないように股引を穿きなよ、今は薄くていいのがあるんだから。

ほら、俺なんかとっくに穿いてるし」…“俺”なんてタメ口は、他の患者さんには言いません。

「俺のオヤジも腰痛で…」なんて家族の話も、きっと私だから気を許した?。

.

私は、私の傷痕の処置をする彼の手指に、夫が命を託した“夫の最期の息遣い”を感じていたのかも知れない…そう思うことがありました。

.

「独り暮らしなんだから無理しないで、Tさんの分も長生きしてね」って差し出された手。

握ると、細くて長い指は思ったより力強くて、なんだか急に寂しさを感じました。

.

私を外来患者のTさんでは無く、逝ったTさんの奥さんとして診ていたT医師。

「どんな症状でも直ぐに言ってきてよ」と丁寧に聞いて元気づけてくれたMy doctor。

夫の最期を知ってる人、夫の息遣いを思い出させてくれる人が居なくなります。

.

無性に寂しい…。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ