« 嬉しい頂きバッグ | トップページ | 病院との縁の変化 »

2013年5月14日 (火)

まさかの追悼飲み会

beermemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

4月の初め頃に駅ビルで久しぶりに懐かしい方と出会いました。

.

夫と土日の買い出しに行っていた【COOP】は車が無いと行けない距離なので、夫が車を運転出来なくなってからは行かなくなってしまったのです。

そこの店長さんや店員さんたちとはずいぶん親しくして頂いていたのですが、行けなくなってそれっきり…。

その店に勤めている方とバッタリ…お声を掛けて頂いて、コーヒーでもと言うことになって2時間ほど話しました。

.

夫が容態のいい時には行けてましたから、皆さんは夫の病気はご存じで…そしてパッタリ行かなくなって心配してくださっていたと。

亡くなったと話したら泪してくださり、一度都合の付く人たちで“追悼飲み会”をしようと。

スーパーのレジ担当の方たちです…ま、集まる口実かとも思いましたが、確かに夫はそこそこ好かれてましたから。

でも、どんな口実でも夫のことで集まってくださるとは嬉しいので「ぜひ」とお返事しましたが。

.

そんなこんなで「今月中にもぜひ夜に女子会を」と言われていたのですが…。

なかなか都合が合わずに、昨夜やっとお二人の方と私と3人で“(おばはんの)女子会”をしました。

私は、“桜エビと新玉葱掻き揚げ”“若竹煮”“蛍烏賊と山ウド酢味噌”“ニシ貝唐揚げ”“アサリ酒蒸し”と季節限定の品ばかり5品、生ビールも中ジョッキ2杯。Rimg0002 .

でも、スーパーのレジ担当の方たちと行かなくなった客、普通に考えたらなかなか無い組み合わせですよね。

COOP店長さんからも「長くご愛顧をありがとうございました」とお線香を頂きました。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 嬉しい頂きバッグ | トップページ | 病院との縁の変化 »

コメント

本当に!
とても印象が深かったのでしょうね。
そう思っていても、なかなか声を掛けられませんよね。
ましてや、一緒に食事をなんて。
じーじ様とばーば様の人徳です。

人って、やっぱり温かいのだなぁと思って、うれしくなりました!!

人っていいなあ、人と人との関わりってすてきだなあ、とほっこりした気持ちになりました。わたし、しばらく幸せな気持ちで過ごせそうですよ〜。 おすそ分け、ありがとうございました。

「いまどきの子は」などという大人もいますが、若い学生と関わっていると、「ひと」としての本質は、時代が変わっても変わらないような気がします。

特に東京では、「他人に冷淡な人が多い」言わることが多くありますが、お二人をごらんになって、「すてきなご夫婦だわ」と思う気持ち、「ここのところお見かけしないけれど.....」と案じる気持ち、そしてじ〜じさまを偲ぶ気持ち...このような「ひと」らしい感情は、人が変わらず持ち続けているものなのでしょうね。それを素直に出せるか、出せないかだけで......

ば~ばさん こんにちは^^
誰からも愛され好かれた素敵なば~ばさんご夫婦。
ご主人様とも一度お会いしたかったですね。
五月の風のように、爽やかな気持になりました。

↓それぞれ皆素敵なバックですね。
ちょこっとそこまで、っていう時に重宝しますね。
皆さんの優しい気持が伝わります^^@

heart応援を頂いている皆様
いつも頂く応援が私の励みとなり心を支えてくれます、感謝致しますconfident


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

買い物に行っている頃から、優しい夫は人気者でしたが、不思議ですね~confident


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

1年半も過ぎて、今頃になって声を掛けてくださる方が増えました…当初は声を掛け難かったのでしょうね、それだけ私の発する空気が穏やかになってきたのでしょうかcoldsweats01


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

もう少し早く仕事を離れて、塩釜や仙台へ想い出旅をしたかったですよhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 嬉しい頂きバッグ | トップページ | 病院との縁の変化 »