« 年一度のグループ交際? | トップページ | 揺蕩う刻 »

2013年6月12日 (水)

簡単リメイク

hairsalonmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

着なくなった和服や帯などが相当数あります。

箪笥のコヤシならまだしも、単に箪笥を塞ぐだけのゴミと化している物もかなり。

.

洋服の廃棄と違って和服の廃棄は…悩み、迷い、混乱します。

今では洗い張りや縫い直し、痛んだ部分(背伏せや居敷き、八掛など)を替えるのは料金も手間も大変。

.

手持ちの和服で着なくなった理由は、①汚れた、②柄が若くなった、③寸法が合わない…など。

新たに誂えた和服の収納をするにも箪笥が満杯なので何かしらの処分を考えないと。

.

自分用に誂えた和服は、①なら高いクリーニング代やしみ抜き代を払って見合うかどうかで残すか捨てるか。

②ならば貰ってくれる方が見つからなければ捨てる(資源ゴミ?)。

.

帯は使わない分は、まず全てバック作りが得意のJさんが引き受けてくださるとscissors

とくに羅の夏帯や紬の帯は使えそうなので、宅配の箱に詰めて送り出しました。

.

ただ、着もしないのに処分できずに居るのは、亡母から引き継いだ和服。

実は亡母は私より若干小柄だったので、身丈も裄も私には寸足らずなのです。

これらを仕立て直すとなれば…あぁ、気が遠くなります。

.

和服離れや、また逆に洗える和服が人気とも言われますが、よく分かります。

高価な和服ほど汚れが付いたら相応のクリーニング代、アフターフォローも高額…。

…だったら、ポリエステルでいいか、丸洗い出来るし…とも思うのですが、たくさんの和服(織物)を見てると分かるんです、やはり本物(職人技)が目を惹く。

.

洋裁などに心得の有る方なら、どんなリメイクも難なく出来るでしょうが…。

洋裁がどうこう以前に、まずは全部解いて湯のし、アイロン…反物に戻すと言うか生地にするのが大変(私には出来ません)。

.

形見とはいえ、古くなって汚れの目立つのはクリーニングするまでもなく、私のと一緒に捨てることに。

あまり汚れていないのは、試しに…と言うかどうせ処分するのなら失敗覚悟で、まずは裏の無い単衣2枚にザックリ鋏を入れてみました。

.

縫い目を解いて湯のししてアイロンを当て、ちゃんと布地にしてから型紙通りに…。

そんなことは洋裁の出来ない私には無理、出来っこ無いでーすng

だったら和服の形のまま夏の作務衣風に、超簡単リメイク。

.

濃い抹茶色の透かしの入った紗はちょっと短めに、麻の上布は後見頃を斜めに腰の隠れる長さでカット。

広幅衿は裏地を解いて撥衿にミシンでガーッと。

衿下で丈を切り、袖は筒状に…切り落とした分でポケットと長い紐を作ってみます。Rimg0004

出来上がりはこんな感じ、これなら丈も裄も短くてもOK。

.

イメージはカシュクール(cache-cœur)、フランス語で胸を隠すものという意味があります。

アパレルでは前身頃を和服のように打ち合わせ、細い紐でウェストを巻き付けて着る衣類のことです。

.

切り落とした褄に当る部分が結構な大きさで残っています。

ランチョンマットやECOバック、クッションでもいいかな~と想像が膨らみます。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 年一度のグループ交際? | トップページ | 揺蕩う刻 »

コメント

素敵ですね~!
私も、和服に関しては頭が痛いです。
もう少し時間が出来たら考えようと、先延ばし・・・
機織りとかも、やってみたいし・・・ 
そんな事したら、もっと処分できなくなってしまいそう。
いっそ、ばーば様のように作務衣を作って、ジムで着るか!
なんて、頭が錯乱してきました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

時々「着物着ないからあげる」と帯や着物を頂くことがあります。
中には気に入って洗い張りして仕立て直した着物もあります。
3万円かかりましたが、それでも着たい柄でした。

古着屋さんで買った着物と帯の匂いが気になりだしたので、そろそろ処分しようかなと思い始めています。
近々またその古着屋さんに持っていきます。

私はば~ばさんみたいに思い切りがよくなくて、洋服もなかなか捨てられないから着物となるとよけいに^^;
着物に関しての知識もないからどうしていいのやら…という感じで…

文章からすると形見の着物ももう処分されてしまわれたんですよね?
鎌倉あたりには着物の古着屋さんがあるし(鎌倉はば~ばさんの方がお詳しいからブッダに教えを説くですね^^;)、最近はパッチワークで古着を小さくカットしたものを売ったりもしてますよ~
次回があれば持ち込んでみてはいかがでしょう?

ば~ばさんのおっしゃるように昔の方は身体が小柄な方が多くてつんつるてんですよね(笑)
汚れが目立たないものは作務衣にするのはいい考えかも!
色も形もとってもステキです(*^_^*)

お見事にリメイクできましたね。
ステキだわ。
ほどく、ひと手間(10手間位?)が面倒なんです。

たぶん、一生着ることはないと思います。
娘たちもはっきりと要らないと言います。
こやしどころか邪魔ものですが何故か処分し辛いです。
絹物は汚れを考えるとリメークも躊躇します。
夫の羽織をほどいてお雛様を作ったことがあります。

ば~ばさんはお着物でお出かけになられるようですね。
いいですね~。

何てすてきなのでしょう!! 

ん?ん?できるかも......と先を拝見して。。。僭越でした。やっぱり無理、無理!

でもいいヒントをいただきました。リメイクね! 

(母の好みで)ずっとお茶を習っていましたので、着物がたくさんあります。当時、いいものを買ってくれたので、捨てるわけにいかず、タンスの肥やし、ならぬただの場所ふさぎです。海外で暮らしていた時、着物を大きな衣紋掛けのようなものに掛けて、タペストリーや大きな部屋の間仕切りにしていたお宅が、2、3軒ありました。まさしく目からウロコ!でした。いわく「日本に行ったとき見つけたの。部屋がぱあっと華やぐわ」 帰国後、試しに、とやってみましたが、「う......'_';」でした。

どなたかにお願いすれば、お写真の、作務衣のようなフランス風ウェアができますね。もしかしたら、娘と私の服に変身してくれるかも。一度、自分で小物でも作ってみようかしら。......と想像(妄想)が広がっています♡

heart応援を頂いている皆様
いつも頂く温かなお心を日々の励みにしています、ありがとうございます。confident


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

まだまだ袷などをどうしていいやら悩みは山ほど、何かお知恵をくださいthink


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

クリーニングも仕立て直しも値段が半端じゃないし…売却はタダ同然だしthink


pencilでんぐりがえる様
コメントをありがとうございます。

数センチなら揚げで調整、と思ってましたが着崩れの原因になるんですよね…端切れにして使って貰える?、ん、自分で使う何かを考えないとねsmile


pencilベンジャミン(keiko)様
コメントをありがとうございます。


我が家も娘も嫁も「要らない」と却下しました…そのうちフリーマーケットでも申し込もうかな~とマジに考えていますcoldsweats01


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

これを着て買い物に行くと結構注目、話題になりますから、和服のリメイクに関心のある方は多いんだと思います。

この程度のリメイクなら簡単なのですが、裏付きなど簡単にはいかない物の方が多くて~~リメイクの参考書なども買ったのですが(解くだけで面倒で)coldsweats02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年一度のグループ交際? | トップページ | 揺蕩う刻 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ