« 打鍵の不自由 | トップページ | 優しい時間 »

2013年6月30日 (日)

あなたを纏う

shinememo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

夫が逝って、すでに1年8ヶ月…逝った夜のことはありありと思い出せるのに、その後の月日はアッと言う間に過ぎたようで。

もう日々の細かいことはボンヤリしています。

.

************************

夫はとても和服が好きで、とくに私が和服を着るのを喜びました。

そんなですから自分が和服を着ることも嫌では無かったはず。

だから、母が用意してくれた男物和服を着せて見たり、時には「二人で浴衣を設えよう」と持ちかけてみたり。

.

残念なことに、亡くなるちょっと前まで会社人間で、着流しでユックリすることはなかなか出来なかったのですが。

.

亡くなった時には、せめてと思い仕立てて着ることの無かったお気に入り柄の浴衣を着せて送り出しました。

でも、他にもいろいろあったのですが…パニックのままの“断捨離”で、後々に「あれ~?、捨てちゃったのかな」

そんな中で残した、夫の『古稀』祝いに注文して買い求め、仕立てる直前だった“大島紬男絣”の反物。

.

その反物を抱き締めて、何度も哭きました…早く仕立てて、一度でも着流しで出かけて欲しかった。

.

でも、最近、ふっと思い直して、反物のままなら女物に直ぐに仕立てられる。

夫は、きっとそれを望むのじゃないかしらと…で、私の和服にしました。

(…オンナってこんなところで変に切り替えが速いsign02、自分で驚きました)

私が和服で居るとご機嫌でしたから…和服を誂えるのに反論も異論も無いだろうとwink

.

「見せない裏地に凝れ」と言うのは父の口癖(遺言?)…男絣だから、八掛は思いきり派手に私好みの赤い薔薇。

で、こんな仕上がりになりましたが、袷なので時季的に直ぐは着れません。Rimg0005

男物の絣なので、本当に絣が細かくて写真では無地に見えますが、如何にも伝統の大島絣です。

アップで撮ってもこんなに細かい絣です。Rimg0019

.

地味なのに存在感があり、手触りがいい、シャッキリしながらも柔らかで温かくて、まるで彼みたい…。

秋になるのが待ち遠しい…夫に包まれ、夫を纏う気持ちに酔えるのじゃないかしら。

.

この男絣大島紬の1枚は私の宝になるでしょうshine

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 打鍵の不自由 | トップページ | 優しい時間 »

コメント

男物の大島のアンサンブルを母からもらったことがあるのですが、夫と身長差がありすぎて仕立て直しにも布が足りず友人のご主人に差し上げました。
私の古着の大島の八かけは殆ど赤です。
昔は大島の八かけは赤が多かったのでしょうか?

ば~ばさん 今晩は。
男絣の大島紬、渋いですね
八掛けの赤いバラの柄が粋で
とっても素敵!
お召しになってるば~ばさんを
是非拝見したいです。

渋い色の生地と、ハッと目を魅く赤いバラの柄の裾や襟元.......すばらしいですね。

きゅっとひっつめ髪かなあ、それともおかっぱのようなボブスタイル?お召しになったお姿も見せて下さいね。 

ホント、すてきですね〜。きっとお召しになる方を選ぶ着物なのでしょうね。おそらくば〜ばさまよりひと回りほど年下の私ですが、いつか、このような着物が似合うようにいい年を重ねていきたいものです。

ご主人様に着ていただけなかったけどこうしてば~ばさん用に仕立て上りましたね。
絶対に喜んでいらっしゃるわ。
渋い男物の絣に裏地の赤が効いてますね。

お出かけ出来る日が楽しみですね。

heart応援を頂いている皆様
いつも皆様の応援を励みにして更新や生き甲斐にさせて頂いておりますconfident


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

大島紬に赤い八掛け…私は表地に合わた八掛けばかりで赤は無いのですが、たぶん地味な表地なので赤い八掛けを使う方が多かったのでしょうかconfident


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

たまたまこの八掛けを勧めてくださった店員さんとセンスが一致しましたhappy01


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

私はボブです…生成りの髭紬に墨汁で薔薇を描いて頂いた帯が有るので、それで着てみようと思ってますがsmile


pencilベンジャミン(keiko)様
コメントをありがとうございます。

ちょっと悩みましたが、出来てみたら男物絣がかえって活きましたねhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 打鍵の不自由 | トップページ | 優しい時間 »