« 爪でたらい回し? | トップページ | 関節腔内注射後の疼痛 »

2013年7月17日 (水)

膝関節腔内注射

hospitalmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

ベランダのゴーヤが成長しています…毎朝が楽しみなくらい目に見えて大きくなりますね。

Rimg0001

いまのところ大小合わせて十数個はぶら下がっています。

孫蔓や曾孫蔓の先にある雌花まで結実出来たらスゴイでしょうね、雄花ばかりだと心配していたのがウソみたい。

.

****************************

整形外科の定期検診に行き、服用時の状況から、副作用が強く出る新薬は中止になりました。

といって、従来の痛み止めも、脊柱管狭窄から来る私の膝の痺れ痛みには効果有りとは言えないし。

.

実はこの薬にもかなり副作用の報告は出ているんです。

どちらも副作用の多い薬なのですが、結局はどちらが些小でも体質に合うか、またちょっとでも効くかでしょうか。

私にはどちらも効果があったとは思えないのです。

.

胃潰瘍の悪化になりかねないからと新薬にしたら、ふら付きで転倒して薬はいずれも“両刃の刃”。

『良薬は口に苦し』…効果のある薬は何かしらのリスクもあると言うことでしょう。

.

本当は直ぐにも『疼痛外来』に回して欲しいのですが、こういうことは“たらい回し”されません。

その前に、まずは膝関節腔内注射と言うのを隔週ペースで打ってみようとのことです。

.

膝蓋骨の下?、裏かな…の辺りに今日も注射針がブスリ、このところ注射針とご縁続き。

帰路の歩行でもなんら楽になった自覚はありません。

ま、まだ1回目ですからね、徐々にでも効いてくれればいいのですが。

.

そして、外科から皮膚科、整形外科にと回った指の腫瘍と爪の陥没。

今日はX線撮影のみ、22日にMRIを撮って、それらを基に月末頃には診断が出るそうです。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 爪でたらい回し? | トップページ | 関節腔内注射後の疼痛 »

コメント

こんばんは。こちらは毎日暑いです。
あまり暑いので松本の息子の所に2泊3日で行ってきました。

次から次に不思議な現象(病)気が滅入りますね
でも、ば~ばさんは淡々と書き、素敵ですね。

一度壊れた細胞は年とれば取るほど治りにくいので
大変です。

同級生が60代になった時も体力落ちたと嘆き
70代になったらもっと落ち、いやになったと嘆いています。

医者も手術が必要と認めた病気以外は
相手にしてくれません。
手術が必要でも寿命との追いかけっこで
様子見の事も有ります。

まぁ誰でも年取りたくないがこればかりは仕方ないですね。

追伸、ゴーヤ沢山なってどんな料理に変身するか
楽しみです。

ば~ばさん こんにちは^^
22日には爪の診断結果が出るんですね
早く原因が分かって適切な処置が出来ると良いと思います。
それにしても、容赦なく注射針がブスリ!
ば~ばさんは淡々と仰ってますが、考えただけで怖い!

ゴーヤ、楽しみですね~^^@

大ボケです。
前回の「爪でたらいまわし」のことです。
回す=皿の発想で、すごい!たらいを回したんだー!と勘違いしました。

年齢とともにあちらこちらが痛み、ほとんどはっきりした理由が見つからないのは仕方がないことなのでしょうか?
私も痛みやかゆみで疲れ果ててしまうことがあります。
どうせ病院に行ってもはっきりした診断はもらえないだろうし、効くのか効かないのか分からない薬をもらうのも嫌だし、で病院に行ってません。
注射が嫌いだから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 爪でたらい回し? | トップページ | 関節腔内注射後の疼痛 »