« 鼻先にお駄賃を | トップページ | グラジオラス »

2013年7月24日 (水)

和服の買い取り

moneybagmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

先日、男物の大島紬を私用に仕立てて貰った時に、サイズの合わない和服や、若いころの和服、着なくなった和服に悩んでると、仕立て屋さんにも話しました。

そして、居ながらにして簡単な手続きで買い取ってくれるお店がたくさんあるんだと教えられたんです。

.

単衣でリメイクしやすい物はリメイクに挑戦してみましたが、同じ単衣でも絹の極薄物は悩みでしたし。

まして袷の、特に縮緬や綸子などは簡単にリメイクという訳にもいきませんもの。

和服は裏地を外し、解いて洗い張りし1枚の布にするまでが大変なんですよね~。

.

そこで、ネット検索…和服のリサイクルショップと言うご商売が成り立っていると言うことは、古着を買い取ってくれるお店もあって当然。

でも、何処にどう持っていくか…1枚や2枚なら店頭まで運べますが、枚数があると車の無い私ではね。

.

探したら着払いで送って査定後に代金を振り込んでくれ、値の付かない古着も端切れとして処分してくれるんですって。

愛着のある和服を売る…棄てるよりはずっといいかしら。

.

洋服や本、その他にもそう言う流通があることは知っていましたが、いまは何でも宅配の便利さが浸透してるんですね。

毎日のように読んでいる本は、捨てるのは勿体ないと知り合いのNPOに届けています。

でも、和服はそこに持ち込んでも運営者のオヤジさんが困りそうで~と悩みでした。

.

亡き母の着物は寸足らずですし、私の若いころの着物は色や柄が派手に。

棄てるしかない物、値の付けようの無い物も何かしらの形で処分してくれる…小さな古裂になれば手芸の材料にもなるかも。

.

売れても何円と言うマサカの値段だとも聞きました……元値を考えたら躊躇もします。

数十万した和服が1円~数十円…良くても何百円だそうです。

そう思うから、そんな未練で箪笥のコヤシばかり増えていくんですね。

.

ただ樟脳の匂いが染みるばかりで着れなくなるよりは、新しい1枚の足しに…はならなくても棄てると言う罪悪感は無いですから。

.

それにしても有りますね~~~~古い和服の買い取りだけじゃなく、何でも引き取って呉れる店が。

かつてはよく引き出物などで頂いたセット物の器や、本人には大事なはずの勲章や記念品、トロフィーまでも。

.

夫が逝ったあと、悲しみのあまり彼の洋服も着物も、高価なタイピンなども…棄て過ぎました。

“買取”という手があったことは頭の何処にも思い浮かびもしなかった~。

冷静になった頃に、まずは査定して貰ってからにすれば良かったですね。

.

いま2度目の“断捨離”、箪笥のコヤシ減らしに嵌っています。

せめてランチ代くらいになれば嬉しいのですが。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 鼻先にお駄賃を | トップページ | グラジオラス »

コメント

こんにちは、私は通販で買ったものと一緒に本の買い取りのチラシが入っていたので
読まない新品の本10冊着払いで送り査定100円振り込んで貰いましたよ。
その前は要らないものヤフオクでかなり売りましたが最近は身体の具合が悪いので
もう売ってはいません。
先日松本のナワテ通りを歩いた時学生見たいの若者が丸い枠の周りにボロ切れ捲きつけていたのでなんですか?と聞いたら座布団と言っていました。
息子に聞いたら川渕で敷いて使うためとか言っていました。
お城の観光輪力車の後ろにつるして有りました。
ナワテ通リは古いものが売っているので古着の着物も売っていました
店頭に棚が有りそこに並べて有ったので値段見たら100円とか200円ではなく
1000円2000円以上でした。
その他古いもの結構高かったです。
そもそも松本は物価が高いです、一番安い此方で言うもり蕎麦がざるに少し入っていて
800円でした。手打ちと名乗っている店は1200円です。
味も紙を食べているような味でした。
また、ば~ばさんのブログに関係ないこと色々書きました・・・ウフフ

母も和服の買い取り屋さんにお願いしたら、3枚1,000円程度だったと言っていました。若くて、まだ欲のあった私が、「もったいない〜」と言いますと、「場所ふさぎだわ、とうっとうしがるのは和服にかわいそうだし、捨てる方がもったいないわ」と言っていましたっけ。

和服もさることながら、思いでの品は、えいっとはずみをつけないと、また日が経てば経つほど、捨てられなくなりますものね。親の思い出の品々を子どもたちに捨てさせるのはかわいそうなので、私もえいっと処分しています。

「ハーモニーガーデン」、行ってきました♡今日です。義母が暮らすところから、車で5分程度!三鷹通り、に入って、サミットとコジマの前で少し戸惑ってしまいましたので、7、8分かかりましたが、次回からはすんなり行けるはずです。 すてきなお店ですね〜。私のお気に入りにインプットしておきます♡

12時半ごろでしたので、ランチでもいただこうかなあ、と入ってみましたら。。。「入り口の用紙に名前を書いてお待ちください」とのこと。ピザ窯を見て、いい香りに鼻をくんくんさせて.....納得しました。豆乳プリン、もちろん買いましたよ。買ってきたパンと豆乳プリンにコーヒーを淹れて家でいただきました。うん!とってもおいしい!!豆乳もバケットも食パンも買いましたので、しばらく楽しめそう。

ば〜ばさまらしき方がいらっしゃるかな、としばし店内をきょろきょろ。もしそれらしい方を目にしても、気の小さい私は、お声をかけるなど、とてもできませんが。

ローカルな話ですが。。。武蔵野日赤の隣りの植木屋さん『船木園』、ご存知ですか?武蔵野日赤は、今年88歳の父が、15年以上前に心筋梗塞で運ばれ、命を救っていただいたところ。そして、亡くした長女の体の異変に、初めて受診したところです。長女は、整形外科の先生のご紹介で、他の病院にうつりましたが。

それ以来、武蔵野日赤の前は通れずにいました。でも、昨秋義母が深大寺の近くで暮らすようになり、武蔵野日赤の前を通らざるを得なくなりました。どきどきしながら運転してもいいことはなさそうですので、「えいっ、荒療治!」とばかりに近くの駐車場で車を止めて少し歩いてみると。。。目に入ったのが『船木園』でした。切り花はなく、植木専門。種類が豊富で、植物の活きがいい(?)、大好きなお店です。お店というか、植物園のようですが。

それ以来、義母に会った帰りには、必ず立ち寄ります。買わなくても、うろうろするだけで幸せな気持ちになります。その楽しみに「ハーモニーガーデン」が加わりました。ありがとうございました。

あらら、長くなってしまいましたね。なんだかお便りのよう。。ごめんなさい

私もこの間着物をいつもの骨董屋さんに持っていきました。
以前そのお店で買ったものも一緒に持っていきましたが、思ったより高価に引き取ってもらえてラッキーでした。
当分古着(着物のみ)を買うのは止めようと思っています。
何しろ臭いがきついので。

本もBOOKOFFに持っていきます。
捨てるのにゴミ袋を買わなければならないので、とても無駄になりますから。
使わなくなった食器の処分は友人に声をかけてます。
私には見あきたものでも、友人には新鮮ですから。

ハーモニーガーデンはお墓参りに途中なので2度寄ってパンを買いました。
今度はピザを食べに行きますね。

本はbook offに取りに来てもらいましたが百科事典は引き取れないと言われました。
殆ど開いてないんですよね。
一人暮らしでマンションのごみ置き場に持って行くのが大変weep と言ったら同情されたのか持って行ってくださいました。

和服は重さだと聞いたことがあります。
そうそう、何十円の世界だとか。
処分に勇気がいりますね。

自宅の売却や引越しで夫の物などをほとんど処分して娘に「信じられないangry」とあきれられました。
最近、ご主人の物を換金された方がいて、その時まで思いつきませんでした。

ば~ばさん、おはよ^^
今日も曇り~、いつ梅雨明けになるんだろ?
暑いのは嫌だけど、お陽様そがろそろ恋しいです。

わが家にも沢山着物が箪笥に眠っています。
リメイクするには手間暇と勇気が必要!!!
売るにも”思い切り!”がいるものね^^;

骨董市では、古い着物や帯が大人気で意外に高い値段付いてるけど
買い取りは安いんですね~。

heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます、暑さ厳しい時季ですが皆様ご自愛くださいますようにconfident


pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

手打ち蕎麦は何処も高いですね~、いつも行く店も高いですよ。
小田急改札前の【箱根そば】は味もそこそこで安い…しかも最近は立ち食い蕎麦でも椅子も置いてありますdelicious


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

【ハーモニーガーデン】行って頂いて嬉しいです。
武蔵野日赤は長年通いました、戸建で小さな庭があったので『舟木園』もよく覗きましたよ…でも、大きな木は買えませんでした。
病院向かいの【砂場】も良く行った店ですhappy01


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

安く買って高く売る、これが商売の基本ですから安値買取は覚悟していたのですがcoldsweats01


pencilベンジャミン(keiko)様
コメントをありがとうございます。

重い物、大きな物は処分に苦慮しますね…衝動買いなどで増やさなければいいと分かってはいるんですがねcoldsweats01


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

処分は思い切らないとね…安く仕入れて高く売らないと古着屋さんも基本コストが出ないでしょうからsmile

初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/
それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。着物などの和服は、古くてもとても歓迎されます。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鼻先にお駄賃を | トップページ | グラジオラス »