« 月命日と誕生日 | トップページ | 生きようとする体 »

2013年8月 1日 (木)

指趾粘液嚢腫

hospitalmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

今朝のベランダへのお客様はこの方…あなたのお名前は??

Rimg0001

花から花へ飛び回ってるけど、ゴーヤも蜜なら甘いのかな~。

.

**************************

外科から皮膚科に回され、さらに整形外科に回されてX線やMRIまで撮った爪の変形。

やはり指趾粘液嚢腫と診断されました。

.

皮膚科では2ヶ所(2度)針を刺して絞ったのに血しか出なくて「粘液嚢腫を疑ったけど不明、形成に行って」だったのに~。

.

指趾粘液嚢腫は手足の指に外傷などが原因で出来るとされ、外見はドーム状の1㎝内の腫瘍です。

殆どが手の爪の近くに出来、関節内の滑液(ヒアルロンサン)が漏れ出て皮膚下に溜って腫瘍になると。

.

脊柱管狭窄から来る膝痛が少しでもやわらぐのならと、膝関節腔内注射を打ち始めましたがこの主成分もヒアルロンサン。

とっても複雑な気持ちになりました。

.

指趾粘液嚢腫は自然に治ることは無いので、希望があれば外科的に切除するそうですが。

「皮膚科で粘液が出なかったのは、腫瘍部がかなり深く関節に達しています。

手術となると私ではなく軟骨部専門のK医師が担当しますが、指先だし非常に難しい手術になると思われます。

しかも再発の可能性も少なくはないし、爪の形成細胞も傷付き、爪の変化が元通りになる保証はありません。

皮下とはいえ、ここまで深い腫瘍を切開すると関節が曲がらなくなる危険も…。

.

手術が可能な部位なら手術優先でしょうが、痛みと爪の変形がまだ我慢できるなら、温存を勧めます」

と言うことで、術後のリスクも多い上に、いくら左手とはいえ生活に支障も出るでしょうから温存を決めました。

.

さて、本来の目的の膝痛。

1回目の膝関節腔内注射では翌日の痛みにビックリしましたが、今のところは元のまま良くもなく悪くもなく。

1回では効果が見えてこないかもしれないので、処方通り週一5回を試してみます。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 月命日と誕生日 | トップページ | 生きようとする体 »

コメント

粘液嚢腫!! 左薬指の爪の下にあります!! そのままにしています。 .....が、爪の下の深いところだと話は別なのでしょうね。。痛むし、爪は変形するし。。切除しても、しなくてもお辛いですね.......。何かいい方法がないのでしょうか....

アゲハのお写真、上手に撮れていますね〜。いつもカメラを近づけるのですが、羽が動いたり、飛び立ってしまったりで、なかなか。。。

義母の家の庭には、ユズが毎年たくさん実りました。義母はユズ酢をたっぷり作った後、皮をピールにし、種を化粧水にして、たくさんお裾分けしてくれました。

20年前、アメリカ暮らしを終えて、この家に住み始めた時、それに憧れて、私も植えたのですが、ただの一度も実をつけてくれません。。。毎年、アゲハの幼虫くんのレストランです。せめて写真ぐらい撮らせてくれたいいのにね。

初めて聞いた病名です。
私もいろいろ体に不都合なところがありますが、どうせ病院に行ってもはっきりしないのだろうと思い我慢することにしています。
友人もあちらことら痛むところが出てきたといいます。彼女は50代の中場です。
時々「年をとるのもなかなかいいものだ」と言うような文章を見ますが「ほんとかな~」と疑問です。
わたしは「いいものだ」と言うより「仕方がない」の心境です。

もうちょっと羽を広げて見せてくれないかな~蝶君!
次々と、知らない病名が出てきて・・・ばーば様をお慰めすることもできません。
痛みは人を押しつぶしてしまいますものね。
少しでも、痛みが軽減されますように。

heart応援を頂いている皆様
いつも心強い思いを頂いて感謝しております、ありがとうございますconfident


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

爪周辺の腫瘍は見た目には小さいのに結構痛いし生活の支障になります、お互いにですが「お大事に」しましょうねsmile


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

むしろ知らずに済めばそれでいいこともありますから、気にし過ぎると検査やら痛い思いばかりcoldsweats02


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

スッゴイ小さな蝶で可愛かったです。
何でか夫が逝ってから細かい病気や怪我続きで、申し訳ないですconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月命日と誕生日 | トップページ | 生きようとする体 »