« 古和服の値段 | トップページ | 名画に知る怖い歴史 »

2013年8月 8日 (木)

担当医が急病で

hospitalmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

1ヶ月ほど前に、左白目部に出来た“結膜嚢腫(嚢胞)”に針を刺して嚢胞の中の液を出しました。

.

「これは再発を繰り返しますから、来月の診察で再発具合によっては嚢胞を摘出しましょう」

とのことでしたが、案の定、半月もしないうちにまたプクッと膨れだし瞼裏に触ります。

.

目の嚢胞を切開するのも、嚢胞を摘出するのも局所麻酔をしているので術中の痛みはありません。

ただ、瞼を閉じないように輪っかのようなもので固定しますから、針が近づいてくるのは見えます。

それがちょっと緊張しますが…なるべく意識しないように、しないように…。

.

気を緩めて診察に臨んだら、8/6日の診察は担当医が急病で眼科部長が代診。

「早くも再発しましたか、これは摘出した方がいいですね。

担当医に予約を入れておきますが、他の予約もあるのでお盆明けくらいになります。

もう2週間ほど我慢してください」

緊張がドッと緩みました…延期になっただけで、2週後には摘出されるんですけどね。

.

翌7日は膝関節腔内注射日。

先回のは先々回のように激痛に見舞われることも無く『可も無し不可も無し』?

今回は少し効果が見えて欲しいものです。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 古和服の値段 | トップページ | 名画に知る怖い歴史 »

コメント

あちこちの不調、本当にお辛いですね。この暑さでは、病院に行くのも大変なのではないかしらと案じています。

眼も膝も、ふだんは特に意識することのない存在ですのに、具合が悪くなると急に「ここにいるぞ〜」と自分の存在を主張しているような気がしますね。

一日も早く、すっきり治りますように。。。

heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます、酷暑の中で体調を整えるのも大変ですが、何とか乗り切りましょうconfident


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

住んでいた場所、経験した仕事…そしてツライこと。
お会いしたことは無いのに、コメントを頂くたびに重なる想いに救われておりますhappy01

重ねてのメールは、ルール違反(?)でしょうか。

本当に......いつもちょっと年上の従姉のような気がします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古和服の値段 | トップページ | 名画に知る怖い歴史 »