« あなたは私の陽だまり | トップページ | まだ活きていたもの »

2013年9月13日 (金)

大学病院の常連?

hospitalmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

9月も半ばと言うのに残暑が厳しいですね…でも自然は少しずつ秋の装いを始めています。

Rimg0002

ベランダ前の公園のドングリ、つい数日前まではまだ青々としていたのですが、すっかり“ドングリ色”に。

ベランダからデジカメの最大マクロで撮ったのですが、かなり離れているから無理を承知でシャッターを…何とか撮れました。

.

************************

夫が逝ってからの私はアチコチ急激に傷みが出てガタガタ。

自慢できることでは無いのですが、夫の見舞いで毎日通った大学病院内の各科を、私自身の病気で渡り歩いています。

.

真っ先が整形外科で“脊柱管狭窄”と診断されました。

そこで撮ったMRIから女性診療科に回され、分かってはいたことですが“子宮筋腫の石灰化”。

.

さらに、そこでのMRIで指摘されたのが“S字結腸筋腫”。

これは内視鏡で上行結腸にもポリープが見つかり、結局は2度に分けての内視鏡切除…S字結腸の方は入院手術。

.

そこまで来たらついでのような胃カメラで、幽門ポリープと食道裂孔ヘルニア&胃潰瘍が見つかり…こっちの方が今や重点的要観察ですが。

最近、どうやら胃病の悪化が進んでるらしく、毎明け方の胃液の逆流(胃液嘔吐)が激しいのと、食べ方によっては直ぐに胃痛や胃痙攣。

.

そんな症状から脊柱管狭窄から来る腰痛や膝痛の痛み止め薬などは一切中止。

痛み止め薬ばかりか風邪薬さえも迂闊に売薬に手を出せないことになりました。

.

こうして各科の連携での処置や処方も嬉しいことですが、何よりなのはどの科に行っても顔見しりの看護師さんが居て笑顔で迎えてくださること。

.

去年の夏の怪我で救急車のお世話になった時、当番だったのも夫のことで顔馴染みになった看護師さん。

それから毎日処置通院した外科でも、医師はもちろんですが看護師さんたちが顔馴染みでどんなに心強かったことか。

.

看護師さんたちには院内での部署転属があります。

いまの眼科にも、外科でお世話になった看護師さんがいらして、今回の入院にも「私のこと覚えていらっしゃいます?」

「もちろん!!、外科でお世話になりましたものね」

「私が担当させて頂きますから、お気を楽に何でもご相談くださいね」

.

廊下でも顔見知りの看護師さんや看護助手さんとすれ違うと、皆さんが体調を気遣ってお声を掛けてくださる。

各科に顔見知りの看護師さんが居ると、初診でも何となくホッとしますしね。

.

これだけ急激にアチコチにガタがくると、もう各診療科のみならず、中央検査室でも、X線科でも常連。

窓口で「あら?、今度は何科で?…つい先日に検査したばかりなのにね」なんて言われます。

.

PCで各科の処方薬や治療は診られるのに、X線やMRI画像は共有できない…そりゃぁ、患部が違うからと言われたらそれまでですが。

.

会計の窓口でも「あら、この頃はお薬が出無いんですね」と、すっかりお馴染み。

.

大学病院の、配属が換わる看護師さんたちと診察に行く先々で逢う…多数の科で常連って心強い??

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« あなたは私の陽だまり | トップページ | まだ活きていたもの »

コメント

こんばんは。
いくつもの病気大変だけどせめて
大学病院近くて良かったですね。
私なんか県に一つしかなく、そこでしか見てもらえない病気2個有り
交通の便悪くて難儀しています。

でも胃の病状それだけはっきり出ているのに
私より今までは、よく食べれましたね

私は何も食べれず、点滴がいやなので
無理して一口100回噛んで少しの物時間かけて
食べても吐いてしまっても
どこも悪くなく心療内科紹介してくれると言われたが
針治療で実際吐くのはかなり治まりましたが。
今でもその他の症状は変わりません。

でも、実際病状が有って薬も飲め無いまでになってしまったなんて
もっと大変ですが、じ~じさんとの思い出に支えられて強く生きてください。

私も10種類出ていますが飲むと胃の具合がもっと悪くなるので
自分で5種類選んで飲んでいます。

病気自慢見たいの事書きました。

すみません、本来の書きたいこと忘れました。
最大マクロで撮った写真綺麗にはっきり撮れていますし
身近に秋が感じられて良いですね。

あまり常連になりたくない場所ですね。
でも看護師さんのお知り合いがたくさんいらっしゃるのは心強いことです。
時には先生より頼もしく、頼りになるし。

お食事がおいしく召し上がれるようになるといいですね。
一緒に食べた中華は美味しかったですね。
またいつか一緒にランチできればいいですね。
ば~ばさん ガンバ!

う〜ん。。。できれば常連になりたくないところですね.......。

今までのお疲れが一気にでたのでしょうか...。あちこちの痛みや食後のトラブルは、ほんとうにつらいです。。。

あの......差し出がましいようですが、おかかりの病院に東洋医学外来はありますでしょうか。漢方薬局ではなく、東洋医学の専門医に診てもらって体質や症状に合った漢方薬を煎じてのむと、治療の助けになるようです。家族も私も、何度かお世話になりました。もちろん、即、痛みをとるなどの効果は期待できませんが、西洋医学の治療を、後方支援してくれました。近くの大学病院の東洋医学診療科は、いつも予約でいっぱいですので、吉祥寺にある東洋医学専門の医院によく行きました。もちろん保険診療ですし、他の大学病院から出向している医師が複数いるので、とても助かりましたが.....。よけいなことだったら、ごめんなさい。。。

こんにちは、ばーばさま
看護師さんやお医者さんたちの間で、きっとばーばさまと
ご主人さまの美談が広まっているのでしょう。
医学を志してその道に入ってきた皆様。患者さんを
救いたいんですよ。必死になってね。
患者さんとそのご家族。救えなくても、みなさんの心に
焼きつくものがあります。亡き母が話してくれたことを
思いだいました。看護師でした。
お体の全部を一度に治療できたらグッドニュースなのでしょうが、
まずは一つの治療から。ポジティブに治療にご専念くださいね。
どんぐりのお写真、素敵です。輝いています。

heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます。
雨混じりの強風が吹き荒れましたが、明日は台風一過でお天気回復だそうです…どなた様も被害無くご無事でいらっしゃますようにconfident


pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

胃が急激に悪化したのは今年に入ってからで、嘔吐は数ヶ月前からです…いまも胃液を吐き出しちゃえば以前のように食欲は出るのですが、調子に乗って食べ過ぎると胃が痛みますcoldsweats01


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

根が食い気旺盛なので食材制限などは辛いです…また美味しいお店でランチしましょうsmile


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

此処には東洋医学外来は無いのですが、本院にあるので漢方薬の処方はして貰えます、もう少し様子を見てからまた処方して貰えるでしょうconfident


pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

皆が笑顔で話しかけてくれるので気持ちが救われます…ベランダからの景色も私の癒しhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あなたは私の陽だまり | トップページ | まだ活きていたもの »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ