« 晩夏から初秋へ | トップページ | 母の7回忌 »

2013年9月30日 (月)

ユニーク息子

soccermemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

今日は夫の23回目の月命日、来月は三回忌になるんですね。

Rimg0005

私にもいろんなことがあり過ぎた2年でした。

でも、味覚の出揃う秋ですもの、美味しいモノ食べよ!っと思います。

.

眼の腫瘍が消えた…ってことは胃の異形細胞潰瘍も~治りそうなパワーで。

.

*******************************

私はありがたいことに健康な娘と息子に恵まれました。

.

強いて、どちら似かと言うと娘は真っ直ぐルールを外さないタイプで、夫に似たかと思います。

で…息子は、たぶん私似なんでしょう、時々自分を見てる気がします。

.

好奇心旺盛、珍しいことや目新しいことには事前調査なく首を突っ込む。

2~3歳の頃から、潮干狩りに行けば波に飲まれる…田舎に行けば古井戸に落ちる…生きていられたことの方が不思議と言われました…etc。

.

3歳で引っ越したばかりの野方から江古田まで補助輪付き幼児自転車で環七を爆走。

その幼児車は仮面ライダー仕様でしたから、気分はライダーだったのかな?。

.

息子より追い越すダンプ車の運転者さんが怖かった~~ビックリしたかも。

保護された派出所でお巡りさんたちに懐いて、桜餅を2個も平らげ「バイバイ~、また来るね」「危ないから、もう来なくていいから」と。

.

違う転勤先でのデパートでは、私がカーテンやラグを選んでる間に居なくなり、館内放送が「S君のお母様、S君が探しています」って…オイ!!

.

転勤先から東京に戻って、私が仕事に就いたこともあってか、一時はイジメに近いこともあったと聞きましたが、いつもケラッと笑い飛ばしていました。

次第に息子を理解し愛してくれる方たちに恵まれたと思います。

中学からのサッカー仲間、バンドの仲間…40歳を越えたのに今でも年中家族ぐるみの集まりを欠かさない友人たちは母としても嬉しいこと。

.

高校生活の中で、生涯の伴侶となる女性に出会い結婚。

息子の友人たちは嫁ちゃんの級友でもあったので、みんなが集まればまるで同期会。

.

新しいモノ好きの息子を、嫁ちゃんが「新機種に替えるのが趣味みたいなの~」と笑います。

滅多には会えませんが、会う度にモバイルやカメラを換えて「オカンもスマホでラインにすれば?」

だったら前のスマホ呉れ~sign03

と言ってもいろんなアプリを使わない私はガラケー(旧型携帯電話)で電話とメールだけ出来ればいいんですけど。

.

40歳からの顔(人生)は己の責任と言われます。

その40歳の角を曲がって、そろそろメタボも気にしなきゃ~ですが、相変わらずのアウトドア派で、仲間と集まればキャンプでバーベキュー。

.

スーツやネクタイは嫌いなのに、立場上そうも言っていられなくなったと…でも茶髪でクシュクシュヘア。

“オジサン”世代のサラリーマンはユニークな生活は送り難い…定年して“オジイサン”世代になればOLL自由ですが。

息子には、もう自分なりに過ごしていく人生設計が出来ていると思うのだけれど。

.

母は願います…いい人と言われるのも大事ですが、ずっと父のように信頼される人でいて欲しいと。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 晩夏から初秋へ | トップページ | 母の7回忌 »

コメント

友人とその息子さんと娘を連れて4人で大型スーパーに行った時のこと。
私も呼び出されました。
「Mちゃんのお母様、Mちゃんが探していらっしゃいます。事務所の方までお越しください」って。
迎えに行ったら友人の息子さんはべそをかき、娘はお姉さんと何やらお話ししていました。
息子も三輪車でバス道路のセンターラインの上を走っていったことがあります。

同じようなことをしているのだと、楽しくなりました。

こんにちは、今日は良い天気でしたが、お出かけになりましたか?
私は1日家籠りです。
居間からの空の雲の動き見てすごしました。
皆さん、立派な親御さんですのでお子さんもユニークで、大成しましたね。
我が子は何も取りえがないので、平平凡凡に生きています。
まぁ未だに結婚も出来ないので人間として最低です(子孫残せないので)
もちろん皆さんより年齢上です。

ふふふ.......^0^

何だか似たような話があるものだなぁ、とひとりにやにやしながら読ませていただきました。

26歳になるうちの息子も、好奇心のかたまりでした。(今でも.....ですが。)そのため怪我はしょっちゅう。小学校の入学式では、頭に包帯を巻いて、卒業式では、片手をつっていました。虫を育てるのが好きで、夏にはアゲハの幼虫やカブトムシの幼虫を何羽も成虫にして、林に放していました。一応、都内なのですが、当時はまだ雑木林がたくさん残っていたのです。

大きな水そうにゴキブリまで飼っていました。増えて増えてどうしようもなくなり、逃げ出しでもしたら、ご近所にも迷惑がかかると言ったのですが、泣きながら「殺虫剤なんかかけるな」と言いますので、深夜、夫と3人で車で40分ほどのところにある自然林の奥に、土ごと捨ててきました。外遊びが好きで、お友だちは多かったのですが、よく先生に怒られていましたっけ。

最近気づきました、私はとっても好奇心が強いんだということに。。。結婚前は厳格な両親に育てられ、結婚後は子育てや家事に追われていましたが、子ども時代を思い出すと、そういえば、と思うことがよくあります。なんだか妙に納得してしまいました。そのような折に、ば〜ばさまのこの記事。いろいろなことを思い出させていただきました。 ちなみに、夫と次女は、マイペースな自由人です。

ば~ばさん 今晩は^^
皆に好かれる良い子だったんですね。
もうすでにお父様のように頼りがいがあってとっても優しくて
素敵な息子さんになられてますよ、安心ですね^^@

我が愚息も、父親のように!と願います。
今のところ、?ですが
子煩悩な所は父親似のようです。

以前も息子さんが地域の方々に愛されていらしたことを書かれてましたね。
息子さんって、こういう方なんだなーと想像出来ます。
ば〜ばさん似、そしてお父様の血がしっかりと受け継がれた息子さんでしょう。

三回忌までは早いですね。

息子というのは可愛いものなのでしょうね。
うちは娘一人ですが、甥を育てていたときに
男の子の可愛らしさを感じました。
女の子を育てるのとは違った喜びを感じましたよ。
お父様の背中をみて育ってこられた息子さん。
お父さんもそうだけど、頑張るお母さんの背中をみて
育ってこられたんだもの。お母様の念願は通じるでしょうに。

最近ね、息子や娘、甥や姪を見ると、ご先祖様や身内の姿がダブるの。
男女は入れ替わったりするけど、「もしかすると、あの人のDNAなのかな~?」と、ふと感じたり・・・
人は年老いて、死んでも、ある意味、こうして永遠に生き続けるのかもしれないと思う、この頃です。

heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます、息子が好奇心旺盛なことはヨシなのですがハラハラすることばかり…でも他人に好かれてるからOKでしょうかconfident


[E:pencilMOM様]
コメントをありがとうございます。

そろそろ日本に戻られる日が迫り、いろんな複雑な想いかと…男の子は自分の過去からは想像もつかないことを仕出かすから面白いのかもねsmile


pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

親思いでアチコチ連れて行ってくれる優しい息子さんじゃありませんか、何よりですよconfident


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

愚息も亜細亜大学のキャンパス内の雑木林がクワガタ獲りの穴場でした…受験に失敗して頭を丸めて卒業式に出て教諭陣を驚愕させたり~、でもなぜか人気者でしたねcoldsweats01


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

父親似なら安心なのですが~私に似てるから心配ってこともあります…時にハメをはずすのでcoldsweats01


pencilベンジャミン(keiko)様
コメントをありがとうございます。

本当に2年は早いです、返骨を待っていたから余計に…これから返骨までが長く感じられそうconfident


pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

女の子の成長は自分の過去と照らしながら想像できるのですが、男の子の成長は『未知との遭遇』って感じでドキドキ・ワクワクでしたcoldsweats01

pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

私は父親似と言われました、そして亡父の誕生日間近に生まれた息子は私似=祖父似…そんなことなのでしょうねhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩夏から初秋へ | トップページ | 母の7回忌 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ