« ユニーク息子 | トップページ | オペラ座の怪人 »

2013年10月 2日 (水)

母の7回忌

sweat02memo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0003

台風の影響と言われる午前中の雨も昼前には上がってスッキリした秋空になりました。

明日は母の七回忌です…10/3日の未明に亡くなりましたが、その日も抜けるような青空で。

.

集まってくださる方々の都合もあるので、9/29日(日)に法事をすると弟から連絡はありましたが。

でも、9/26日に眼の手術をする予定でしたから「ゴメン、また行けないの」

.

手術が中止されたので、急に行くことにしてもいいのですが、頭が空っぽで支度する気力も出ませんでした。

.

.

母の三回忌には夫の咳が続いていて……思えばその頃に発症していたのでしょうね。

主治医の見立てでは「とくに異常無し…糖尿が出たので処方した薬の副作用でしょう」と。

結局は「Yの体調が悪くて今回は行けないけど、来年は墓参りに行くから」で、法事には不参加。

.

それが翌春には夫が倒れ、そのまま治ることなく…母の墓参りもそれっきり。

今年はその夫の三回忌でもあります。

.

.

いまの私の体調(膝痛、腰痛、胃痛など)では旅行は難題です。

もしかしたら母の墓参りはもう叶わないかも知れません。

.

弟も肺癌で片肺を切除していますから「いいよ、私もこんな体だから分かる。

お袋も法事だ墓参りだと無理されるより、自分の体を大事にしてくれって言ってるはずだから、気持ちは伝えておく…互いに自分を労わってガンバロ!」

.

.

10月、日本中が美しく染まっていく時季maple

母の七回忌、夫の三回忌…風が秋空を吹き渡ります、爽やかですが切ない季節です。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« ユニーク息子 | トップページ | オペラ座の怪人 »

コメント

季節がどうあろうと、身体の故障にはまいりますね。
したいことが、何もできません。
出来ないことは仕方ないので
せめて気持ちだけでも元気出してください。

私は主人の1周忌には起きられなくて
お墓でのナムナムだけでした。
本当は40過ぎの息子が2人もいるのに
長男に初めから喪主やらせたが
何も出来ないボンクラぞろいです。

年齢を重ねると、いい記念日も増えますが、切なく哀しい記念日も増えるなあと実感しています。

お母さまの7回忌から、いろいろなことを思い出しておられるば〜ばさま、やりきれない思いで過ごされたのでは、と案じています。

私は、近しい人の命日がくるまで、拭っても拭っても湧きあがってくる辛さと悲しみの中でもがいていますが、その日を過ごすと、小さな山を登りきったような、少しだけリセットされたような気持ちになります。

今日は朝から雨模様でしたが、午後から上がりましたね。明日は、空もば〜ばさまのお気持ちも、晴れますように。少し前の記事に「秋の味覚も楽しむつもり」という意味の一文があったので、嬉しくなったことを思い出しました。夏の暑さのせいで、少し遅れ気味ですが、もうおいしい秋を召し上がっておられるかな、と思っています。

家は叔母が無くなって満7年経ちました。
母はその前年ですから8年。
殆ど叔母と暮らしたので思い出は叔母とのことばかり。
生きていた時より今の方が叔母のことを考えることが増えたような気がします。
もっと親孝行すればよかった、と今更後悔しても遅いのですが。

今日は午後からいお天気になりました。
午前中は蒸し暑かったのですが、今はとてもいい風が吹き爽やかです。
ば~ばさんの所は台風の影響はいかがですか?
マンションだから心配はありませんね。
今夜は息子が顔をしかめるさんまでも焼きましょう。
ば~ばさんは食欲は出てきましたか?

うんうん。ばーばさんのため息が聞こえてきますよ。
けどね、天国ではそろそろ顔がききそうじゃないですか、
お母様とご主人様。7年と3年となると、上位ですね。
いつか、また会う日までのしばしのお別れです。
痛いところが多いのですか。私も腰痛がありますが、
何とか走っています。止まれば、それで動かなくなる気が
するので。

ば~ばさん こんばんは^^
そうですか、お母様七回忌ですか。
初めてお会いしたのはその頃でしたね。
月日の経つのは本当に早いです。

私は実家が近いので何かあればすぐ駆けつけられるので
実家が近いのは、娘にとっては良いですね。
秋は何だか物悲しいです、特に今年は.....

年齢と共に、そういう想い出が増えて行きますね。
どの季節にもあり、その上、雪とか霙とか、場所とかにも結びつくので大変です。
そういう想い出は、別宅「時計草の家」にしまい、時々訪れるようにしています。
普段は本宅にて忙しい毎日です。

天国のお母様は、お二人のお子さんたちの健康を
心配しておいででしょう。いくつになっても、子供は
子供だもの。ばーばさまは、自然治癒なんて試された
ことはおありですか?今の3つの問題のルーツは一つ
だったりして。ちょっと考えました。

heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます、連続台風の被害に遭われていらっしゃらないことを祈りますconfident


pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

何処かに痛みが出ると、動きが鈍ったり運動不足になって体の故障を増やしていきますねsad


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

そうですね、命日や法事は気持ちのリセットをするように与えられた機会なのでしょうね…台風の影響は無かったでしょうかconfident


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

此処の立地はちょっとした高台なので、かなりの雨でも水が溜ることは無いんです…目の前が公園で樹木も多いので風もまともには吹き付けませんhappy01


pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

1)腰痛そのものより脊柱狭窄に押された神経の影響で膝痛の方が厳しいのです…左足は全体に常に痺れて感覚がつかめない状態ですthink

2)自然治癒できればいいですね、ただ潰れた脊柱は元に戻ることはないそうですがcoldsweats01


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

母の1周忌の法事帰りにお邪魔しました、そんなに経った気はしないのですが懐かしいですhappy01


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

私は本宅で閑人なので、つい想い出別宅の方に入り込んでしまうんでしょうねcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユニーク息子 | トップページ | オペラ座の怪人 »