« 11/22=いい夫婦 | トップページ | 旧友とのランチタイム »

2013年11月25日 (月)

自家製イクラ

fishmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.


Rimg0006_2生の鮭の卵巣(生筋子)を1腹分買ってきました。

帰宅後すぐに“イクラ”作り開始。

.

大きめの鍋かボールに、手を入れてちょっと熱いくらい(50℃程度)のお湯を用意。

途中で湯加減を見て、冷めてきたら熱い湯を足して約5~7分…焦らずに待ちましょう。

.

筋子の卵膜が白濁し縮んできたら、素手でやさしく湯の中で振るように解していくと、面白いように卵膜から粒が外れます。

.

湯の中のイクラの粒々を底からかき混ぜるようにすると、残った薄皮が浮いてきますから流し棄てます。

A)、ザルにイクラを上げて水切り、新しいお湯に入れて浮いてくる薄皮を流す。

Aの作業をもう3~5度繰り返します…イクラが煮えそうで心配でしょうが大丈夫。

.

水切りしたイクラをザルごとラップで包み、冷蔵庫に1時間ほど寝かせると、宝石のようなイクラが出来ています。

あとは好みで、醤油なり振り塩なりの調味を。Photo_2

.

.

川で生まれ、孵化して海に帰り、一生の大半を海で過ごす鮭は、やがて再び、生まれた川に産卵のために戻って来ます。

鮭が美味しいのは、この産卵前…しかも、卵も産卵前が美味しいのです。

もう卵膜から外れて飛び出しそうなものは、卵皮が硬くて美味しくありません。

.

鮭は魚偏に圭と書きますが、この“圭”の語意は「楚々として美しい」。

形も、色も、もちろん味も、美しい魚だと言うことですね。

.

鮭は、身は勿論、頭や内臓、皮や卵・精巣と捨てるところが無い魚です。

とくに腹中の卵は、卵膜から外されると“イクラ”と呼ばれ、珍重されます。

.

卵膜に包まれたままの若い粒が“筋子”、熟し始めて一粒ずつに解したものが“イクラ”です。

.

イクラとサーモンの親戚丼

Photo

トラウトサーモンもサケ科ではありますが鱒の仲間…だから親子では無く、親戚と言うことで。

  • ご飯は酢飯にしておく。
  • 刻み海苔を散らし、刺身用サーモンを一口大に切って乗せ、イクラの醤油漬けを盛る。
  • 山葵などを添えて食べる。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 11/22=いい夫婦 | トップページ | 旧友とのランチタイム »

コメント

ば〜ばさま、おひとりの食卓でも、きちんと手作りのいくらの醤油(塩、かな?)漬けをお作りになるなんて! すばらしいです!!

娘が大好きなので、毎年作ります。多めに作って冷凍庫へ。

でも、ひとり暮らしになったら、おそらく、いえ間違いなく買ってくると思います。いえ、、買いにいくのも面倒だと、お寿司屋さんで食べるだけかもしれませんね。。。

てまめに料理をする母親のみようみまねで、若い頃からあれこれ作って楽しんできました。家族は、遅くなっても家で夕食を摂ることが多いので、今も、こまごま手作りの品を並べては、「うん、なかなかバランスがいい、おいしそう!」とひとり悦に入っています。自己満足ですが。。。

その反動でしょうか。。。今日は誰も家で夕食を食べないと前もってわかっている日がたまにあるのですが、その時のひとりごはんは、ひどいものです…。あまりもの各種を、これまた残ったかつおだしやスープストックに放り込んで煮ただけとか…。

おひとりでも食を楽しんでおられるば〜ばさま、見習わなくては!

息子がいくらが大好きで、「手巻きすしはいくらとサーモン、お母さんの作った牛肉の佃煮があればいい」といいます。
いくらは高いので、筋子が出たら好きなだけ食べさせられます。
私は生魚、魚卵は苦手なので、作業後の手に移った匂いに辟易しますが、息子が喜んでくれるので何とか頑張ってます。
息子は何日かかけて1腹ほとんど一人で食べます。

さすが都会ですね、こちらではお目にかかったことないです。
美味しかったでしょうね。
材料見ればすぐ美味しく作る方法うかび楽しめますね。

ば~ばさん こんにちは^^
わぁ~!ホントに宝石のように綺麗~☆
美味しかったことでしょうね。
失敗が怖くて調理した事がないの(--。
今の時期スーパーにたくさん並んでますもんね
孫が好きだし、今度作ってみようかな。

heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます、穏やかな秋の日だと思うと急に風が強まりますね、ご自愛をconfident


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

好きなものを見るとつい買っちゃうし、作っちゃいます…実は夫はあまりイクラを食べなかったので遠慮してましたが、もう気にせず堂々と~ですhappy01


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

作業後の手に残る生臭みはイクラ好きでも気になりますからね…私も数日で食べちゃいますdelicious


pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

大手のスーパーなどの鮮魚売り場に出ませんか?…お好きならの話ですがcoldsweats01


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

マサカのようですが熱いくらいのお湯で簡単に解れて、冷蔵庫でピカピカの宝石になりますhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/22=いい夫婦 | トップページ | 旧友とのランチタイム »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ