« 【ハーモニー】の豆乳プリン | トップページ | 独りでanniversary »

2013年12月18日 (水)

私は宇宙人の妻?

多摩市cdmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

これは何という木でしょうね。

大きな葉が落ちた後でしょうか、目玉のような模様が綺麗と言うか不気味と言うか。

Rimg0048

.

*************************

亡き夫の大親友のMさん、いつも何かと私のことを気にかけメールをくださいます。

.

三回忌にも「行ってお線香を上げ、Tさんにいろいろ聴いて欲しい話があるんだ。

でも、人工透析の身になっちゃって~、僕の代わりに花に行って貰います」と立派な供花を送ってくださいました。

.

夫が火葬されお骨になったことを報告しました。

そしたら珍しくメールじゃなく、電話をくださって長話になりました…中身は殆ど夫の想い出。

.

「春にはお骨で帰ってくるんだね~、何か死んだと言う現実を突き付けられるなぁ。

.

Tさんはいつも聞き役で、一緒に居ても殆どは僕ばかり喋ってたなぁ~、たぶん8~9割は僕の話。

彼は、「ウン、うん」「そうかぁ」と時々相槌を入れるだけ。

本当に聞いてくれてるのかと不安になって「あのさぁ、どう思うよ」って突っ込むと、的確に分析して返事してくれる。

「力の無い上司ほど偉ぶる…そう割り切れば、そんなことに腹を立ててることがムダ。

自分の信念を押し通せるかどうかだよな」って、ケロッと言うんだ。

でも、それで何となく解決した気になって、スッキリするんだけど。

.

いろんな遊びも知ってるし、酒も底無しだし、カラオケでも自分からは唄わないけど歌わせると上手いし~、ゴルフだってシングルハンディ…でも自分からは何も言わない。

いつもニコニコと人の愚痴など聴いて、説教するわけでもなく、頷いてるだけで包み込んじゃう不思議なオトコだよね。

.

あのサ、奥さんは彼を宇宙人だと思ったこと無い??、僕は何度かそう思った。

.

Tさんは、部下のためには上司にぶつかり…あ、社長の命に従わず閑職に横滑りさせられたことがあったのも社内では知らないヤツは居なかったな。

社長が合併時に引き連れてきた数名の一人、ある意味では出世を約束された立場に居たのに。

そういう自分の損得で妥協しない、それが彼が信頼され慕われた因だろうね…やはり常人じゃないよ。

.

去年の“偲ぶ会”で、改めて彼の相関図というか交流の広さに驚いたね。

転任地で現地採用した高卒社員が、みんな出世してる…現地採用は外務員以外には滅多にしないことだったのに。

本社採用とは格差があったし、高卒・現地採用で支社長以上になったのはTさんが採用した3人だけなんだよな。

発起人になって、こんなに広範囲にTさんが作った人脈が生きてることに驚いた。

.

いまは僕の長喋りを黙ってニコニコと聞いてくれる人が居なくなってスゴク寂しいなぁ。

そして、きっと奥さんはもっと寂しいだろうな~と思うよ。

.

Tさんのことだから、いつも聞き役で「うん、うん」「そうか」「ほっとけばいいよ」なんて返事でしょ。

でも、それで喋ってる方の気が収まるんだよね…どちらも喋り役だったり聞き役だったりすると相性が悪いよ。

奥さんにとっても、僕にとってもTさんは素晴らしい聞き役だったと思うから」

.

そんなこんな、どちらもお喋りのMさんと私では話が流れ流れて~。

.

「それにしても、彼が自分の意志を通して閑職に回された時は「ウチの女房はそんなことに関心は無いみたい」って笑ってた。

でも、本当のところそんなわけは無かったでしょ、奥さんは宇宙人じゃないんだから。

彼のように超人的神経ではいられないこともあったと思うんだ。

.

関心が無いようにしていた奥さんもスゴイと思うけど、きっと彼は自分の行動を説明し難かったんだろうなぁ。

.

願っていた解剖実習も済んで、火葬…と言っても、もしかしたら彼は祖国なる“宇宙”に還っただけなのかも。

.

何とか頑張って、来年はお線香を上げに行きます。

奥さんも病気なんかに負けないで、宇宙人の妻らしく元気でね」と。

noteもしかしたら、もしかしたら、そうなのかしら…それでもいいわnote

宇宙人の妻だったのね、私shinenight

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 【ハーモニー】の豆乳プリン | トップページ | 独りでanniversary »

コメント

写真の木は蘭ですか?
初めて見ました。
宇宙人と言えば鳩山さんを思い浮かべますね。
やさしくて、なんでも知っていて、威張らなく
素敵な旦那さんに巡り合え
亡くなったことはどうしょうもないが
幸せな人生でしたね。

素敵な宇宙人さんとのめぐり逢い!
生まれ変わって、もう一度逢いましょうo(*^▽^*)o

写真の木、なんだか怖いですね。
子どもたちが読んでいたマンガ本に出ていた妖怪に似ています。

ご主人の思い出を話せるお友達がいて良かったですね。
男はみんな宇宙人(人それぞれ意味が違いますけどね)。

ふふふ…^0^  じ〜じさまも宇宙人!なのですね。我が夫も、家族から「宇宙人」と呼ばれています。こちらは、マイペースで「変わってる」からだそうですが。。。でも、「聞き役」を果たしてくれるところ、普段は寡黙なのに信念を通すところ、、、何だか似てます。というか、そのまま…です。話すことが好きで、「長いものに巻かれろ」タイプ(?)の私とは、まさに「破れ鍋に綴じ蓋」です。

お互い「宇宙人の妻」ですが、たぶん、「普通の地球人の妻」より、おもしろいと思います。ヒヤヒヤすることもありますが。。。

じ〜じさま、奥さまやお友だちというよき理解者に恵まれたから、宇宙人のままでいられたのでしょうね。同じ宇宙人の妻として、見習いたいと思います。

「宇宙人」さんとの生活は楽しかったでしょうね。
皆さんの心の中にいっぱい想い出を残していかれたのね。

幹の模様が不思議な樹ですね。
南国っぽいですね。

ば~ばさん 今晩は^^
素敵な宇宙人さんのお話にうっとり~
良いお話をたくさん聞くことが出来て良かったですね^^

ほんと~!不思議な木の模様ですね@@
ちょっと怖いな。

heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます。

shineみかん様、shineMONA様、shineMOM様
shineじゅんこ様、shineけいこ様、shineチーちゃん様

pencilコメントをありがとうございます。
お一方ごとにお返事をしなければいけませんのに、失礼いたします。

女は男心の、男は女心の細部まで分かろうとすること自体が所詮無理ですよね。

ただ、同性からも「人間じゃないのか?」と思われていたところがあるのが如何にもですが。

私が夫を「人間離れしている」とマジに思ったのは、最期の告知を受けてから亡くなる直前まで、激痛や呼吸難に襲われながらも、不思議なくらい穏やかに笑顔を見せたこと…それは故郷なる宇宙に帰れる安堵感からだったのかも知れないと、ふと思いますconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ハーモニー】の豆乳プリン | トップページ | 独りでanniversary »