« よその旦那をアッシー君には | トップページ | 【ハーモニー】の豆乳プリン »

2013年12月13日 (金)

夫は成願し火葬に

bellmemo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

12/11日の朝、夫が献体している医大解剖学室から電話がありました。

Rimg0002

「ご主人様のお体は、すべて丁重に学習や研究に使わせて頂きました。

本当にありがとうございました」と。

.

夫は一昨年の10/31日に献体に行ったのです。

今春の献体者名簿に名前が載った時には、秋の返骨式には呼ばれると期待したのですが。

でも、なんの連絡も無くて~。

.

珍しい病気や、変わった症状の遺体は、医学生の解剖実習だけじゃなく、修士生や研修医の再学習にも使われることになったと言われました。

夫がそこに分類されたら、少し返骨は遅れるのだろうなぁ~と。

.

そして、思いがけないこの時期の電話。

「ステントが2本入った気管は、今後の参考教材として保存させて頂きます。

お体の方は清拭し、昨日火葬して、お骨としてお預かりしております。

年が明けましたら、ご返骨の式典のご案内をさせて頂きますので、いましばらくお待ちください」

.

.

恒例の9月の返骨式には実習した学生全員が出席します。

でも…年が明けた春先~??、学生は春休み中でしょうし、式典には誰が?

研修医?…何だか心細い気もしますが、元々の彼の思いは体の隅々&血や体液も研究に使って欲しいということなので、人数だけ多い式典じゃなくてもいいのかも。

.

「医学部や他からも感謝状が出ます、ぜひご出席して頂きたいと思います」

感謝状は別にして、今の状態なら何とか壇上でお骨を受け取れそう。

.

抜け殻とは言え、彼の体が寒い霊安室に眠っていると思うと、心中が乱れる日もありました。

でも、かれはもうお骨になったのですshineshine

.

実習教材になり、学生さんたちに何か伝えられたでしょうか。

丁寧に勉強して貰えたでしょうか。

.

.

「今後にいい医師が育ってくれたら」と言うのが願いでした。

きっとお役に立てたと信じます…彼が苦しんだ分、若い医学生たちには何かを学び取って欲しいですもの。

.

.

彼の荼毘は12/10日昼過ぎだったと…。

その日の東京は午前中はお別れの雨、それが昼過ぎにはスッキリ晴れ陽が差して。

きっと火葬される彼の煙を穏やかに優しく送ってくれたことでしょう。

.

10/30日に三回忌が済んで、10日後の12/20日は結婚記念日、そして年の暮れ。

落ち着いた年末年始を迎えられそうな…私の心に一段落がついたようです。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« よその旦那をアッシー君には | トップページ | 【ハーモニー】の豆乳プリン »

コメント

ついに。。。お心にひと区切りをつけられるような、でも、改めて現実をつきつけられたような、複雑なお気持ちではないでしょうか…. ご主人さま、ほんとうにお疲れさまでした。

ば〜ばさま、そのような大事な式典に、研修医だけ出席ということは、まず、ないと思うのですが。。

子どもたちは、別々の大学の医学部でしたが、病院関係者がたくさん出席なさった式典だったと聞いています。解剖実習がなければ医学教育は成り立たないわけですし、その大前提として、献体なさった方とご家族のお気持ちがあるわけですから。時期は、4月か5月だったでしょうか。。。。

娘は私大に通いましたので、卒業式後の謝恩会には親も出席しました。ひとりひと言ずつ、学生時代の思い出や今の心境を話すという時間が設けられていたのですが、かなりの数の学生が、解剖実習の貴重な体験に触れていました。それを聞いて、それまで漠然と考えていた「献体」を、真剣に考えるようになりました。

ともあれ、もうすぐ帰っていらっしゃるのですね。これからは、お気持ちだけでなく、お体もそばにいらっしゃるのですね。

ホッとされた事と思います。
じーじ様のご意思を大切にされたご家族に頭が下がります。
長い間、落ち着かない気持ちでいらしたでしょう。
じーじ様をお迎えして、ゆっくりお過ごしください。

お帰りになられたのですね。

2年以上は長かったでしょう。

やっとば~ばさんのもとに帰られて良かった。

ご主人がやっとお帰りになられるので、ホッとされたでしょ。
長い間お疲れさまでした。
これからがば~ばさんの出番です。
大切な式典までに体調を整えて、ご主人さまのお迎えにいらしてください。

ばーば様、おはようございます。
長い間、お寂しい、落ち着かない気持ちで過ごされていらしたことと、拝察いたします。
じーじ様の尊いご意思、それを受けとめてくださったご家族の皆様の重さによって、多くの学びはすすめられて参ります。
篤く御礼申し上げます。

ばーば様には、少しだけでも、気疲れがとれる歳の暮れとなられますように、ねがっております。
そして、ばーば様がかつて書かれた様に、ばーば様の腕(かいな)に、じーじ様をお迎えくださりますよう、お身体をいとうて下さい。
じーじ様のお帰りになる日が、穏やかであることをねがっております。
寒さ厳しき折、お大切に。

ば~ばさん おはよう^^
やっと・・・長かったですね。
お帰りになられてほっとされた事と思います。

お疲れ様でした。

heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます、穏やかな日和が続いていましたが週半ばには崩れそうですねconfident


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

返骨式は3月に入った頃らしいです、秋だとばかり思っていたので少し驚きましたが、火葬が済んでお骨になったと言うだけで何となく気持ちに一区切り出来ました…春まで体調を崩せませんねhappy01


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

火葬が済んだと言うだけで肩の力が抜けたようで…あとは春までにもう少し体力付けなきゃぁcoldsweats01


pencilけいこ様
コメントをありがとうございます。

解剖と火葬が済んでお骨になっただけで、返骨は数ヶ月先です…もうちょっとですconfident


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

春の返骨式にはシッカリ壇上でお骨を受け取らねば~、こけたり躓いたりしたら大変!coldsweats01


pencil長き旅路に頭を垂れる者様
コメントをありがとうございます。

ご丁重なお言葉に感謝します…気を引き締め直してシッカリ体調を整え、返骨式に臨みますhappy01


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

まだ春の返骨式まではお骨は医大預かりです、ただ解剖も火葬も済んだので一区切りですconfident

ずっとPCさぼっておりまして、凄く久しぶりにお邪魔いたしました。
そして、また涙です。
冷静な文章の向こうに、ば〜ばさんの折れそうな体が見えてきます。
やっとやっと抱きしめられるんですね・・・ご主人様を。
お体を大切になさって下さいね。

pencilviviel様
コメントをありがとうございます。

本当にお久しぶりです…でも、頂いた観葉植物の寄せ植えは溌剌と倍以上にも大きくなり葉を茂らせて私の元気の素です、またお会いできる日がありますようにhappy01

こんばんは。
長き旅路に頭を垂れる者様とは素敵な名前ですね
私も同じ心です。
春の返骨式までには心も春めくでしょうし
体調も気の持ちようの部分もあるでしょうから
じ~じさんと素敵な、ば~ばさんんで
対面してください。

pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

改善しなくて億劫になって来ていた治療もちゃんと通って、しっかり歩けるようにしますねcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« よその旦那をアッシー君には | トップページ | 【ハーモニー】の豆乳プリン »