« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

夫との初デートは“シゴキ”?

boutique美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

年が明けて初めての月命日です…もう27ヶ月経ったんだなんて。

Rimg0003_2

.

****************************

夫と出会ったのは47年前の11/5日、結婚を決めたのはまだキスもしていない3日後のこと。

??、プロポーズされたっけ?…かな??

気付いたら“この人と結婚するんだなぁ~”と。

.

初めて二人きりで飲みに行った飲食店街のはずれ辺りの小さなバーでした。

殆どがカウンターで、壁際にソファ席が幾つか…なぜか1~2組が軽いダンスが出来るくらいの小さなフロアがあって。

.

1~2杯のカクテルbarで、まだ酔いも回っていないのに「踊ろうか」

当時の私はまだ学生で、“ゴーゴー”や“ツィスト”くらいは踊ってましたが、ソーシャルなんて~。

.

「大丈夫!、私の靴の爪先に自分の爪先をピッタリ付けて来れば、ちゃんと踊れます」

.

と言われても、初めてで爪先に付いていくなんて…押された時はいいですが、後に引かれたり横に移動されたら咄嗟には付いていけません。

何度も足を踏んで「あなたには運動神経が無いのですか?

爪先にまで細かな神経を使ってたら、次はどう動くか予測できるでしょ」

.

ムカッと来ましたが、気付いたらBOXくらいは付いていけて…彼の靴の汚れが目立つ頃には8字型のステップや回転なども。

爪先だけじゃなく、腰に回した彼の手に入る力に次の動きを感じ取れるようになっていました(運動神経あるじゃんgood)。

つまりルンバやブルースの簡単なダンスくらいは付いていけていたのです。

.

「チョットの応用ですからジルバも遣ってみましょう」

sign02

ソファ席のお客さんたちも、グラスを傾けることより私たちの動きに興味津々。

そんな方々の席にぶつかりながら、時にはそこに座る方のお膝に失礼したりして。

.

いつの間にかジルバの初歩ステップが踏めるようになったら、期せずして皆様の喝采。

お店に居た方たちは私たちの踊りに…と言うか彼の私への“シゴキ”が気になって帰りそびれていらしたようです。

.

閉店は0:00時の店でした…外の灯りは消えていましたが店の時計は午前2:00近く。

店主も「もう閉店してます」と一言も言わず(何でだったのでしょうね)。

彼が「こんなに遅くなったし、お母様にご挨拶しなきゃいけないから送っていくよ」とタクシーを呼んで貰って店を出て。

たぶん、居合わせた皆様もやっとホッとして帰られた?

.

.

息子に言わせると「オヤジはズルイ!、策士だなぁ~。

オヤジはかなりモテたはずだし、オカンが思ってる以上に遊んでたと思うよ。

たぶんゴーゴーだってツィストだって踊れたのさ、ソーシャルよりずっと簡単じゃん。

.

でも、わざとオカンにソーシャルの基礎から踊らせた…ゴーゴーやツイストだとスキンシップが無いしなぁ~。

オヤジの作為は成功だったってことか。

.

.

それにしても、確かにオカンの運動神経はイイとは言えないよなぁ~」って、オイpunch

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年1月27日 (月)

自治会新年会

beer美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

昨日26日(日)は自治会の恒例新年会(持ち寄り歓迎パーティー)でした。

.

術後10日目、まだ食事制限中、乾杯のbeerngじゃぁ~ねぇ…。

.

でも、数人の方から「お顔だけでも出してね」とのお誘いで、ちょっとご挨拶とオツマミの差し入れに。

と言っても自分も食べられそうな物ではね~…差し入れに“くたくた煮”??、まさか。

.

で、自分が食べることは考えず、まずは摘み易そうな“オクラの豚肉巻照り焼き”

Rimg0005

.

新年会に参加される方が持ち寄られるのは“煮しめ”or“おでん”とか“赤飯”or“チラシ寿司”、“唐揚げ”などが多いようで。

中にお一人、ご自慢の“糠みそ漬け”を持ってこられる高齢男性…奥様の形見の糠床だそうです。

お酒が回ってくると、こういうお新香系がスゴイ人気。

.

で、お新香とは言えないかも知れませんが“大根のスモークサーモン挟み”を。

Rimg0004

.

“オクラの豚肉巻照り焼き”は、

  • 軽く茹でたオクラを豚肉で巻いてフライパンで焼きます
  • 醤油に蜂蜜を混ぜたタレを掛け回して煮詰めるだけ

“大根のスモークサーモン挟み”は、

  • 1~2ミリに薄切りした大根に塩をパッと振ってしばらく置きます
  • 曲げても折れないくらいシンナリしたらサッと洗って水気を拭いて
  • スモークサーモンを挟んで楊枝で止めます
  • レモンスライスを添えました。

.

どっちも簡単なので、独りになって物ぐさに慣れてきた私でもgoodでした

Rimg0001_2

.

差し入れしたら帰ろうと思ったのに「まぁまぁ」と引き止められて~~。

皆さんとのお喋りは楽しいのですが、それにしても目の前に冷えたビール缶が並んでるのは拷問ですsweat01

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年1月25日 (土)

入院中にこんな本を

book美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

さて、閑を持て余しそうな入院中の時間潰しに、私が持参したのはbookコレ!。

Rimg0001_2

読むべき本だとは思っていましたが、夫が逝った同じ病棟に入院して読むのには選択ミス??…でしたね~。

.

夫も治療法の無い癌患者でした…色々な場面で医師との会話がだぶり重なって、ページを繰るごとに泪が溢れてweep

.

.

医師の考えと末期癌患者の思いは、多くの場合平行線です。

苦痛に耐えて抗癌治療に一縷の望みをかける患者と、抗癌治療がかえって体力を消耗させ命を縮めると知っている医師との気持ちのすれ違い。

.

診察でいきなり「癌です、余命3ヶ月」と告げられた患者や家族の複雑な憤り。

.

.

血を吐いて緊急入院した夫も「すでに手術の出来る状態じゃなく、このままでは2週間。

食道と気管の交通を遮断するステントを入れます…それでも3ヶ月」

.

ステントの挿入で放射線療法は出来なくなり、6~8月の間に抗癌剤を連続3クール。

でも、それらの効果か食事が摂れるようになり、少し元気が出て9月は治療の夏休みを貰って二人でドライヴ旅行しました。  

口には出しませんが二人ともこれが最後の旅行になると感じていて。

.  

いつもならナビ通りに走らず「ナビは遠回りになる、こっちが近道」なんて勘で目的地に向かおうとする夫と口論になったりするのですが、3日間の道中で一度も諍うこと無く。  

. 

.

10月からの抗癌剤再開、状況も症状も日ごとに悪化していきました。

ステントを重ねて挿入、気管にもステント…そして食道Wステントの胃への落下。 

胃からステントを取り出し、食道を切り離して、胃を喉に直結(胃管再建バイパス)…その日から夫は横になって寝ることが出来なくなったのです。

.

横になれないことから、体には褥瘡や浮腫みなどいろんな症状が出てきました。

抗癌剤も薬や量を換えて、5クールから6クールと回を重ねるたびに苦痛が強くなって、苦痛の割には癌は縮小どころか肝臓にも肺にも広がっていき。

.

7クールからは点滴から飲み薬のTS-1に換えて自宅で治療…とは言っても、すでに40㎏を切った夫のミイラのような体は、横になれないのに座位を保つ力も失せて。 

.  

8回目の抗癌剤に入って間もなく、若い受け持ち医が「此処まで来ると、抗癌剤は癌よりTさんを弱らせ死を早める、止めた方がいいと思います」

私たちは、非情にも思える受け持ち医の言葉を信じました。

.

担当医は抗癌剤の投与開始を決めるだけで、いつも病室に顔を見せるのは受け持ち医だったからです。 

. 

3ヶ月の命と言われて、その時に一度は覚悟したこと。

「あぁ、ついにそんなところまで来たんだね…でも、3ヶ月と言われて1年以上生きられた、あとは穏やかに逝こう」と夫。

.

鎖骨下にポートを埋め、高栄養点滴を開始して間もなく、担当医から「最後は緩和療法を選びますか」と確認があり、もう時間の問題でした。

夫は告知にも足掻かず、苛つかず…「受け持ち医を信じて命を預けたんだから、後は自分の気力と体力そして天命」と。

.

横にもなれない体で達磨さんのように固まってジッと最期の日を迎えましたsweat02

.

.

本の行間に夫の姿が蘇り、泪腫れしたポッテリ瞼で、途中で検温に来た看護師さんを心配させたりビックリさせたり。

.

エピローグの最後の行に「…いい医者になれなくても、せめて悪い医者にならないために…」と。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年1月23日 (木)

胃腺腫切除って

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0002今回の入院、病名としては『胃腺腫切除』ということかしら。

.

以前から幽門ポリープはありました…それが胆汁が胃から食道へ逆流した因の一つですが。

ただ腸と違って胃のポリープはなまじ弄らないほうがいいとか。

また軽い裂孔ヘルニアと胃潰瘍があるのは去年の検査で見つかっています。

今年はそこに小さな腺腫が見つかったのです。

.

胃の腺腫と言うのは、胃粘膜に出来る扁平な盛り上がりです(たまには凹んだのもあるそうですが)。

.

普通のポリープなら細い鋼線を突起の根元に巻いて、高周波電流を通し焼き切り、傷口をクリップで止めます。

腺腫の場合は鋼線が引っ掛からないので、腺腫の下に生理食塩水を注入し全体を隆起させ、ポリープの切除と同じょうに切除するのですが、傷口が大きくなります。

同じ内視鏡切除ですが、切除法と傷口の大きさがポリープとは違うので、出血を危惧しての入院してということになります。

.

一昨年切除したS字結腸平滑筋腫と似たようなもので、また夫と同じ病棟に入院。

.

腺腫は良性ポリープと悪性腫瘍との中間~やや癌寄りですが、と言って癌に変わると決まったものでも無いそうです。

ということで、S字結腸の時と同じように要観察&定期検診が必須ですって。

.

胃カメラ検査、大腸内視鏡検査…スッカリ慣れっこなってしまいましたが、検査だけなら胃カメラの方が強い緩下剤を使わない分楽かな~。

.

薬の処方が替わって、明け方の胃液嘔吐が殆ど治まりましたscissors

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年1月21日 (火)

ちょこっと病院泊り

かりhospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

17日(金)午後から20日(月)午後まで外泊hotel?…残念ながら病院でhospital

寝不足なのか怠いので、詳しくは2~3日後に書きます。

.

予定は5日ほどでしたが、病院のベッドでは殆ど眠れないし、傷口からの出血も無いようです。

そこで、残渣食から“柔らか食”になったのを機に3泊4日にして貰って帰ってきました。

もちろん数日の安静と食事制限の厳守を言い渡されて、マジメ(?)に守っているところです。

.

.

食事制限も、一昨年のS字結腸平滑筋腫切除と同じようなこと。

ただ結腸と違って、胃には食物が固形のまま入るのでクタッと煮こんだものがいいそうで…。

歯応えも味覚のうちなのですが、いまはそんな我儘は言っていられません。

.

脂肪分(特に肉脂や乳脂)、繊維の強い野菜、海藻などが食品としての制限。

アルコール類、コーヒー、発砲飲料などが飲み物制限…熱過ぎ、冷た過ぎもダメ。

.

アルコール以外は制限されても、あまり不自由を感じませんが呑めないのは寂しい。

.

そのせいかどうか「病室では眠れないから」と帰ってきたのに、自分のベッドでも熟睡できないの。

wineワインでも飲めば眠れるのですが…あと10日ほどは我慢しましょう。

.

どうせ、眠れなくても、だるくても、安静中の身ですものね~(´-`)ゴロリゴロリ

.

前記事にご心配のコメントをくださった方々、携帯電話にメールをくださった方々、ありがとうございました。

入院前に食べ易そうな食品を買い込んでおいたし、すぐ近所に終日スーパーがあるので何とか独りで遣っています。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年1月17日 (金)

時・雲・風の流れに

cloud美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

ぼぉ~!っと、無心に窓外の風の流れ、雲の動きを見ていることがあります。

数年前までは知らなかった時間…何もしなくても、何も考えなくても時は過ぎます。

Rimg0001

よこ一直線の雲、地震雲って言われてるのはこんなのかなぁ~?

Rimg0002

でも、やがて何事も無さそうにホワホワって薄れていって~。

.

.

夫が逝く間際まで気にしていた私のメンテナンス…独りになって3ヶ月後にはポリープや筋腫の切除で、夫が入院していた消化器外科に入院。

.

そして寂しさに耐えられなくて闇雲に歩き回った日々…そして思いがけない大怪我。

夫の担当医や看護師たちに「怪我や病気をしたらTさんが一番嘆くよ」と言われて。

化膿粉瘤の摘出なども続き、外科に通い続けた1年余。

.

ポリープも筋腫も切除した結腸は要観察中~、新たに胃に裂孔ヘルニアと潰瘍が見つかりこちらも要観察。

胃病の悪化などで、外出にも体調のタイミングを見なければならなくなって、遠出や慣れない場所へ出かけられなくなりました。

.

.

無為に過ごす時間はムダ…と思ってきた過去はすっかり忘れました。

ムダな時間をぼぉ~っ!っと過ごすのもいいなぁ、なんて思ってる昨今。

Rimg0003

真南に向いたベランダから、東方向を見たり~。

Rimg0004

西方向を見たり~。

Rimg0002

ちょっとアップにして見たり~。

.

モクモクと大波のような雲もいいし、漣のような雲も…すじ雲もウロコ雲も、風の流れで姿を変える雲。

.

流れに逆らわず、肩肘張らず、自然に時の・風の雲の流れのままに。

体調にも神経質にならず、タイトル通りに穏やかに生きないと…です。

一週間ほどPCを開けられません…ゴメンナサイ。

コメントのお返事も、ご訪問も遅れるかと思います。

皆様お風邪など召しませんように、ご自愛くださいませ。

**************************

※お返事が書けないので、この記事のコメント欄は閉じさせて頂きます。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年1月15日 (水)

おばんたちのランチ新年会

restaurant美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

昨日は自治会の集まりで知り合い、親しくなったKさん&Sさんと“ランチ新年会”。

お二方とも、年齢も独りになられての暮らしも私の先輩。

.

先日の胃の検査で「粘度の高い抹茶色となると、単純な胃液逆流じゃないです。

ポリープで閉じなくなった幽門から胆汁が胃に逆流、明け方に食道に上ってくるのでしょう。

かなり食道が荒れていますね…これは胃液などを抑え、胃活動を促す薬で凌ぎましょう。.

ただ胃潰瘍の一部に“腺腫”が診られるので少し粘膜(胃壁)を削ります」と。

.

そうなると、当分は食事制限は避けられませんから、その前にランチしておこうとのお誘いでした。

.

「三回忌も済んだし、これで春にご遺骨が帰ってきたら、もっと気持ちも落ち着くわね。

あ、その前に胃が快癒してまたランチがご一緒出来ますようにね」

.

聖蹟桜ヶ丘・京王ダイニング【Ducky Duck】です。

“ウニのトマトソースパスタ”にサラダバーとドリンク(紅茶)のセットを付けました。

Rimg0006

当分はまたお粥やお饂飩の食事かと思うと、いつもよりずっと美味しく感じます。

.

「Tさんが(役員会に)いらしてからよね、こうして誘い合ってお食事なんて。

集まりで顔見知りになっても、なかなか個人的なお誘いはし難かったの。

あなたは、ケロッと「ランチに行かれる時は誘ってください」と仰るから、お声を掛けやすいのよ」

.

嬉しいですね~、誘ってと言われてもなかなか誘うのは難しいことだと思いますから。

でも、この歳になって鎧で身構えたお付き合いなんて疲れるばかり。

.

とくに、互いに独り身になった同士は、情報交換し合い、支え合わなくっちゃ。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年1月13日 (月)

融通がきく和服

denim味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

この頃、和服を重宝にしているのは、ちょっとしたサイズの変化に左右されず着られるからです。

.

実は、“マサカの坂”ですが、編集者時代の私の体重は40㎏そこそこでウェストは56㎝弱。

身長的にはMサイズなのでトップスは好きに選べましたが、既製品のボトムスは殆どサイズが無くて。

上半身に比べて下半身の細いアンバランスな体形です。

.

それが、編集者を辞めてからこの20年ほどで少し体重も増え、ウェスト61㎝で既製品も選び易くなっていたのに。

.

ところが早朝の胃液逆流のせいでしょうか、体重はあまり減ってはいないのに、ウェストサイズがまたダウン。

朝のチョット苦しい時間が過ぎれば、あとは普通の一日なのですが。

.

細身のパンツが好きなので、出来ればサイズの妥協はしたくありません。

でも、色もサイズも何もかもがピッタリの既製品を探すのが少々困難に。

.

洋服でのトップスは多少のサイズ変化では大きな違いは出ませんが、ボトムスは微妙です。

ウェストや太腿が緩々ではね~。

.

.

体調が直ぐに体形(特にW周り)に響く私…その点で、和服は多少のサイズ変化は何とかなります。

身幅が緩くはなっても、着付け方でどうにかなりますしね。

.

洋服と違うのは、足りなきゃ足りないでいろいろな補正法が…誤魔化しが利くってこと。

ちょっと太った、痩せたでは何も困らないのが和服だと、今更ながら日本人の知恵に感心しています。

.

.

サイズ変化に融通の利かない洋服と違って、和服の着付けはタオルを巻く・上げを取る・幅詰めするなど融通性があります。

ちょっとくらいのサイズ変化で買い替えなくてもいい…棄てるのは“勿体ない”先人の知恵かな

.

洋服でも多少の直しは出来ますが、デザインによっては全体の雰囲気が壊れてしまうことも。

その点、和服はいろんな工夫が出来るし、いざとなれば幅詰めや幅出しも…デザインなど大きな流行も無いし。

.

.

そんなこんなで、近頃は和服での時間が多くなりました。

和服で過ごすのは、同じ日常でも仕草(動作)に気遣いが要ります。

久しぶりで“たすき掛け”の知恵にワクワクし、“割烹着”に嬉しい思いが蘇ります。

.

着なくなったのは、和服~クッション~ランチョンマットや小物入れ~コースターなどなど…最後は裂き布織なんて使われるのもいいですよね。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年1月10日 (金)

加工フラワー?

clover美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

昨年のクリスマスに買った、ピンクでキラキラ光るカスミソウ。

Rimg0005

.

じつはこのカスミソウはピンク着色にスプレーラメでキラキラだったの。

その手間でカーネーションより高いのに人気。

Rimg0001

.

ブログに載せたいと思って買いましたが、コンデジで表現しきれませんでした。

.

.

昨年秋に、食品の偽表示…誤表示と言ってますが、間違えなら誤りですが、意識的にやったのですから偽装、詐欺ですね。

それが問題になり、その時に加工肉も話題になりましたね。

.

使われた海老や肉には罪は無いと思うんです。

バナメイエビだろうと、加工肉だろうと、ちゃんと表記されていて、消費者が納得して買ったり食べたりする分にはね。

それを、いかにも高級品のように調理し料理して客に供した、その人たちの心が問題なんです。

.

.

口に入れる食品の着色や添加物は厳しくチェックなのですが…さて、花などではどうなのかしら。

青や緑のカーネーションもあります。

カーネーションが一番染料を吸い上げて染まり易いのですって。

.

マリーアントワネットの昔から、庭園のバラ師たちは“青い薔薇”作りに血眼になって研究してきました。

切花が水分中の色素も吸い上げて花弁が染まる…薔薇にもその研究が進んでいたら、斬首の刑にならずに済んだ庭園師もいたでしょうに。

.

.

食品じゃないから健康にも影響はないでしょうし、このカスミソウにしても「着色しラメをスプレーしました」とポップにちゃんと記載されていました。

灯りを映してキラキラ光る花はちょっと癒し効果はありそうですが。

造り出された色・光、いかにも現代らしいですね。

.

花に癒される人は多い…かくいう私も花を活け替えると気持ちもフレッシュになります。

でも~~実際のところ、スプレーされた花はドライフラワーや造花に近い雰囲気で。

.

加工された花はキレイだけれど、自然色の花の方が活き活きと見えるのは気のせい??。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年1月 8日 (水)

【ハーモニーガーデン】でランチ

restaurant美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

『みかんの覚書』のみかんさんが、東京でお正月休みの個人ツアーですって。

ご用を済まされて、7日にはお帰りだそうで「その前に会いませんか?」…もちろんOKです。

.

どうせランチをするなら、私が先日ブログに載せた【ハーモニーガーデン】に行ってみたいと仰るのでご案内しました。

京王線・調布駅北口で待ち合わせ、小田急バス三鷹行に乗って三鷹市役所前で下車。

三鷹通りを“航空宇宙技術研究所”方向にちょっと歩いた道路左側。

.

外壁が煉瓦仕様の可愛い店です。

Rimg0005

.

みかんさんは“ピッツァ・マルガリータ”です。

Rimg0003

私はいつもはピッツァですが昨日は“国産鶏といろいろ野菜田舎風・トマトとろとろソースパスタ”。

Rimg0005

二人ともそれに紅茶とサラダ(自家製油揚げがトッピングです)をセット…計\600。

Rimg0001

.

.

食事の前にみかんさんからお土産を頂きましたが「直ぐに開けて見て、見て」と。

頂いたのは生の甲州ブドウを砂糖蜜で覆った銘菓“月の雫”と印伝の印鑑ケース。

.

みかんさんが早く見せたかったのは、この印鑑ケースの色と柄でした。Rimg0012

写真で、下に敷いたのは昨日締めて行った半幅帯とS・Rのハンカチなんですが~。
.

この印鑑ケースが、なんと私の帯と似た色合いで…しかも私の好きな薔薇柄。

Rimg0014

「黒色も薔薇もお好きなはずだと思って選んだから、今日の帯を見て直ぐに開けて欲しくなったの」

heart01ピンポーンです。

.

一度お会いしただけなのに、私の好みをピッタリ見抜いてくださって(/ ^^)/サンクス!!

楽しく嬉しいランチタイムでした、ありがとうございます。

.

三鷹市役所前バス停から、みかんさんは中央線に乗るために三鷹駅行きに、私はみかんさんをお見送りして調布駅行きに…マタネー(´Д`)ノ~~

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年1月 6日 (月)

間に合わなかった“おせち”

bomb美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

この数年は元日の“おせち”は既製品にしています。

今年も元日の朝の配送を依頼して発注。

.

12/30日には製造元から「間に合うように時間指定で発送しました」とのメール。

元日の朝に配達伝票番号で追跡調査をしたら<配達中(預かり店を出発しています)>と。

.

でも、昼になっても、商品が届きません。

午後2時になっても未だ。(#゚Д゚)y-~~イライラ

.

配送追跡では朝からずっと<配達中>のまま…業を煮やして息子が配送業者に電話。

直ぐに調査してご連絡します、とのことだったのに1時間待っても音沙汰無し。

再び電話すると「配送担当者が荷物に気付かず配送忘れになった」と…(直ぐに連絡よこせ!)。

夕方近く、みんな帰る時間になって「遅くなってすみません」の一言だけで“おせち”到着。

.

.

息子は配送業者のミスで、しかも何度もこちらから電話しないと対処しない態度に「企業としてあり得ない」と。

「用を成さない時間に届けて、ミスを謝罪もせず、連絡しますと言っても電話して来ない」

結局は配送業者が“おせち”を引き取り「製造業者と相談して弁済を考慮します」ですって。

.

元日に楽しみにしていた“おせち”も無く、しかも前金で払っているのに商品だけ引き取って行った配送業者。

.

“おせち”に問題があったわけではありません。

.

.

どういう形で決着が付くのか…ミスは確実に荷物に気付かなかったことです。

でも、配送担当のドライバーだけを責める気は無いのです。

電話しても「すぐに」と言っておきながら、またこちらから電話しないと返答しないなどなどの対応。

そうした問題処理が如何にも適当で、誠実さの欠片も無くて~、業者名を明かしたいくらい。

.

.

受け取らなかった理由を、製造元には「商品のことでは無く、あくまで配送ミス」と報告しておきました。

「折角の“おせち”を楽しんで頂けなかったのは当社としても誠に残念」と返信を頂きました。

.

そして、正月二日の夕方、支社の営業係が陳謝(と言うか、たんなる挨拶?)に来ました。

私としても、気持ち的には今更どうでもよくなっていて…もしかしたらそれも相手の手法か?。

.

「製造元の非では無い(当然!)ので、どうしても受け取れないと仰られれば、配送担当者に買い取らせ弁済させることになります(脅しか?)。

何とか引き取って頂けないでしょうか…送料相当分は当方が負担いたします」

ミスをしたのは配送担当のドライバーですが、彼だけに責任を押し付け買い取らせて弁済金にするというのが会社の遣り方とすれば、この体質は如何なものでしょう。

.

弁償してほしいのでは無く、当てにしていた“おせち”が届かなかった精神的なイライラ&悔しさに対しての謝罪を求めたのですが…分かって貰えそうもなく。

.

正月に荷物配達に掛け回っている…地域担当者は見知った顔。

誰にでもあるかもしれないミスを責め、しょっちゅう顔を合わせる彼個人に買い取らせる訳にはいかないじゃないですか。

私が責めたいのは、上司・・・こういう事態が起きた時の対応なんですもの(苦情受付窓口すら無い)。

.

送料返金など当たり前…この会社の経営体質を見た思いでした。

息子より若い営業係長なる肩書の気の弱そうな“子”が、ぺこぺこと頭を下げっ放しでは怒る気も失せます。

彼もこの会社の雇われ人ですものね。

.

そして、ここの本社の『お客様お問い合わせ窓口(メールのみ)』は、正月休みだとして1/6日まで休止。

しかも今日になってメール送信を試みたら、どうやっても送信できないのです。

この会社が、いつまでもNo,1に水を開けられているのは、こういう体質なのです。

.

「年初からゴタゴタは嫌ですから、不承知ながら私の方で収めましょう」…息子だって分かって呉れるでしょう。

結局は送料分を返してもらって受け取りました。

みんな頑張っている、正月返上で働いている人たちにも一緒に正月を過ごしたいと思う家族が居るかも知れない。

 

“おせち”は間に合わなかったけれど、私たちは楽しく正月を過ごせた…それで「吉」と思わないとね。

.

そんな曰くの“おせち”、正月三が日から私独りでゆっくり頂きました…私のお正月。

Rimg0011

冷凍保管されていたという“おせち”、伊勢海老などはカチンコチンでした(ノ∀`) アチャー

.

その後にこの会社の苦情&問題対応などを検索してみたら、あるわ・あるわ。

会社の基本体質は昔のままなんですね。

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年1月 3日 (金)

新年の家族会

notes美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

家族が集まるのも、娘婿や息子、孫たちの年代によってはなかなか簡単なことではありませんね。

.

振り返って30歳台~40歳台前半の夫を思い出してみると、正月だからと言って兄弟や実家の皆に日時を合わせて実家に帰ることは難題で…何度も出来無かったことでした。

確かに、当時の金融関係企業は大晦日の日付が変わるまで休日深夜のサービス残業なんて当たり前で。

しかも、支社では、正月に内勤・外勤の社員たちが上司宅に年始の挨拶に来るのが恒例でしたし。

.

なんたって、12/20日に入籍して同居を始めたばかりの私の最初の大きな仕事は、数十人の社員のもてなしでしたから。

精一杯の手料理も“難”だらけだったとは思いますが、そこは新婚10日のこと…みなさんが目を瞑ってくださったかと…。

そんな年始の行事が何年も続きました。

.

いま、娘婿も息子もその年代です。

.

いまは夫の時代のような上司への挨拶回りもサービス残業も無い(建前上は)のでしょうが、やはり色々あるようです。

娘婿と息子の都合の打ち合わせで、元日の午後に我が家に来ると決まったのは12/28(土)の夜。

.

一緒には集まれないかも~と内心では諦めかけていました。

そして「お昼から夕方くらいまでしか居られないけどゴメンね」と娘から電話が。

.

姉弟二人が都合を合わせて此処に集まる…それは、それぞれの娘たち=従妹たちが会える日を作りたいから。

私に会うだけなら別々の日に来てもいいのですが、3人だけの…しかも女子だけの従妹。

.

中学から高校となると、親の都合だけじゃなく、孫たちの部活や塾の都合もあります。

本当に年々に皆の都合を合わせることが難しくなります。

だから、年に2~3度の機会には短時間でも会わせたいじゃないですか。

.

結局は我が家に居られるのは数時間と言うことになりました。

でも、みんなでの食事の後は、いつものように3女子孫たちが別室に籠ります。

「入って来ちゃダメ!」と言いながら、キャァキャァと何やら喋って笑って。

.

.

最近はメインの“おせち”は取り寄せに頼ってますが、暮れに友人から頂いた“特級の大間本まぐろ”とスーパーの鰤やサーモンの柵で握り寿司。

Rimg0005

さすが“大間本まぐろ”の味は孫たちでも分かる!!…中トロは特に絶品。

旨味の濃い赤身は鉄火巻にも。

Rimg0007

その他は何となく、有り合わせや出来合いオードブルで~。

Rimg0003
.

.

ところが、( ゚д゚)ポカーン、(・_・)エッ....?

朝一番で届くはずの“おせち”が午後になっても届きません。

.

息子が買ってきたピザ二枚で何とかなりましたが…。

Rimg0009

.

この“おせち”遅配は、配送業者の配送忘れと言うことで…結局は食べられなかったのです。

後日に詳細のご報告をします。

.

.

“おせち”も無く、少ない料理でしたが、孫たちの賑やかな笑い声は最良の癒し。

でも、これからは、年々と全員の都合が合わせ難くなるのでしょうね…。

.

夏以来の家族の集まりでちょっとテンションupでしょうか、私自身の体調はフッと影を潜めておとなしくいてくれたようで、今日は吐き気も胃痛も出ませんでした。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年1月 1日 (水)

謹賀新年

fuji美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

明けましておめでとうございます

Rimg0004
.

新たな年が皆様にとって幸多いことを祈ります。

本年もよろしくお付き合いくださいませ。

.

**************************

※ご訪問ありがとうございました。

年末年始のみコメント欄は閉じさせて頂きます。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »