« 加工フラワー? | トップページ | おばんたちのランチ新年会 »

2014年1月13日 (月)

融通がきく和服

denim味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

この頃、和服を重宝にしているのは、ちょっとしたサイズの変化に左右されず着られるからです。

.

実は、“マサカの坂”ですが、編集者時代の私の体重は40㎏そこそこでウェストは56㎝弱。

身長的にはMサイズなのでトップスは好きに選べましたが、既製品のボトムスは殆どサイズが無くて。

上半身に比べて下半身の細いアンバランスな体形です。

.

それが、編集者を辞めてからこの20年ほどで少し体重も増え、ウェスト61㎝で既製品も選び易くなっていたのに。

.

ところが早朝の胃液逆流のせいでしょうか、体重はあまり減ってはいないのに、ウェストサイズがまたダウン。

朝のチョット苦しい時間が過ぎれば、あとは普通の一日なのですが。

.

細身のパンツが好きなので、出来ればサイズの妥協はしたくありません。

でも、色もサイズも何もかもがピッタリの既製品を探すのが少々困難に。

.

洋服でのトップスは多少のサイズ変化では大きな違いは出ませんが、ボトムスは微妙です。

ウェストや太腿が緩々ではね~。

.

.

体調が直ぐに体形(特にW周り)に響く私…その点で、和服は多少のサイズ変化は何とかなります。

身幅が緩くはなっても、着付け方でどうにかなりますしね。

.

洋服と違うのは、足りなきゃ足りないでいろいろな補正法が…誤魔化しが利くってこと。

ちょっと太った、痩せたでは何も困らないのが和服だと、今更ながら日本人の知恵に感心しています。

.

.

サイズ変化に融通の利かない洋服と違って、和服の着付けはタオルを巻く・上げを取る・幅詰めするなど融通性があります。

ちょっとくらいのサイズ変化で買い替えなくてもいい…棄てるのは“勿体ない”先人の知恵かな

.

洋服でも多少の直しは出来ますが、デザインによっては全体の雰囲気が壊れてしまうことも。

その点、和服はいろんな工夫が出来るし、いざとなれば幅詰めや幅出しも…デザインなど大きな流行も無いし。

.

.

そんなこんなで、近頃は和服での時間が多くなりました。

和服で過ごすのは、同じ日常でも仕草(動作)に気遣いが要ります。

久しぶりで“たすき掛け”の知恵にワクワクし、“割烹着”に嬉しい思いが蘇ります。

.

着なくなったのは、和服~クッション~ランチョンマットや小物入れ~コースターなどなど…最後は裂き布織なんて使われるのもいいですよね。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 加工フラワー? | トップページ | おばんたちのランチ新年会 »

コメント

なんでも出来るば~ばさん、色々着こなした後は再利用
色んな物に変身、素敵ですね。

なるほど〜、和服は体型にあまり左右されずに着られるのですね。。なるほど…

知り合いのパキスタン人の女性が、「サリーは、体型に関係なく着られるから便利よ。若い頃は着るのに30分ぐらいかかっていたけれど、今は10分ぐらいで着られるわ。」と話していたのを思い出しました。でも、和服は洗いが大変! 「サリーに比べて、和服は洗いが面倒だから、着る人が少なくなったのかもしれない」と彼女にも話したことがありますが。。。いちいちほどいて、洗い張りをして。。というのは絹だけでしょうか…。

ば〜ばさまも痩せておいでなのですね。私も、160cmありながら、37, 38kgしかありません。若い頃からずっとこの体型です。学生時代に着付けを教えて頂いていた先生に「あなた、似合わないわね〜。マッチ棒が着物を着ているようだわ。」といつも言われていましたので、体型にコンプレックスのあった私は、内心かなり凹んでいました。そして自分には似合わないと思い込んでいましたが。

一度、箪笥の肥やしになってしまった着物たちを引っ張り出して、袖を通してみようかしら、と思いました。

余談ですが。。。痩せっぽちの私を心配した祖父は、「もっと太らないと嫁にいけない」と口癖のように言ってました。「お前の嫁入り姿を見るまでは死ねない」とも。結局私は、25歳になる直前に結婚し、その1年後に祖父は他界しました。伯母たちに「弱かったおとうさんが長生きできたのは、痩せっぽちだったあなたのおかげかも」なんて言われました。

ば~ばさまは編集のお仕事だったのでですすね
私の知り合いも何人かおりました
スタイリストの仕事をしてる方が多いですが…
ば~ばさまもバリバリとお仕事してらしたんですね…。◠‿◠。✿
私もある年齢いったら着物で過ごしたいと思った時代がありました
でも実際は楽な洋服で過ごしています
今は何かに作り替えようかなと思案中です
クッション、ランチョンマット、小物入れ参考にさせて頂きます

毎年元旦に着物を着て初詣に行くのに、今年はいけませんでした。
帰宅したらお天気のいい日を選び、着物を着て初詣をすることにします。
そう言えば道行をなおしに出していたのを忘れていました。
いい加減な呉服屋さんででき上がっても連絡をくれません。
友人の知り合いが安くで寸法直しや仕立てをしてくれていたのですが、止めてしまわれたので古着を買うことができなくなりました。
新しい着物を買っても、娘と慎重さがあり過ぎて仕立て直さないといけないと思うと躊躇われます。

いいですね~お着物で過ごされるのって。
憧れです。ところが、アメリカに着物を持って
きたのに、一度も袖を通さずのままです。
日本に住めば、きっとはえるのでしょうね。
ウエストが細くて、うらやましいです。
小物つくりも増えましたか?器用でいいですね。

ば~ばさん おはよ^^
ウエストがそんなに細くてホントに羨ましい~☆
小太りで寸胴な私は何着ても???な感じですぅ(--。

嫁入りのとき着物をたくさん持たしてくれたのですが
殆んど着てないの・・・
それで何かを作ろうと思うと勇気が必要ですもんね

でもね、今回ミシンを買い替えたので
勇気を出して着物に鋏を入れようと思っています。

痩せたいって思い続けてますが、思ってるだけですね。
体調がすぐれなくて痩せてらっしゃるのは羨ましくはないですね。
でも、スマートなのよね。
粋な和服姿のば〜ばさんはステキでしょう。
私は小太りおチビさんです。

娘達に、と買っておいた反物4本を活かしてくださる方にもらって頂きました。

heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます、毎朝の降霜に震えてたら、足の小指にも霜焼けが出来ましたcoldsweats02


pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

和服は解くと直線の布なのでリメイクし易いですsmile


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

私は腰から下だけが細い変な体形です…しかも歳と共にお腹ポッコリになって帯でギュッと抑えて誤魔化そうとしてますが~体形偽装ですcoldsweats01


penciltime様
コメントをありがとうございます。

タンスの中が真っ黒、洋服だとつい黒ばかりでしたが、和服で真っ黒は着れませんから少しは黒からの脱出になっていますcoldsweats01


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

私の知る呉服屋さんの直しはけっこう高くて仕立て代に近いの…娘も嫁も「和服は要らない、着ないから」と見てもくれませんcoldsweats02


pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

アメリカで和服は目立ちすぎますか?…和服は防汚加工しています、また今は正絹でも丸洗いできるんですが日本の専門クリーニング店じゃないと出来ないでしょうかねconfident


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

殆どお会いした時のサイズでそんなに細くも無いんですが…和服は直線の布だからリメイクし易いですね、作品をたくさん作るお時間がありますようにsmile


pencilけいこ様
コメントをありがとうございます。

顔が丸い上に上半身は並みで、お腹ポッコリだからWやHが細くてもスマートとは縁遠いです。
粋なのは着物の柄だけですが、まずはコヤシにする前に気潰さないと勿体ないですものねcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 加工フラワー? | トップページ | おばんたちのランチ新年会 »