« 夫との初デートは“シゴキ”? | トップページ | 早とちりの思い込み »

2014年2月 2日 (日)

“カモネギックス”だ!

house美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Photo_2明日は節分ですね。

.

節分は本来“季節の分け目”を意味するので、立春だけじゃなく立夏、立秋、立冬の前日も節分です。

ただ、立春が年の初めと考えられていたので、大晦日にあたる立春前日の節分がいまに伝えられています。

.

************************

そう言えば、年末のTV番組の中で“♪カモネギックス”なる歌と初めて出会いましたnotes

.

アッ、あの時の私だーーーーーそう思えるそんな歌でした。

.

でも…でも…“鴨が葱背負って~”…でもね…その鴨(私)は幸せだったのよ。

noteアッと言う間の出来事   出会いがしらの一瞬で

 胸の奥の大事なもの 持って行かれた 持って行かれた

 失恋したばかりだったし  heart03恋なんかもうゴメンだって

 ……

 油断した私が…その眼に見つめられボーッとしてしまった

 ……

 ウェルカム ウェルカム ウェルカムTO LOVEheart02

.

父が急逝し、その直後に交際していた男性と別れて…好きな人を一度に二人失った私。

父の知人から「是非にと言われてる縁談がある」との話が決まりかけていました。

.

そこに、フィッと現れた年上の男性…亡き父と同じ干支で、酒に強くて、歌もダンスも上手くて。

.

彼が私にどんな思いを持って接触したのかは、いまになっては分かりません。

ただ言えるのは、1ヶ月ちょっとで入籍しましたが、45年を共に過ごし…最期に「あなたと結婚して面白い人生でしたよ」と。

.

夫のその結論で、私は満足しています。

.

*************************

Rimg0002
明日は豆撒き。

青森の津軽地方には「福は~内、鬼も~内」と撒く町があるそうです。

鬼が村人を助けたことがあるんですって…。

そんな優しい鬼さんが寒さに凍えては可哀想ですものね、だから「鬼も~内」。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 夫との初デートは“シゴキ”? | トップページ | 早とちりの思い込み »

コメント

私も鬼が嫌いではありません。
優しい青鬼でした?それとも赤鬼?
泣きながら読んだ絵本です。
「鬼は人の心の中にある」それはそれは恐ろしいものです。
私は笑顔の鬼の置物が好きです。
玄関にはあちらこちら探してやっと見つけた「鬼っ子」と名付けられた焼き物が置いてあります。
とても可愛いんですよ。
災いが入ってこないように見張ってくれています。

豆まきはMOMOが来てからしなくなりました。
食いしん坊のMOMOはきっと見つけたら食べてしまうでしょうし、犬にはよくないらしいんです。
海苔巻は作りますが、恵方も向きませんし、丸かじりもしません。
買わないのでお寿司業界に踊らされている訳ではなく、1日でも献立を考えなくてすむのが嬉しいからです。

これぞ! 本当にご縁があった、ということなのでしょうね。じ〜じさまも、ん?ん? なぜ彼女に魅かれてるのかわからない….と思っておられたかも? 

でもふしぎですね。。たまたまそのような状況だったとき、「フイッと現れた」方と結婚なさって…
その後ずうっと一緒に歩んでこられた…。そう考えると、これからの私の人生に、大きな影響を与えてくれるどなたかとお知り合いになることがあるかもしれない、とちょっと楽しみにしてしまいます。表面的にはそうみえないようですが、いろいろあった後、常に気持ちが後ろ向きですので。。

いやいや、人に頼っては、いけないですね。自分で抜け出さなくてはね.. でもなかなか….   。。なんだかとりとめがなくなってしまいました...

ば~ばさまは一目ぼれですか?
これこそ赤い糸ですね…heart04
最後の言葉、女房冥利に尽きますね…素敵です
私は夫の最後の言葉は聞けませんでした
最後まで絶対死なないと耳をふさいでしまったからです
絶対死なないと最後まで信じた馬鹿な私です
私はすぐ夫が呼びに来ると思っていましたから
今生きている日常が夫に会うための経過を過ごしてるんだと思っているんです
能天気ですから…๑→ܫ←pだから元気にしてようと思います
今日節分、明日から春ですね…happy01

ば~ばさん こんにちは^^
あらためて素敵なご夫婦だなぁと思います
逢うべくして逢われたご夫婦ですね。

今日は節分かぁ~^^@
お隣さん夫婦は、私達よりちょっと年上なのですが
毎年、豆まきをなさっています
「鬼は外~、福は内~」の声が聞こえて来ますが
なんかね、可愛いの~^^@

かもねぎ婚!
新しい流行語がでましたね。笑
私ね、ばーばさまがおっしゃる意味わかります。
うちも同じですよ。彼が私の救い主。
欲しいものをすべて与えてくれたのかもしれません。
でしょ^^うちも年の差婚です。

heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます、花粉症は毎年忘れずに出ます…本人はいろいろ物忘れしますがconfident


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

人間の心に棲み付く鬼が一番怖いですね~、子殺し、親殺しなんて鬼より残虐だと思いますねcoldsweats02


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

ダンスをしながら「この人と結婚するだろう」と感じてました、夫もたぶん同じように感じたのかも知れませんね…不思議なのは深夜に送られて帰宅したら母もその気になっていたことですsmile


penciltime様
コメントをありがとうございます。

“一目惚れ”ってロマンチックな感じより不思議な流れかしら…。
最期通告を受けた後「私は迎えに来ないから、そのつもりで元気に長生きしなさい」と、でも私はその時が来たら早めに迎えに来てほしいと待ってるんですけどねhappy01


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

高齢のご夫婦が労りあって何かしているのは微笑ましいですね…ちょっと羨ましいけどcoldsweats01


pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

時に父であり、時に兄であり、そして恋人で、また伴侶…壊れそうだった心を包み込んだヒトsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夫との初デートは“シゴキ”? | トップページ | 早とちりの思い込み »