« ブログ友さんとのランチ | トップページ | 記念?のケロイド »

2014年3月15日 (土)

和服の遊び心

notes美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

今日は何を着ようかと洋服を選ぶ時、たぶんカラーコーディネートとか、雰囲気を纏めるとか考えるでしょ。

もっとも私は季節を問わず黒い服ばかりの偽魔女(魔法も使えたらいいのに)ですが。

.

.

さて、去年から少し自分の衣類も処分しようと、まずは和服タンスの整理を始めました。

若いころの着物や母の着物は二束三文で(古い言葉ね~)古着屋に。

そして、夫の好みで買った紬や小紋は、せめてタンスの肥やしにしないことを決心。

.

日常生活に着物を採り入れることで、なるべく洋服は買わない=増やさない。

そこで、まずは和服慣れしようと普段の買い物にも着て歩いてます。

訪問着や付け下げなどは着て行くような場所や機会が殆どありませんけど…。

そんな訳ですから、勝手に決まりごとを緩めて着る楽しみを優先に。

.

ただ、和服は…着物そのものの存在感が大きいし、柄物が多いので悩みです。

.

いまは昔のように衣替えの時をキッチリ決めずに気候や地域によって多少の巾も認められています。

それでも、袷、単衣、薄物…また紬や小紋、訪問着や付け下げなど、着物によってそれに合わせる帯や小物、コートや草履など組合せの決まりはあります。

.

.

でも、そんな“しきたり”を気にしていたら、着物には馴染めませんしね。

自己流で、自分の感覚で気楽に着ようと思っています。

.

私的には、今日の着物を選びながら何か物語(テーマ)を考えます。

.

“物語”なんていうと大げさですが、仮想で「今日は花見?」「今日はデート?」…なーんちゃって。

例えばこれからなら、桜柄の半襟や帯に蝶々が舞う着物で“春満喫”とか。

Rimg0010

.

裾裏の八掛けも表地が地味なら派手にすると、歩いた時にチラッと見える楽しみがあります。

Rimg0001

.

着物の中の一色に合わせてコート…コートは季節や天気次第で難しいのですが、こんな遊んだデザインも楽しいでしょ。

Rimg0011

.

半襟と帯を同柄に…でもいくら好きな柄でも、襦袢も何もかも同じではウザイ。

Rimg0004

そんな時は組合せを替えて…。

Rimg0006

.

普段の紬や小紋には半幅帯が重宝ですが、他の方も集まる時にはちゃんと付け下げや訪問着に名古屋帯か袋帯です。

その時は帯締めや帯揚げ…ポイントは帯留めかしら。

同窓会などの盛り上がる集まりには、こんな私たち世代ならではのメタリックなのも(ギターとサックス)。

Rimg0003

.

チョットした小物から話が広がることがあります。

もう高額の着物は買えませんが、和装小物くらいなら楽しめますから。

Rimg0008

.

半襟や帯締めばかりじゃなく履物も大事な脇役ですね。

草履や下駄の鼻緒を小物に合わせると、足運びまでが軽やか。

.

その草履も、雨用から防寒用(普段用からスゴイ滑り止め付きまで)と用途別に。

洋服は殆ど買わなくなりましたが、日常的に和服となると今度はその小物が増えます。

.

私の一番の悪癖は気持が落ち込むと衝動買いに走ること。

この癖が洋服から和装小物に変わっただけ??…ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« ブログ友さんとのランチ | トップページ | 記念?のケロイド »

コメント

素敵ですね~~~ばーばさま。
着物は箪笥に寝かせておかないで
着てあげないとかわいそう。
組み合わせを変えれば、行く通りにも
楽しめるんですね。帯止めという
アクセサリーも日本にはあるもの。
日本人女性の体系に合うように
作られた着物。アピールしたいですよね。
衝動買い。いいじゃないですか。
洋服から着物にかわっても。笑

私も時々帯揚げや帯締のバーゲンを買ってしまいますが、家に帰ったらどれにも合わないなどという悲劇が・・・

真夏でもエアコンの効き過ぎたお店ではちょうど良いのですが、省エネで温度を上げられるとちょっと困ります。
来年のお正月は黒いコートを羽織って暖かく初詣に行けそうです。

お久しぶりです。素敵な和装品一杯ですね。
お出かけには役に立ちますね
今の時期が一番いいですね。

本当に、自由自在ですね~ 
いっぱい楽しんで下さい!
私は和服を着ると思うだけで固まってしまいます(;´д`)トホホ…

ば~ばさま、お早うございます~♥♬
趣味のお着物良いですね…粋な感じがしたり、シックな感じがしたり
着物は合わせ方でずいぶん表情を変えるみたいで楽しみですね…ღ˘◡˘ற
私は母に作ってもらったものは訪問着と附下しかなくて街着がありません
一時、年を取ったら着物で過ごしたいと思ったりしたことがありましたが
結局絵に描いた餅になってしまいました
実践してるば~ばさまは人生を心地よく遊ぶ趣味人でいらしゃると思います
半襟も、草履のひもも、帯留めも…素敵過ぎます(•‾⌣‾•)و ̑̑♡

初めまして。着なくなった着物や和服などをそのままにしておいたり、捨てて処分するなんてもったいないと思う気持ちに、とても共感します(^_^)/
それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。着物などの和服は、着られないほどに古くても傷みがあっても、とても歓迎されます。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)

ば~ばさん おはよう^^
着物のコーディネート、素敵☆
これからの季節、益々楽しめそうですね^^♪

お着物で桜見物、粋で良いな。

はぁ〜 なるほど。。。といろいろ納得しました。そしてば〜ばさまのお召しもの、シックで、粋で、何とすてきなのでしょう! 

結構(?)アバウトな私。昔気質で、きっちりした父によく「お前は本当にいい加減だ」とあきれられ、叱られていました。でも、着物については、この場面ではこれ、この着物のにはこの帯、と最初に教えられた通りにすべきだと思い込んでいました。礼を失しさえしなければ、ある程度の幅があってもいいのですね。。何だか目からウロコです。蝶の柄の着物も、鳥獣戯画(かな?)のような模様の帯も、遊び心たっぷりで、袖を通すだけで気持ちが晴れそうです。

着物と小物類の組み合わせの感覚は、洋服の場合といっしょなのですね。着物には着物のルールがあると思い込まずに、自分らしくアレンジできるんだ〜!と、ここでも目からウロコ、です。


heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます、この春めきは後退しそうになく…春も花粉症も本番真っ盛りですねconfident


pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

この頃は短時間で着付け終え、しかも窮屈にならない着方も覚えました…何事も慣れですね。
和服で買い物に行くと洋服の前は素通り出来ますが、その反動かしら和装小物につい目が~coldsweats01


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

日常を和服でとなると、下着や帯締め、帯揚げ、足袋や草履などまで小物が次々に増えます…和装小物ってお高い上に、下着類や履物は古着屋さんでってわけにはいかないですしねcoldsweats01


pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

花が次々に咲き、暖かくて気候的にはいい時季ですね…花粉症さえ無ければcoldsweats02


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

和服は慣れで、着慣れると自然に着付けも楽にでき=動作も楽になりますsmile


penciltime様
コメントをありがとうございます。

どうせいつかは着られなくなるのだから惜しく無いと決めちゃったら気楽に普段着に出来ました。
全部ダメになったらまた洋服に戻るかも…その頃は背も丸くなり帯を締める力も無くなってるでしょうし、1日中パジャマ生活になってないことを願うばかりですcoldsweats01


pencilせきぐち様
コメントをありがとうございます。

有意義な情報をありがとうございます、着物などは傷みより色や柄で着なくなることが多いので余計に勿体ない気がしてました…リサイクルして貰えるのは嬉しいことですconfident


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

昨秋に冠婚葬祭用と、訪問着を2枚ほど残して殆ど古着屋に、いまは紬や小紋ばかりなので気軽に着て歩けます。


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

冠婚葬祭などでは礼を欠くので決まりごとは守りますが、パーティーやショッピングなどにお洒落で着るには幾つか遊びを採り入れた方が楽しいし話のタネにもなりますね。
“鳥獣戯画”の柄は薔薇柄と並んで好きなので、何点か集めてますが、いくら好きな柄でも2点までにしないと逆に粋さを損ないます…そんな和装のご機嫌伺いもしながら着慣れて行こうかとsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログ友さんとのランチ | トップページ | 記念?のケロイド »