« 人参パンほか | トップページ | 感謝状 »

2014年3月20日 (木)

二人でノホホン

gemini美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

私が仕事を辞めて専業主婦に戻った時期、暇潰しに幾つか作った陶器人形。

友人たちに貰われていったのもあるので、今は2個しかありませんが。

Rimg0005

こんな風に二人でノホホンとハミングしてる生活、それが究極だったのかな~?

.

「欲しい」と言ってくださる方が居て、こんな雰囲気のカップルを作り続けたせいかしら。

夫は「この男性は私とは似ても似つかないけど、モデルは誰?」…私の気分で作ったんだから誰?なんてどうでもいいのよ!。

あ、(´,_ゝ`)プッ…妬いてくれたの???

.

.

私が夢中で続けてきた編集の仕事を辞めたのは、病気と“バブル崩壊”からです。

.

料理誌の取材では、通常のランチタイムやディナータイムでの取材は出来ません。

こちらのお腹具合とは関係なく、一般客のいない時間に提供してもらいます…時には夜遅くに。

.

私は、変なところに生真面目で、シェフが出して説明してくれる料理を一口の味見だけで終わらせることが出来ませんでした。

シッカリ聞いて、ちゃんと味わい、本気で紹介する…適当な記事は書きたく無いし、お世辞記事も意に染まないから。

.

仕事に本気になるほど、私の胃腸は参っていたのでしょうね。

だって、地方出張取材では、重いディナーを一日に2~3店は食べますし。

.

そんな生活から結腸に異変が見つかり、最初の手術。

心臓にも異常が見つかり、結局は仕事をフリーに戻しました。

.

そこに襲った“バブル崩壊”。

契約するはずの仕事が次々に取り消され…借金が残ったの、なぜ??です。

(原稿を依頼した作家の方々には原稿料+違約金、でも取り消された仕事の違約金は貰えなかったの)

裁判も考えたのですが、友人でもある弁護士が「裁判は長引くし、これからの仕事やいろんな費用を考えたら泣いた方がいい」と。

パニックになった私を、夫は黙って受け止めてくれました。

.

持て余すほどの時間が出来て、趣味だった陶作を再開。

数年前までは料理を引き立てたい思いで器類造りに熱中していましたが、料理取材を離れてからはなぜか人形。

仲間には「不思議な人形だけど~~なんか安らぐね」と。

.

たまには、ちょっとメルヘンチックにこんなのも作りました、花瓶です。

Rimg0009

.

陶器は、どんなものでも自分が最初にイメージしたのと同じ焼き上がりになることはマズありません。

まるで思いがけない焼き上がりになることの方が多いです。

.

渾身で練った土を、捻り丸め塑性し釉薬をかけ…窯出しのドキドキ。

期待通りとか、まぁまぁと言うのは稀で「あれぇ~、こんな出来なの?」って言うのが殆ど。

でも、名工・名作家じゃないので、不出来でも愛おしくて叩き割るなんて~~出来ません。

.

取り敢えずまずまずの出来の物は貰われていき…と言って、残ったこれらを不出来と言うのは可哀想というか逆に愛しさが増して。

「残ったモノの好さ、これまたいいもんだよね」なーんて、ノホホンと見てるの。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 人参パンほか | トップページ | 感謝状 »

コメント

何と味のある陶器人形でしょう…ღ˘◡˘ற
女の子がふにゃ~としてるのが堪らない…可愛い๑→ܫ←p~♥
不思議な愛らしさですね…ご主人とば~ばさまの愛の象徴ですね
ご主人様には見破れなかったのですね…男は分っちゃいないんですからね๑´ლ`๑
ば~ばさまの現役の頃、バリバリだったのですね
私はいつもふにゃふにゃだったので、とても憧れます
でもバブル崩壊、大変な時代を過ごしていらしたんですね
同世代ですからねとてもよく分ります
それを超えての今があるんですね…胃の不調とは長いお付き合いなんですね
なんとか宥めすかして、無理をなさいません様に…☝(๑’ᴗ’๑)

ば〜ばさま、いろいろご苦労がおありだったのですね。。。ご病気とバブル崩壊で大きな痛手を被られたけれど、ば〜ばさまの感性にもお心にも、その痛手が及ばなかったのだなぁ、と思いました。だって、お作りになった人形たちが、のほほん、ほんわか、いい感じなのですもの。

陶器作りは本当に難しい。。。うんうん、と納得しながら読みました。20数年前、知り合いに誘われて、月に2度と教室に通ったことがあります。「教室」といっても、陶作好きのご夫婦が、退職後開いた窯で「好きに作っていいですよ」と作品を作らせて下さるのです。その点が私にぴったりで、1年間続けました。初めての作品が、直径8cm、厚さ1cm以上(!?)ものでこぼこお茶碗。すっきり、すてきな田舎風茶碗になるはずだったのに。。。

ですから、小さな顔の雑作や髪、表情などをきちんと表現するのは、本当に難しいと思います。「残りもの」なんてどうして、どうして。温かくて、やさしくて、とってもすてきな作品たちです♡

数回お目にかかった某雑誌の編集長さんも、
ばーばさまと同じ健康の問題をかかえていましたよ。
仕事柄、暴飲暴食や不規則な生活スタイルですよね。
ストレスもかな。今は、ゆっくりと静養の時間ですね。
陶器、本当に味ガあって可愛いです。
こんな素敵なお人形が作れるなんて、凄いセンスですね。
ご主人が気に入られたのは、どれでしたか?
私は自分のライティングの切り口を探している最中です。
よろしかったら、アドバイスをくださいね。

ば~ばさんは、なんでも素敵にこなしますね。

ば~ばさん 今晩は^^
とっても味わいがあって温かみもあって
ずっと見ていても飽きが来なくて
気持ちがふんわりとしてくるお人形さんばかり
ついつい笑顔になるね^^@

こんな可愛らしいお人形さんを作るば~ばさん
素敵~☆

ものを造ることがお好きなんですね。
無理なく楽しんでいけたら最高だと思います。
余り根を詰めずに・・・

heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます、公園のソメイヨシノの蕾が膨らんで薄っすらとピンクになりましたconfident


penciltime様
コメントをありがとうございます。

私の本質は芯の無いふにゃふにゃなんですが、そのくせ突っ張りで意地っ張り…扱いにくい女だと思います…でも年長の夫だから掌の上で適当に遊ばせてくれたのでしょうねsmile


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

コロンと見えますが、中は空洞で厚さは5㎜くらいなんです…白い土の方は男性に靴を付け忘れた失敗作ですcoldsweats01


pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

編集者は体を壊す人が多いですね、なにしろ不規則な生活ですからね…夫は右の焦げ茶の土のが「マシ」と言ってましたがsmile


pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

モノづくりは大好きですが、飽きっぽいのが難ですcoldsweats01


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

男性のとぼけた表情だけが取り柄の人形かしら…思わず「プッ」て笑って欲しくって作ったのhappy01


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

作るのは楽しいのですが、なにしろ最近は何事にも飽きっぽくなってcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人参パンほか | トップページ | 感謝状 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ