« 下肢の痛い浮腫み | トップページ | 1日遅れの雛の会 »

2014年3月 3日 (月)

安否確認電話?

telephone美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0001

自治会では高齢独居者にボランテァで『安否確認電話』をすることもしています。

毎朝(または隔日)の決めた時間に「おはようございます、お変わりありませんか?」

電話に出ない時は訪問してみます…高齢独居者は安心されてるようです。

.

これは申込みされた方にだけする電話なので、イヤなら申し込まなければいいのです。

役員会で係りの方が「みなさん話したくて待ち構えてるから、つい長話を聴くことになってしまうの」

係りをされてる方は大変ですが、高齢で独居で何かしらの病気でもあると心細いのでしょうね。

私はまだ申し込んではいませんが、電話を待つそんな方の気持ちはよく分かります。

.

.

よく息子が口にするのが「何かあったら電話してmobilephone

息子にしたらそれは親思いのつもりでしょう。

多忙なのを知ってますし、孫たちもこれから受験やら何やらと大事な時期。

.

滅多に顔を見に来れない、それはそれでいいのですが~。

「何かあったら電話してsign01」って、素直に聞けば嬉しい言葉…でも、何かあったら電話出来るかなsign02

.

“沙汰の無いは無事な徴”とは昔話、現実には何かある時は電話など出来る状況では無いのです。

一昨年夏の怪我でも、辛うじて電話出来たのは救急車だけ…出血が多くて失神しかけていました。

.

1月の手術も、自治会長さんやお隣さんにはお声を掛けましたが、息子には連絡しませんでした。

連絡しても「忙しくて行けない」って言われると寂しいし…多忙なのが分かっていてチョットのことをいちいち言うのもね。

.

.

携帯電話の進化と普及で、何時・何処でも誰にでも連絡できると神話のように信じられて。

でも、昨今の万一は自分で電話できるような余裕ある場面は少ないようです。

.

検査通院が続きます…病名がハッキリしないまま次の検査。

心臓が胸から飛び出しそうな不整脈を打つ深夜、ふと「このまま逝けるならそれも幸せ」と思いますが。

すぐに「孤独死だけはしたくない、夫と同じ道に行けない」と、我が身を叱咤。

.

「献体したい」と言いだしっぺは私、「それなら」と一緒に献体登録した夫。

彼が成願したのに私が献体出来ないのじゃ気持ちが許せないでしょ。

だから、自治会役員も引き受けましたし、何かとの集まりにも顔を出します。

それは「お声かけたけど返事が無くて~」と言う事態に対応して欲しくて。

.

私の顔が数日見えないと「アラッ」と気付いてくださる方が居る、お声を掛けてくださる方が居ることは気休めです。

.

誰しもが病院や施設で亡くなるとは限りませんからね。

.

『孤独死』『事故死』などで献体に行けなかったら…夫に申し訳が立ちませんもの。

思ってもいなかったプレッシャ―です。

死を誰かにいち早く発見して貰うこと…どうすれば。

.

息子に「早く医大解剖室に手続きを」と連絡して貰えたら、私の最期は万々歳なのですが。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 下肢の痛い浮腫み | トップページ | 1日遅れの雛の会 »

コメント

こんにちは
お雛様のお菓子が、可愛いですね。
「何もなくても電話してね。」この方がいいのかしらね。
でも、実際は、息子さんもご多忙でしょう。遠慮しちゃいますよね。
近くに住んでいるのならいざ知らず。距離的なことは、緊急時には
どうにもなりませんね。
献体。私は同意しています。この年でもokなら、どの部分の器官でも
使っていただきたいものです。先日、23歳の甥が事故で亡くなりました。
かなりの部分の臓器が、人様へ移植されたようです。
アメリカでは、緊急時に押せるブザーがあります。
首からかけておくんです。それを受け取った会社は、救急車へと
連絡をする仕組みですね。そちらにも、そんな会社はありますか?
一人暮らしの方の、助けになっているようですよ。
あとは、24時間ケアーの個室。これは、高いですね。
ばーばさまの不安が解消されると’いいですね。

そうなんです。
「何かあった時」とは電話なんかできない状態になることもあると思います。
それは一人暮らしでなくても、家族が出かけた後何かあったら帰宅するまで誰にも気づいてもらえないかも知れません。
家なんか夫が早寝で私が遅寝なので、下で何かあっても上の夫は気がつかないと思います。
心配しだすときりがないくらいの心配性の私です。

ば~ばさん こんにちは^^
今日は雛祭りですが、夫が仕事でいなくて私一人の夜です(泣
一人の夜は、いろいろと考えてしまいます。
遠く関東に住むわが息子、いざという時は役に立ちませんね
今のところ、娘が近くに居るのが救いではありますが・・・先々不安です。

義姉は去年息子の所へ行ったのですが、すぐ近所に
24時間ケア付き高齢者専用(65歳以上)のマンションができて
今、そこに住んでます
異常があるとセンサーが感知してすぐ駆けつけてくれるらしいですよ
月々のお家賃を聞いて、ビックリーー@@;

「安否確認」のお話、うんうんと頷きながら拝見しました。ば〜ばさまがお住まいのマンション、いいシステムがおありなのですね。「何か」あっても子どもたちには電話しにくいですし。。。また、それこそ「何か」あったら、誰かに電話したくてもできませんが、そういう時こそ連絡できるところが必要ですね。。 

5年ほど前、お腹の手術を受けました。その数日前から痛みはあったのですが、とうとう意識がなくなるほどの激痛に見舞われました。救急車を呼ぼうと思いましたが、電話のあるところまでも行けない。。数時間苦しみ、痛みがちょっと治まった時に、何とか頑張って近所の病院に行きました。結局、大きな病院に転院になり、手術を受けました。その時「まだ50代の初めだから何とかなったけど、歳をとっていたら心細いだろうなあ」と実感しました。高齢の方のお住まいには、ボタンを押せば誰かが来てくれるようなシステムが必要ですね。

不整脈、つらいですね。早く原因がわかって、薬でコントロールができますように。。


heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます、週末から来週にまた寒波の戻りですって…春はじらしますねconfident


pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

臓器提供は臓器が健全であれば出来ますが、臓器を提供すると献体は出来無いのです。
私の部屋にもブザーなどありますが、ブザーで管理センターに報告され、そこから救急車などの手配…ワンクッション遅れます。
私の場合は自分で救急車を呼ぶ方が早い(何しろすぐ近くに大規模消防署があるんですもの)smile


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

セキュリティはあっても、携帯を持っていても、いざの時には失神したりして役に立たないって先の怪我で身に染みました…痛いも死も受け入れますが献体出来ない死に方は困るのsad


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

我が家も高齢者用ですからブザーなどはありますが…自分で救急車を呼ぶ方が早いみたい。
すぐ近くに有料特養施設が出来て、かなり高額ですが110床に400人以上の申し込みですって…お金があっても入所できる保障は無いんです、お義姉様良かったですねconfident


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

高齢者用の設備、ブザーもあるのですが、管理センターから救急手配するワンクッションで数分から数十分の差があるので、一昨年の怪我では私は自分で救急車を呼びました。
高齢者が多いので、中でも元気な方々が率先して“安否確認係り”をしてくださっていますhappy01

ば~ばさま、今晩わ…。◠‿◠。✿
私は天涯の孤独ですから孤独死は覚悟しています
せめて人の迷惑にならない様に…それだけを考えています
持ち物を減らすこともその一つと思います
出来たらホテル暮らしの身軽さになりたいと思っています
淀川長春さんとかある女優さんとか一人の身内の無い方は自分の身を整理してホテル暮らしをしてる方が居るみたいですね
その生活に憧れています…
必要最小限度の物にまだまだ削っていくつもりです
最後は無になって行くつもりです

penciltime様
コメントをありがとうございます。

凛としたご覚悟、見習って私も終活整理に努めなければ…物を減らし、減らしてはつい衝動買いして後悔する根性の無さです。

孤独死は一向に構わないのですが、直ぐに発見して貰わないと傷んでしまうと献体に行けないの…内臓の傷みは数時間で始まるそうですから。
ホテルとか24時間ケアのホームとか理想ですが、高額の上に先日開所したホームは110床に対して400人以上の申し込みがあったそうです…世知辛い老後になりそうdespair

今晩は。
一人暮らしは安気だが、身動きできなくなったら
大変ですよね。
ば~ばさんのところは都会で近所も共同体みたいなので
それなりの方法取れますよ。
でも身体の故障さえなかったらまだ70前若いですよ。
人間なかなか死がないものですよ。
それで世の子供は親の面倒に手が焼けるのですよ。
でも健康な肉体ほしいですよね
昨晩のニュースステーションに出たおばあさん凄いですね。

pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

痛いのも苦しいのも何とか耐えようと覚悟はしています、怖いのは脳が壊れていくことです…小火を出したり、徘徊したり、漏らしても自覚なかったりすること、もう神頼みと仏様頼みですcoldsweats02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下肢の痛い浮腫み | トップページ | 1日遅れの雛の会 »