« 懐かしの吉祥寺で初対面 | トップページ | オモチャ? »

2014年4月23日 (水)

息子と久々のデート

shine美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

夫の実家に大きな木蓮の木があり、日本画家だった義父が初夏のテーマのように毎年描いていました。

100歳を前に、最後に描いた100号の大作も木蓮でした。

Rimg0005

.

4/19日(土)の『献体登録者懇談会』に同伴した息子。

待ち合わせた新宿で「そう言えば、オカンと新宿で待ち合わせたの何十年ぶりだろ?」

.

run…・・…sandclock

20年余も前、長女の結婚が決まり挙式が近くなった頃のこと。

スーツを持っていない息子に「式服と気取らなくていいから、スーツくらい買わなくちゃね」

.

ネクタイ嫌い、ワイシャツも嫌い、革靴なんて履きたくない息子にとっては制服の高校生活3年間は我慢・ガマンだったようで。

その後は思い切り自由奔放ファッション?。

.

そんな息子と新宿で待ち合わせ…でも、私の仕事で時間が押せ押せになり、これが恋人とのデートだったら付き合いもこれっ限になるくらい待たせちゃいました。

駅から横断歩道が青になるのを待ちかねて走り出した私に「走らなくていいから~、転んだら大変!、ゆっくりでいいから」と、他人が振り返るほど大声で。

その後には「だって、オカンは運動神経も反射神経もゼロ~sign03だし。

タイトスカートにハイヒールで、この人混みの中でこけたらみっともないじゃん」だって。

.

まだ学生で、解散したバンド時代の思いも残る彼のファッションポリシーは「堅苦しいのはイヤ」。

そんな彼の好みだと??…ン~??。

「好きなブランドがあるんだ」…エーッ、と恐る恐る…moneybagを握りしめて。

.

「いいよ、余程奇抜じゃなければ」「姉貴に恥をかかせる服は選ばないよ」

で、予算はオーバーでしたが…その後も友人や従妹の結婚式などに着てるのを見て「ん、まずは元は取ったかな」。

.

.

そんな息子は、そんな彼をずっと見てきた高校からの付き合いの彼女と結婚し、私は何もかも嫁に丸投げ。

最近は中年体形になってきて、そのスーツ話も持ち出せませんが~。

息子のお腹が少し出っ張って来てるのも家庭円満なのだと思いつつ「あんた、少しメタボだよ」

「自覚はあるんだけど意志が弱くて~飲食の誘惑に勝てない」(接待も多いでしょうが、嫁も料理上手だしね)。

私の血を引いてるんだもの…美味しいモノは食べずにいられないって分かるけどね。

.

.

そんな息子が「献体ってメチャ地味で実感もなかったけれど医師育成の基盤なんだね。

オカンに書類に署名しろって言われてロクに考えもしないで同意したけど…まだ学生だったしな~。

俺も、オヤジやオカンの考えたことを見直し、もっと自分のことも真剣に考えるよ」と。

.

少しは本気で両親が献体登録した気持ちや意味を感じてくれたようです。

.

新宿駅でお茶でも、と思いましたが土曜日の午後とあって人出がスゴイ。

「こんなに人が多いんじゃね~、真っ直ぐ帰るわ」と言う私を改札口まで送ってくれた息子。

スッゴク明るい顔で「オカン、気ぃ付けて帰って…またな」バイバイ~~┗(^o^ )

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 懐かしの吉祥寺で初対面 | トップページ | オモチャ? »

コメント

写真も素敵、息子さんも素敵、我が息子の無能息子に爪の垢煎じて飲ませたいと言いたいが、この親の子飲ませても無理ですが。

20年前も今回も心がほっとするお話です。

息子さんとデートってチョイチョイできないから貴重で楽しいでしょうね。
ば~ばさんが育てられたステキな息子さんの様子が伝わってきます。
「またな~」 次回はゆっくりお茶が出来るといいですね。

タイトスカートにハイヒールのば~ばさんは格好良かったでしょう。

時がゆっくりとながれていきますね。
子供はいつまでも子供じゃないのに、
母親は、子供の成長についていっていない。
ふっと、立ち止まってわが子をみてじんわりと
その成長ぶりを実感。人生って、本当に
あっという間ですね。
献体といわれても、その全ての工程が理解できる
わけではなく、まごつきます。息子さん、頼もしくなってきましたね。

いいお話♡ そして、優しくて、お母さまのことをよくわかっておられる…いい息子さんですね。

母親と娘は、いつまでも母親と娘なのですが、母親と息子の関係は、年齢とともに変わるなあと思っています。

好奇心が強くて、やんちゃ坊主。友だちには恵まれたものの、いつも先生に叱られたり、怪我をしたり、だった我が息子。小学校の頃は「こら、いい加減にしなさい」の連続でした。その後、定番の反抗期あり。そして飲んだくれと山三昧(山岳部でしたので)大学時代。ヒヤヒヤ、ハラハラの連続でした。「あなた、いい加減にしなさいよ」と何度言ったことか。

そして、いま。。慌ただしくバタバタしていると、「若くないんだから、ほどほどにしとけよな」 夕食後、ふ〜っとひと息ついていると、「かあちゃん、老けたなあ、無理すんなよ」…. あらら…ショック! 翌日会った妹に聞いてしまいました。「私、最近老けた?」 ヒヤヒヤ、ハラハラの関係の頃が懐かしいです。

ば~ばさん こんにちは^^
今日はお祝いコメントありがとう!
とっても大人で素敵な息子さんですね
うちの息子は滅多に親と歩かないから
羨ましいです。

親父になった息子とデートしてみたいものです。

母親と息子、父親と娘、何だか上手くいくのですよね。
夫は娘の細々とした話をよく聞いてやっています( ^ω^ ) 
私は半分くらい聞き流している。
ばーば様と息子さんのやり取り、心地よいです(o^-^o)

息子とデートなんてずいぶん長い間していません。
次はいつになることやらです。

娘は☆もー☆を寝かせに言って、自分も寝てしまいました。
久しぶりに静かな独りの夜ですが、私も寝不足です。
早くネなくては。

heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます、花粉症が収まったのでベランダのプランターを春の花苗に植え替えconfident


pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

20数年ぶりですよ~素敵なことなんて無いです。
みかんさんの息子さんはお出掛けや観光に付き合ってくれる優しさがあるじゃないですかsmile


pencilけいこ様
コメントをありがとうございます。

息子が結婚してから初めて二人で外で会いました…普段会える時には息子の家族も一緒ですし。
当時の私は3/27日の写真でご想像ください(くれぐれもガッカリされませんように)coldsweats01


pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

20年経ち学生だった息子もいいオヤジ…夫が逝ってから私を労わる気持ちが強くなったようですconfident


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

ヤンチャ息子でしたが、夫が末期癌と告知されてからは“オヤジの良き息子”になりました。
ただ、夫が逝ってからは私の息子と言うより“オカンの庇護者”になってるようですcoldsweats01


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

うちも二人で外で会うのは息子が結婚以来初めてです、夫が献体したから一緒に来ただけですcoldsweats01


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

男親は娘が、女親は息子が…と良く言われますね、娘とは女同士の感覚で分かりますが、オトコの感覚は話さないと分かりませんしcoldsweats01


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

息子が結婚以来初めてで、それも夫の献体があったから一緒に来てくれただけですよ。
毎日、目の回るような多忙な時間を過ごしていらっしゃるんですもの、体力維持のためにも睡眠をsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしの吉祥寺で初対面 | トップページ | オモチャ? »