« YOUは何しに日本へ? | トップページ | 〇△行きと〇△駅 »

2014年4月14日 (月)

投票権の行方

wheelchair美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

面白いでしょ、細い枝にキッチリ背中合わせに咲いてる椿…双子かな?。

Rimg0029

.

多摩市は4/13日が、市長選&市議補欠選でした。

.

.

夫は入院中の選挙でも「投票は民の無言の意思表明」と決して棄権することは無かったのですが。

自分で投票箱に入れられる患者はいいとして、動けなくなったら?

「看護師が投票用紙を預かり、投票箱に入れるそうですよ。

でも、仮の話ですが…そこで支持者の氏名も見ようと思えば見られますね。

これはプライバシーに関わること…重篤患者にはプライバシーは無くなるのでしょうかね」

.

『改正公選法によると、投票用紙に記入できない選挙人には、2人の代理投票補助者がついて代筆する』とありますが。

意思疎通が難しい障害者や病人には、家族や支援者が、介助者として同席することも出来るとか。

本人が候補者を特定できない場合には白紙投票とすること…と。

.

立って投票箱に行けた1回目は投票しましたが、立ち歩くのも出来なくなった時の選挙は棄権。

代理投票補助者が替わって代筆と投票をすること自体に納得がいかなかったからです。

たぶん、彼が選挙権を得て初の(悔しい)棄権だったと思います。

.

.

その夫の疑問がずっと尾を引いてます。

.

昨日は投票所で、車椅子のお婆ちゃんに付き添う息子さんが係り員と一悶着。

どうやらお婆ちゃんが認知症で息子さんの介助が必要だと届けられていなかったようです。

息子さんが離れたらあの小さな仕切りと鉛筆を前に…お婆ちゃんはパニックになるかも。

.

どんな病状であれ…認知症などであれ、いまは一人一票。

同じ人間として差別や偏見は断じていけないと言えますが、意識などがまともじゃ無くなったら、投票権はどうなるんでしょうね。

.

『認知症の状態が事理を弁識する能力に欠く常況で成年被後見人となった場合には、公職選挙法第十一条一号に該当するため、選挙権・被選挙権が無くなります』とされてはいますが。

診察・診断を受けていない患者が相当数いるとされるいま、意識や思考に自己を反映させられなくなった方の1票の行方はどうなるのでしょう。

.

不正な1票が弱者の生活に関わるとなると、障害を持つ方の1線(判断能力の有無)を何処に引くのかが気になります。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« YOUは何しに日本へ? | トップページ | 〇△行きと〇△駅 »

コメント

いつも投票率を見ながら思いますよ。
高齢者が多くなるとどうなるんだろうって。

認知が衰えた方の一票のゆくえ…本当にそうですね。。「認知症の患者数、400万人以上」などのニュースには「!」と思うものの、いよいよ認知が衰えた場合の投票権のゆくえまでは、思い及びませんでした。。 認知症の診断は、病状を点数化したものを参考にしているようですが、数値に表れない部分がありますものね。線引きが難しいと、私も思います。

国の、地方自治体のトップや議員など、誰がなっても同じ、と思っていました。以前、マイケル・ムーア監督の作品でしたか、選挙のあり方を皮肉った映画を見て、その思いが強くなりました。

でも民主党政権になってからの世の中の変化。。「誰がなっても同じ」ではないこと、一票の大切さを思い知りました。政権交替のニュースは、入院中の病室で聞きました。それから欠かさず、投票しています。

お早うございます~♥♬
これから25年ぐらいは高齢者が増え続けるそうです
いろいろな支障は出てくるでしょうね…☝(๑’ᴗ’๑)
考えさせられますね…認知症
若い人口は増えそうに無いですしね…
60代で高齢者なんて言ってられなくなりますよね
年金支給も70歳からなんて言われてるし…
どうなるんですか…これから不安になります…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o

政治家が高齢者の方を向くのは投票率が高いからですよね。
若い方にもっと投票に行ってほしいです。

病院での投票ってあったんですね。
夫はそんなこと出来なかったわ。

heart応援を頂いている皆様
いつもありがとうございます、日中は初夏のような陽気ですが週末から雲行きは怪しくなりますconfident


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

年代が下がるほどに投票率も下がるそうで、若い方々が国政に興味を失くすのが懸念されますthink


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

国政に不満を持っている人は多いのでしょうが、「どうせ…」なんて投票に行かない人も多いのでしょうね、投票率の低さに無関心を感じてガッカリしますcoldsweats02


penciltime様
コメントをありがとうございます。

将来に希望を持てないのは高齢者だけじゃなく若者もですって、国民が先行きに不安感を募らせる…それじゃ子供が減るのも無理ないですねthink


pencilけいこ様
コメントをありがとうございます。

いまは高齢者票を得るために高齢者の顔色伺いでしょうが、若い人たちが積極的に投票に行く方策を考えないと政治離れしちゃいますねcoldsweats02

これからは、高齢化が進みますから
シニアの一票は大きいですね。
ばーばさまがおっしゃるとおり、病気やハンディーによる
場合の投票の規定を考えないといけないでしょう。
今までのように、国が決めたひとつの方法しか受付ない。
それでは、投票数はあがりませんね。

pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

記憶や思考があやふやになっても医師の診断を受けてない方の投票は介助者の意志が働きそうで、それを1票とするのには引っ掛かります…と言って線引きをするのも人権問題になりそうだしthink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YOUは何しに日本へ? | トップページ | 〇△行きと〇△駅 »