« 夫婦最後旅が富岡製糸場 | トップページ | ブルーインパルス »

2014年5月30日 (金)

泪の日<笑顔の日

watch美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0005“時薬”、そんな言葉を掛けられても、それは慰めるのに都合のいい言葉だとしか思えませんでした。

.

夫が逝って2年7ヶ月、いつの間にか泣かずに過ごす日が多くなった気がします。

.

寂寥感も喪失感も虚無感もあるのですが、それだけに心が囚われていないと実感できます。

.

彼が逝った後には周りの風景も光景も音までが私とは別の世界でした。

いえ、別世界に籠っていたのは私で、幸せそうに普段通りな周りから引いていたのでしょう。

.

この頃は花や風や爽やかな新緑や、公園で子供たちのはしゃぐ声がちゃんと分かるんです…と言うか、そんなことに和みます。

やっと少し夫の居た頃の自分に戻ってる…かな?

.

老齢のご夫婦にも微笑ましく癒されて…独りになった直後は妬ましかったのですが。

.

泣き過ぎて“自死”という選択肢だってあるんじゃないかと悩み、「後追いだけは許しません」と言った夫の言葉が恨めしいほど…でも、それは彼の遺志だと守りました。

彼の思いの全てを胸中に収め、哀しくても寂しくても虚しくても生きてきたことで、少しずつ笑える日も増えたし、お仲間とのランチも楽しめています。

.

突然独りになって、夫への思慕を抱えて生きていることはかなり切なかったです。

でも、心に収めた彼に「腰が痛いよー」とか「今日は体が言うことを聞かないの」など愚痴りながら過ぎていく時間が身に付いてきて。

気が付けば独り言は増えましたが、その分涙が減ったような。

.

私はまだ生き続けるのでしょう、女性の平均寿命の方が長いですしね。

だったら、泣きごとだけじゃ彼もウンザリでしょうから、いろんな楽しい話もしないとね。

.

あと3ヶ月半ほど、秋彼岸前には彼の『返骨式』があります…いまの体調なら約束通りこの腕で迎えられそう。

その時は泣かずに笑顔で、きっと笑顔で抱きかかえましょう。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 夫婦最後旅が富岡製糸場 | トップページ | ブルーインパルス »

コメント

一身同体を実践していた身には、方割れになると切ないですね。
でも、そういう相手と長い人生一緒に入られたので
良い人生送ったと思いますよ。
私は何も良い思い出無かったし、これからもないと思っているので
今は何も考えずに、ただ、死への行進一歩一歩
歩んでいます。
何て下手な文章書きました。
あしからず。

ばーばさまの心境というのは、似た経験をした人たちが
誰でも通過するプロセスなのだと思います。
カウンセリングを受けることがベストなのですが、
(誰かと話すという意味です)できない場合は、
こんな風にブログで心境を綴るのもいいですよね。
どんなに偉い人でも、たかが人。泣きもするし、笑いもする。
嫉妬もするし、恨みもする。たかが人間だもん。
どこかで、癒しの空間に入ることができますか?
私?庭にくる鳥やリスかな?カウンセリングとは思わないけど、
癒されます。朝の冷たい空気にあたりながら、窓の外の動物
たちを眺めて、一杯のコーヒー。
そんなのはダメですか?
ネコを飼うのはダメですか?ネコキャフェーは?
生き物って、癒し効果バッチリですよね。
余計なことだったら、すみません。心配しちゃうんです。

pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

生きてる間は他人に迷惑をかけないよう、頭も体もボケないよう気を付けつつ穏やかに過ごしたいconfident


pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

どうしても命日には少し重い暗い記事になりますが、毎日がそうではないんですよ…近所の方とお喋りしたり、ベランダの花鉢を季節ごとに植え替えたり、美味しいモノを食べに行ったり心は元気ですhappy01

ば~ばさん こんにちは^^
義姉二人も夫に先立たれ一人暮らしです。
今楽しく前向きに暮らせるようになるまで長い月日が必要だったみたい
亡くなったばかりの頃、義姉達はわが家へ来ては義兄の思い出話をして帰りました。
夫はそれを黙って聞いてました、それが嬉しかったようです^^@

その義姉達も今は海外旅行や温泉旅行に行き、美味しい食事をして
楽しく暮らしています。
それが時薬いうものなんでしょうか^^@

pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

人により程度の差はあるでしょうが、連れ合いに先立たれると本当に気持ちを平静に保てるまでに時間がかかり、しかも波のように揺れて行ったり来たり…楽しい時間を過ごしても涙の出る夜もあるしconfident

秋彼岸に御主人はお帰りになるのですね…
ご主人も大役を終えてゆっくりなさるでしょう
待ち遠しいですね、ば~ばさま…
まずはお二人で一献傾けるんじゃないですか…ღ˘◡˘ற
私達も永遠の命がある訳じゃありません
それまでしみじみとお互いの夫の話でもして過ごしましょうね…。◠‿◠。✿
よろしくお付き合い下さいませ…。◕ˇ_ˇ◕。

penciltime様
コメントをありがとうございます。

まだ交流から間が無いのに、timeさんとは状況や心境に通じるところがあって分かり合えることが多々あります…あなたのブログを教えてくれたみかんさんに感謝です、こちらこそ宜しくお願いしますhappy01

pencil非公開M様
コメントのことから電話をして長話になりましたけど、お気にかけて頂いて有り難いと思いましたconfident

pencil非公開M様
人知れずと言いましょうか、こうして非公開コメントもですが、メールや電話などくださる方がいらっしゃること…本気で本音で話せるのでそんな夜は気持ちも安らいでいつもよりは眠れますhappy01

なぜだかわからないけれど、この間まで気分が落ち込んでいました。
ようやく平静に戻りました。
元々の性格の上に年齢も会って、気分の上下が頻繁にあります。
そういう時は友人と愚痴の言い合いも、いいお薬になります。
ば~ばさんにもそういう方がたくさんいらっしゃるようで安心ですね。

pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

家族が来たり友人と集まったりした後のテンションが一気に下がるのでしょうね、あと五月病かしらconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夫婦最後旅が富岡製糸場 | トップページ | ブルーインパルス »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ