« 泪の日<笑顔の日 | トップページ | 食材は民族の歴史? »

2014年5月31日 (土)

ブルーインパルス

airplane美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

5/30日、夕方…国立競技場が取り壊されて、新国立競技場に生まれ変わる“国立競技場お別れイベント”の予行で、『ブルーインパルス』の美技・妙技・絶技…都心上空で繰り広げられました。

本番は5/31日17:30~、間もなくですから見逃さないで~。

Rimg0002

.

『ブルーインパルス』って、私たち世代ではヒーローでしたね。

自衛隊の是非をDisputeする友人も、“東京五輪”で青空に飛行機雲で描いた五輪には「感動だ!」と。

Photo

この画像は“画像検索”から借用したものです

.

ブルーインパルス(Blue Impulse)は、航空自衛隊に所属するアクロバット飛行チームの愛称です。

チームの歴史は戦後、賛否両論から幾多の変遷を経て、国内のイベントで華麗な飛行技を見せてくれました。

そして日本中が湧いた50年前に華々しい注目を浴びることに。

1964年10月10日の東京オリンピック(東京五輪)開会式における祝賀飛行です

.

本当は、私は自衛隊問題にはあまり意見や見解は言いたくないのです。

自衛隊の可否以前に『ブルーインパルス』に、忘れられないツライ思い出があるので~。

.

私が高校を出た時「女の子は地元の大学が一番」との父の反対で上京できませんでした…しかも父の希望は教育学部で、いずれ教員に「女の子は教職がいい」と。

私は翌春に向けたある決心で資格を取って電話交換手をしました(電話交換手には1時間交代で休憩時間があったので受験勉強が出来ます)。

父が反対しても断固上京しようと、入学金も貯め始めました…幸い父が認めてくれたので家出せずに済みましたが。

ちょうど“東京五輪”の時です。

.

その会社で私を可愛がってくれた女性社員のお一人が6年ほど先輩のNさん。

いつも控えめで静かで…でも、仕事は出来た方。

オッチョコチョイでセッカチで、しかもドジな私を「好奇心旺盛で、行動力があって、私に出来ないことをサッと遣るHちゃんが大好き」と。

そのNさんは、間もなく自衛隊航空隊の方と結婚され…「彼は航空隊の中でも特に飛行技術に優れた曲芸部隊なのよ」と誇らしそうだったのに。

でも~お祝いの言葉も記憶に鮮やかなうちに旦那様が亡くなられました。

.

三沢から熊谷に転任され赤ちゃんが生まれて~。

父の許しも得て、大学に入って、東京に来たのを幸い、官舎にお邪魔して旦那様と飲み、泊めて頂いて…まさかそれから間もなくに。

.

30歳前に赤児を残されて愛する夫に先立たれ、再婚もせずに息子さんを育て上げ、いまやっと穏やかな老後に入られた彼女。

.

きっと『ブルーインパルス』は…「彼は航空隊の中でも特に飛行技術に優れた曲芸部隊なのよ」と語った彼女にも哀しい思い出じゃなく、誇りであると信じたいshine

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 泪の日<笑顔の日 | トップページ | 食材は民族の歴史? »

コメント

ブルーインパルス、名前は知っていますが、東京五輪の時からあったなんて…。初めて知りました。

。。。。という私のような者もいれば、自衛隊の航空隊に特別な思いがおありのば〜ばさまやお友だちがいらっしゃる。私にとっての特別な「こと」は、ほかの人には日常のひとコマに過ぎなかったり。つくづく、人は表面からでは計り知れない部分をたくさん持っているのだなあ、と思いました。

しばらく慌ただしく過ごしていましたので、ご無沙汰してしまいました。

遡って、「あ〜、よかった」「あらら.....」「すごいなあ」などと思いながら、記事を拝見しました。お元気そうなご様子、何より♡です。

今日は真夏、ですね。暑いのも寒いのも苦手な私は(わがまま?!)、ちょっとばてています…。ば〜ばさま、どうぞご無理なさいませんように。

我が家から見えるかしら。
入間まで見に行った事があります。
すごい人、すごい迫力でした。

東京五輪、たくさんのドラマがありましたね。


『時ぐすり』が少しずつ効いてきて良かったです。

夕方は色々忙しくてテレビも見なかったが、素敵な飛行ですね。
素敵な思い出色々有って今が有るのですね。
ば~ばさんは見られましたか?

それぞれの人生ですね。
Nさんもご主人様を早く亡くされ苦労されたのでしょうが、お子さんを育てることが生きる張り合いにもなったのでしょう。
穏やかな老後を迎えられホッとされたところですね。

お早うございます~♥♬
航空ショーのアクロバット飛行は本当にドキドキしますね…๑→ܫ←p~♥
飛行技術に優れその部隊に所属していたなんて、
きっと大きな誇りであったに違いありません
若くして、そのご主人を亡くされたなんて、我が身のだらしなさに比べ
どんなに強いお志だったのでしょう…→ܫ←ㆀ
其々背負う人生があるものだと考えさせられました
ば~ばさまのしっかり目標を叶えた強い意志にも感動します

今日は衣替えですね…なのにもう真夏日ですって…吃驚しますね…๑→ܫ←p~♥

pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございました。

自衛隊の国防問題にはいろいろな意見が出ていますが、人を楽しませることや災害救助など隊員の方々の活動自体は素晴らしいですね…梅雨入り前から連日の真夏日、この先が怖いですねsmile


pencilけいこ様
コメントをありがとうございました。

1階なのでベランダからは無理で、丘陵地のバイパスまで行ってみましたが飛行機雲ひとつ見えませんでした…ニュースで六本木ヒルズ上空を飛んでるのを見ただけですcoldsweats01


pencilみかん様
コメントをありがとうございました。

都心での飛行はニュースでちょっと…さすがに多摩からでは何も見えませんconfident


pencilMONA様
コメントをありがとうございました。

旦那様が亡くなってから役所の電話交換手に再就職されたので、生活には困らなかったそうですが辛い日々だったと思います…いまは息子さんやお孫さんとご一緒でsmile


penciltime様
コメントをありがとうございました。

定年前には電話交換手の資格取得講座の講師をされたり活躍していました…お若いころからキリッとした生活態度で、なぜにチャランポランな私を可愛がってくれたのかと不思議に思ってましたhappy01

ばーばさまにも、色々な思い出がありますね。
甘かったり、辛かったり、しょっぱかったり。
ブルーインパレス。素敵な催しだと私は
おもいますが、その裏には様々な思いも
あるのでしょうか。
その女性、再婚もされず、お一人で頑張って
こられたのですね。ご主人がいつでも
空からお二人を見守っておられたのでしょう。
電話交換手。ばーばさまは、インディペンデントな
お方なんですね。私は徹底的に誰かに資金を頼るほう。
お爪の垢でもちょいといただきます。遅いかしら?

pencilみどり様
コメントをありがとうございました。

いえ私も頼る一方の人間です(資金的にも精神的にも)、ただあの時は上京を認めてくれない父への反抗心と若さでムキになっていたんでしょう…父が渋々認めてからは父のスネを齧りまくってましたcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 泪の日<笑顔の日 | トップページ | 食材は民族の歴史? »